Top banner 1 7209978a4392cbc6994fd5a5aa3fb6b966c1b7cfb90d9d91eeba1c2c3ebafe0b

Baby Taylo 301-R-GBr 2001 カスタム 初期幻の反響板付シェラック塗装

  • Baby Taylo 301-R-GBr 2001 カスタム 初期幻の反響板付シェラック塗装

    SOLD

  • Baby Taylo 301-R-GBr 2001 カスタム 初期幻の反響板付シェラック塗装

    SOLD

  • Baby Taylo 301-R-GBr 2001 カスタム 初期幻の反響板付シェラック塗装

    SOLD

Baby Taylo 301-R-GBr 2001 カスタム 初期幻の反響板付シェラック塗装
Baby Taylo 301-R-GBr 2001 カスタム 初期幻の反響板付シェラック塗装
Baby Taylo 301-R-GBr 2001 カスタム 初期幻の反響板付シェラック塗装

この商品は取引が終了しています

会員登録をする

商品の説明

Baby Taylor 301-R-GB 2001年製 初期のBaby Taylor この数年後までフルサイズのTaylorギターと同じ工場、工程で生産されていたという初期型のBaby Taylorです。いまとなっては都市伝説化しつつある反響板が組み込まれています。写真3をご覧ください。これがいまではネットでもあまり見られない反響板ですが、実際に付いています。型番のRはローズウッドのRですがサイドバックはサペリのようです。オリジナルは塗装のクオリティが低く、サペリの導管がザラザラで、塗膜の厚いところはテカテカに、薄いところはつや消しになる傾向がありました。そのため、一旦塗装を落としてヒストリカルな弦楽器につかわれたシェラック(セラック)でヘッド以外を再塗装いたしました。シェラックはタンポで何十回も重ね塗りする必要がありますが、堅くパリッとした仕上がりになりますので、サウンドにもカラッと、またはガラッとした、乾いた感じに変化します。この個体もボデイが小さいので太い音は出ませんが、カッティングでジャギジャギした演奏も楽しい楽器です。BabyTaylorの中古にはブリッジの両端浮きの問題がありますが、これはゆるいアーチドトップに対してブリッジの下面がフラットなためです。(追加画像のブリッジ後方のアルミフレームをご覧ください。)再塗装にあたって、ブリッジ下面をボディのRに合わせてすり合わせを行い、タイトボンド+3本バイスで1日固定していますので、ブリッジまわりもタイトな仕上がりになっていると思います。弦高はもともと低いのでいじっておりません。たいへん抑えやすいネックです。ソリや変形もないとおもいます。(ネジ2本で固定してあるセットネックです)ケースはオリジナルのギグバッグがつきます。ちょっと汚れがありますが、穴やほつれなどはありません。シェラック塗装でかなり味のある風貌になっていますが、リフィニッシュですので外観に使用感はあまり無いという、渋いギターです。追加画像https://yahoo.jp/box/qL0sPoそれなりの手間がかかっていますので、2001年反響板付、シェラック塗装、ブリッジ修正などの価値、意味をご理解いただける方のみにお売りしたいです。よろしくお願いいたします。(2017年 8月 7日 0時 48分 追加)追加画像の最後の画像にあるピックガードは、遊びで作ったものですのでおまけにつけます。接着剤でも両面テープでも固定できますが、今は貼ってません。ABS製。

Img beginner 8a1f974fc2003e435237ed8a6e74111080e8817b91586653d453cf107fddacb4

ガッキマニアとは?

楽器に特化したフリマ・情報サイト!

売る時も買う時も手数料無料!ガッキマニアは楽器に特化したフリマ・情報サービスです。フリーマーケットとして誰でも簡単に出品・購入が可能!今なら9月末迄の出品商品、購入商品は出品手数料・購入手数料無料です!登録は30秒で簡単に行う事ができます