クリス・ウォルステンホルムの使用ベース&おすすめ曲3選!安定のサウンドで心を掴む!

クリス・ウォルステンホルム(Chris Wolstenholme)はイギリス出身のベーシストです。MUSE(ミューズ)というバンドで活動しているクリス。元々ドラムを叩いていたはずのクリスがなぜベースに転向したのか。彼の音楽人生は興味をそそる要素がたくさんあります。今回はそんなクリス・ウォルステンホルムの使用ベースやおすすめ曲を紹介しながら、彼の魅力に迫っていきたいと思います!

目次

  • クリスの音楽人生!
  • バンドにいなきゃ困る!クリスの魅力は?
  • クリスの使用ベースの数々!
  • 実際に聴いてみよう!おすすめ曲3選!
  • プロフィール情報!
  • まとめ

#musehalloweenspecial Photo by Matt Hayslett

@ctwolstenholme78がシェアした投稿 -

クリスの音楽人生!

クリス・ウォルステンホルムはイギリスのロックバンド、MUSEのベーシシトです。11歳の時にイギリスのロザルム自治区からデヴォン州テーンマスに引っ越したクリス。この引っ越しが彼の人生を大きく変えていきます。

Death by milkshake

@ctwolstenholme78がシェアした投稿 -

デヴォンでバンドを結成したクリスは当初ドラムを叩いていました。ここでクリスとは別にバンドを結成していたマシューたちのバンドのベーシストがいきなり脱退。彼らの要望もあり、クリスはドラムを辞めて、マシューたちのバンドのベーシシトとして活動をスタートさせます。これがMUSEの始まりです。

ここで初めてベースに触れたクリスですが、驚くセンスで瞬く間に立派なベーシストになりました。今ではポール・マッカートニーにも絶賛されるほどの実力で、イギリスの音楽業界を代表するベーシストとして君臨しています。

バンドにいなきゃ困る!クリスの魅力は?

クリスの魅力は「絶対的な楽器演奏スキル」と「楽曲制作のセンス」です。

Cuddles with Kevin

@ctwolstenholme78がシェアした投稿 -

イギリスの代表的なベーシストというだけあってかなりの実力を持っているクリス。安定した演奏はバンドにとっても必要不可欠であり、彼なくして今のMUSEはありません。

また、元々ドラマーだった事もあり、リズムを取るのもお手の物。ベースではありますが、激しいヘッドバンクをするほど余裕を持って演奏したりも!他にもハーモニカやギターも弾けるクリスはまさにマルチプレイヤーなのです!

MUSEといえばマシューみたいな風潮がありますが、実はMUSEの曲をクリスも制作しています。キャッチなーフレーズはクリスから生まれている事も多々あるみたいです。以上の事からクリスはMUSEにとって必要不可欠な存在なのです!

クリスの使用ベースの数々!

気になるクリスの使用ベースを紹介します!ベース選びに悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください!

Rickenbacker 4001

Fender Jazz Bass

A funk still life... #studio #fender #fenderjazzbass 1972

Teddy Crockettさん(@teddycrockett)がシェアした投稿 -

Gibson Grabber Bass

他にも下記のようなベースを使用しています!

  • Kitra Double Neck Bass
  • Fender Delux Active Jazz Bass
  • Fender Precision Bass Excallibur 50
  • Pedulla Repture Bass
  • Fender American Standard Jazz Bass Sunburst
  • Fender American Vintage `75 Jazz Bass
  • Status 52-Classic
  • Status The King Bass MK II
  • G6128B Thunder Jet Bass
  • Warwick Streamer Pro M

実際に聴いてみよう!おすすめ曲3選!

Uprising

不思議なイントロからスタートする曲。それだけでワクワク感を得れます!物語を読んでいるような感覚になる面白い曲です!

Starlight

とても聴きやすく耳にも残りやすい曲。シンプルだからこそ記憶にも残りやすいのかもしれません!

New Kind Of Kick

MUSEらしい曲で不思議な世界観とキャッチーなフレーズが特徴的な一曲!個人的に一番好きです!

プロフィール情報!

Starting to cloud over in Orlando. I'm hoping we get out before the storm hits.

@ctwolstenholme78がシェアした投稿 -

  • 名前:クリス・ウォルステンホルム(Chris Wolstenholme)
  • 生年月日:1978年12月2日
  • 出身地:イギリス
  • ジャンル:オルナティブロック、シンフォニックロックなど
  • 担当楽器:ベース、コーラス
  • 公式ホームページ
  • YouTube:Muse
  • Twitter:@CTWolstenholme
  • instagram:@ctwolstenholme78

まとめ

MUSEにとって絶対にいなくてはならないのがクリス。バンドメンバーだけではなく、有名ミュージシャンからも実力を認められている天才的なベーシストです。皆さんもこれを機にクリスのプレイやMUSEの音楽を実際に体感してみてください!SNSも覗くとよりクリスの事が分かりますよ!

この記事に関連する商品

超ハイコストパフォーマンスのBacchusエレキベースの特徴と種類、おすすめシリーズ

超ハイコストパフォーマンスのBacchusエレキベースの特徴と種類、おすすめシリーズ

長野は松本でギターを生産している飛鳥工場は国内随一の技術力を誇り、Crews Maniac Soundやmomose、Bacchusを製造しています。今回はその飛鳥工場の直営メーカーであるBacchus(バッカス)のエレキベースの特徴と種類、おすすめシリーズ・モデル・実際の評価、評判をご紹介します。

ワンオクToruの使用ギター&おすすめ曲3選!独特のオーラ全開!

ワンオクToruの使用ギター&おすすめ曲3選!独特のオーラ全開!

日本の大人気ロックバンドONE OK ROCK(ワンオクロック)。通称ワンオク。彼らは世界的にも活躍していて、日本のロックも世界に通用すことを証明してくれています。メンバーそれぞれの実力が高く、個性も強いため、ロックファンからはかなり評価の高いバンドの一つです。今回はそんなワンオクのおすすめ曲...

エレキベースの通販のメリット・デメリット

エレキベースの通販のメリット・デメリット

最近は、パソコンやスマートフォンが普及し、エレキベースもネット通販で買うことができるようになりました。そんな気軽に買い物ができるネット通販は実際どうなのでしょうか。この記事では。エレキベースをネット通販で買う時の注意点、メリット、デメリットをみていきます。

まるで絵画!ゼマティスギターの魅力と特徴を紹介!

まるで絵画!ゼマティスギターの魅力と特徴を紹介!

美術館に展示されていそうな芸術性に溢れたギター。それが「ゼマティス」です。手作業で作られるその見た目は非常に芸術性に優れ、大量生産ができないことからのレアリティーも非常に高い楽器です。ルックスをフューチャーされる事が多いですが、そのサウンドクオリティも非常に注目です。この記事ではそんなゼマティ...

音楽の中心にあり続ける事!ワッシュバーンの特徴とアコギの代表モデル

音楽の中心にあり続ける事!ワッシュバーンの特徴とアコギの代表モデル

ワッシュバーンのというメーカーを知っていますか。ワッシュバーンはアコースティックギター(以下アコギ)よりもエレクトリックギター(以下エレキ)をメインとしたメーカーです。アコギが好きな方にはなかなかワッシュバーンは馴染みがないかもしれません。しかし、ロックやファンクのアーティストが、エレキからの...

おすすめの記事一覧

世界のフジゲン!フジゲン製ストラトキャスターの魅力に迫る!

世界のフジゲン!フジゲン製ストラトキャスターの魅力に迫る!

偶然からの産物!マーティンD35の特徴とおすすめモデル

偶然からの産物!マーティンD35の特徴とおすすめモデル

聞けばハッピー!熱いパフォーマンスと不思議なキャラクター、Galantisとオススメ定番曲

聞けばハッピー!熱いパフォーマンスと不思議なキャラクター、Galantisとオススメ定番曲

優しいマーティンサウンド!マーティンD-18の特徴とおすすめモデル

優しいマーティンサウンド!マーティンD-18の特徴とおすすめモデル

扱いづらくても万能型!! フェンダーUSAジャズマスターの特徴とおすすめモデル

扱いづらくても万能型!! フェンダーUSAジャズマスターの特徴とおすすめモデル

Presonus社のDAW Studio Oneが3.5にバージョンアップされ、より軽快性を増しました

Presonus社のDAW Studio Oneが3.5にバージョンアップされ、より軽快性を増しました

WEBベースのDAW、Soundtrapの機能とコーライティングの可能性を探る!

WEBベースのDAW、Soundtrapの機能とコーライティングの可能性を探る!

名前のない時代もある? フェンダーUSAテレキャスターの特徴とおすすめモデル

名前のない時代もある? フェンダーUSAテレキャスターの特徴とおすすめモデル

あまりにも有名なジム・ダンロップのエフェクター その実力はいかに!?

あまりにも有名なジム・ダンロップのエフェクター その実力はいかに!?

スタジオやライブハウスの定番アンプ!Marshall JCM900の解説と使い方!

スタジオやライブハウスの定番アンプ!Marshall JCM900の解説と使い方!

楽器・機材を探す