MusicLab社のReal Guitarで、ナイスな音作りにトライしましょう

DTMの楽曲作りで、最も苦労するのが、ギターの打ち込みです。もちろん、プロ並みの演奏力を持つ人なら、リアルにギターを弾いて録音することもできますが、アマチュアにとっては、なかなか満足のいく結果が出ません。今回紹介するRealGuitarは、ギターを使った楽曲づくりに、新たな息吹を吹き込むものと思います。

この記事ではRealGuitarの特徴と使い方について解説します

目次

  • 打ち込みでは限界がある、ギター演奏の再現
  • ギターの弦、一本一本の音が輝いています
  • RealGuita4で追加されたSong modeは驚きです
  • まとめ:RealGuitarはDTMのあらたな革命児となるか

打ち込みでは限界がある、ギター演奏の再現

MusicLab 社 RealGuitarは、高品位なサンプリング・サウンドをベースに、MIDIキーボード/MIDIシーケンサーで、ソロからバッキング、アルペジオなどの奏法を、これまでに無いリアルな音で再現するアコースティック・ギター専用ソフト音源です。

生演奏以外の手法で、ギター音源を再現するには、以前はmidiデータの打ち込みという手法か、ループファイルのギター音源を利用するしかありませんでした。

打ち込みでの再現は、メロディーやアルペジオ程度でしたら、それなりにギターの「鳴り」のノウハウを身につけていれば、ある程度再現可能でしたが、コードのバッキングを再現しようとすると、6つの弦の音の強さ、長さ、ずれなどの微妙なニュアンスが必要です。曲想に合わせた奏法をイメージしながら、打ち込んでも、実際に演奏させてみると、しっくりこないことが多く、修正にも時間がかかります。

ループファイルを使用した場合も、イメージにぴったりのループがなかったり、組み合わせるとしっくりこないことも多く、DTMユーザーにとっては最大の悩みでした。

ギターの弦、一本一本の音が輝いています

midiキーボードがあれば,キーボードにそれぞれの音色が割り当てられるので、キーボードでギターを奏でることができます。RealGuitarjは555 MBのデータに、Steel Picked、Steel Fingered、Nylon Picked、Nylon Fingered、Steel 2 Picked、Steel 2 (Doubling)、12-string、Steel Stereoの8つの音色がサンプリングされています。

キーボードでギターを弾く、ちょっと邪道かもしれませんが、ギター特有のミュード奏法などもサポートしており、再現されたギターの音色は、本当にリアルで、美しい響きをかもしだします。この素晴らしい音を実際にギターで再現するとしたら、マーチンやギブソンなどの高価なギターと凄腕のプレーヤーが必要でしょうね。ただ、見ている人はちょっと違和感を抱くかもしれません。それほど、素晴らしい音色です。

RealGuita4で追加されたSong modeは驚きです

RealGuitar4には、新たにSong modeが追加されました。このモードではアルペジオからバッキングまで、様々な奏法パターンが用意されており、コードにあわせて演奏することができます。奏法パターンは1250用意されており、ほとんどのジャンルの曲にあわせることができます。

スタンドアローンではDAWのトラックにあたる、Time Lineにコードと演奏パターンを記入することで、演奏をさせます。DAWと一緒に使用するためには、DAWのトラックにRealGuitarをプラグインさせて、同期させます。

専用に開発されたインターフェースには、非常に高度な MIDI管理機能が搭載されており、ソロ・フレーズからコード・バッキング、アルペジオまで、従来のサンプリング・ライブラリやソフトウェアでは再現できなかった、ギター特有の奏法をいとも簡単に、そして驚くほどリアルに表現する事ができます。コードは音楽理論に基づいた、サークル・オブ・フィフスをベースにした「コード・セレクタ」で、様々なコード設定ができます。

さらに、よりRealなパフォーマンスを再現するために、Humanizeオプションを搭載し、ピックポジションやピッチ、ベロシティ、発音タイミングなどをランダム変化させることによって、弦の押さえ方の強さ、ミスタッチなど、実際にギタリストが演奏しているような人間味を加えることもできます。

まとめ:RealGuitarはDTMのあらたな革命児となるか

RealGuitar4の出現は、DTMの曲作りに大きな影響を与えました。Real Guitarシリーズはストラトキャストを再現したRealStratや、Paul Custome Guitaを再現したRealLPCなど5種類のギターシミュレーションソフトが用意され、国産ソフトではProminy社からHamingbirdといった素晴らしいギター音源も発売されています。いつの日か、DAWにこのようなギターシミュレーションソフトがバンドルされ、AI技術が発達すれば、音楽づくりにも新しい流れが誕生するものと思います。

  • 覚えておこう!エレキベースの各部名称

    覚えておこう!エレキベースの各部名称

    エレキベースは、バンドで低音を担当する楽器ですね!そんなエレキベースはさまざまなパーツから作られています。この記事では、エレキベースの各部の名称を説明していきます。

  • 実はあまり知られていない!?レスポールスペシャルの魅力とは?

    実はあまり知られていない!?レスポールスペシャルの魅力とは?

    Gibsonと言えばFenderと双璧をなすエレキギターの一大ブランドです。特にレスポールはGibsonを代表する、むしろエレキギターそのものを代表する超有名モデルですよね。今回はそんなGibsonレスポールの中でも、奇抜なイエローが有名なレスポールスペシャルについてご紹介していきましょう。

  • ギターでアドリブをキメよう! ペンタトニック知らずでできるソロ練習

    ギターでアドリブをキメよう! ペンタトニック知らずでできるソロ練習

    日々練習に明け暮れるギタープレイヤーのみなさん、こんにちは。この世を見渡すと、アドリブが弾けるギタリストとそうでないギタリストがいますが、できる人とできない人の違いって一体どこにあるのでしょうか?ギター アドリブ、などでググると、ペンタトニックスケールなどの音楽理論の話が出てきて、ブルー・ノー...

  • ザック・ワイルドの使用ギター&おすすめ曲3選!豪快な演奏が魅力的!?

    ザック・ワイルドの使用ギター&おすすめ曲3選!豪快な演奏が魅力的!?

    アメリカ出身のギタリスト、ザック・ワイルド(Zakk Wylde)。現在も大人気ロックバンドのブラック・レーベル・ソサイアティーのメンバーとして活動しています。他にもオジー・オズボーンのメンバーとして活動していた経験があり、いくつかのバンドを掛け持ちしていたザック。今回はそんなザックの使用して...

  • スクワイヤー ムスタングの魅力とオススメモデル

    スクワイヤー ムスタングの魅力とオススメモデル

    1982年に日本向けコストパフォーマンスモデルとして販売を開始したSQUIER(スクワイヤー)はエレキギターの老舗メーカー、Fender社の兄弟ブランドです。Fender社が長年に渡り培った技術を低単価で販売する事を目的とされただけあり、楽器としては非常に求め易い価格での販売が多く、その完成度...

おすすめの記事一覧

楽器・機材を探す