どのメーカーにする?SGギターのラインナップ

SGギターは、根強い人気があります。扱いやすいボディとハリがあり、抜けの良い音!ここでは、そんなSGギターについて紹介していきます。

目次

  • SGの歴史
    • ギブソンのレスポールから生まれたSG
  • SGの特徴
    • 軽くて薄いボディで扱いやすい
    • 軽快なハリと高音が抜けるサウンド

    • ヘッド落ちしやすいがハイフレットまで弾きやすい
  • SGのラインナップ
    • Epiphone SG Special
    • Bacchus BSG-STD
    • BLITZ BY ARIAPROII BSG-61

Wow, Nashville. #musiccity #tedeschitrucks #live with 10 piece band #ryman

Susan Maffei Plowdenさん(@sumaplow)がシェアした投稿 -

SGの歴史

ギブソンのレスポールから生まれたSG

現在大手メーカーのひとつとなっているGinson(ギブソン)は、1952年にレスポールを発売しました。そのレスポールには、カスタム、ジュニア、スペシャルなどのバリエーションがあり、その中のスペシャルというモデルからSGへと発展していきます。レスポールがボディやピックアップなどが改良されてSGとなったんですね!

SGの特徴

軽くて薄いボディで扱いやすい

まずSGと言ったら軽くて薄いボディではないでしょうか?その取り回しのよさから、ステージ上でよく動くパフォーマンスをするロック系の音楽との相性は抜群です!

デトロイト・メタル・シティにでてくる悪魔のギターはSGをモデルにしてあるようです!

http://blog.goo.ne.jp/

軽快なハリと高音が抜けるサウンド

SGのサウンドは、音が軽快で高音の抜けが良いことが特徴的です!基本的にピックアップは、ハムバッカーが2基搭載されています。他にもさまざまなモデルがあり、3基のものや、P-90が1基のものなどがあり、ジャキジャキ音もだせますよ!

※P-90・・・フェンダー製のシングルピックアップ。歯切れの良さが特徴。

ヘッド落ちしやすいがハイフレットまで弾きやすい

SGは、ボディが軽いというメリットがありながら、そこがデメリットでもあります。ヘッドの重みでヘッドが下がりやすくなります。

ボディは、軽いと共に薄く、ダブルカッタウェイのため、ハイフレットが弾きやすいでしょう!

SGのラインナップ

Gibson SG Standard

まずは、本家であるギブソンからスタンダードなモデルです。マホガニーのボディで、今までになかったデザインで人気の高さは今もなお続いています。

sgs-hchttp://archive.gibson.com/


Epiphone SG Special

エピフォンはギブソン傘下のブランドで、こちらから最も安く購入できるSG スペシャルです。価格はなんと2万円代と初心者の人も手に取りやすいモデルになっていますよ!

SG Special: http://www.epiphone.com/


Bacchus BSG-STD

現在は生産終了となっていますが、バッカスからもBSG-STDというモデルがでていました。定価は10万円程ですが、中古であれば10万以下で購入することができるでしょう!

BSG-STD CR/OILhttp://www.deviser-bacchus.com/


BLITZ BY ARIAPROII BSG-61

初心者のためのギターが揃うブリッツバイアリアプロⅡからもでていますよ!ボディはバスウッドが使われていますが、価格は2万円代、または2万円以下で購入することが可能です!

http://www.ariaguitars.com/jp/

いかがでしたか?

SGといえど、いろいろなメーカーからでていて悩んでしまいますね!

できれば本家・・というところですが決してエントリーモデルも悪くありませんよ!

ぜひ候補にいれてみてくださいね☆

この記事に関連する商品

  • メンテナンスの基本:オクターブチューニングのやり方

    メンテナンスの基本:オクターブチューニングのやり方

    ベーシストのみなさん、チューニングしたのになんだか音が合っていない…って思うことはありませんか?または、弦高を調整した時に必要になってくるオクターブチューニング(ピッチ調整)。ここでは、オクターブチューニングについて説明していきます。 

  • インパクト絶大!B.C.Richエレキギターの特徴とおすすめモデル

    インパクト絶大!B.C.Richエレキギターの特徴とおすすめモデル

    B.C.Richと言えば、その攻撃的なフォルムでハード系ミュージシャンから愛されているブランドです。X-JAPANの故hide氏が愛用していたモッキンバードは非常に有名なモデルの一つですよね。今回はそんな個性的かつ、高品質なB.C.Richの特徴やオススメモデルなどをご紹介していこうと思います。

  • ESPが発売するジャズベースタイプ!AMAZEシリーズのオススメ3種

    ESPが発売するジャズベースタイプ!AMAZEシリーズのオススメ3種

    1975年に誕生しこれまで多くの楽器を製造してきた「ESP」はその丁寧なつくりやサウンドを熟知していることから多くの世界中の多くのミュージシャンに愛用されるトップクラスのメーカーに成長しました。今ではESPを軸にNavigator・LTD・E-II・EDWARDS・GrassRoots・Kil...

  • グレッチ G6128 Duo Jetの歴史と魅力、特徴

    グレッチ G6128 Duo Jetの歴史と魅力、特徴

    ホロウボディで有名なグレッチ初のソリッドボディのディオジェットはロックシーンを中心に今もコアなファンからの人気のあるギターです。ソリッドボディとグレッチの構造が見事に噛み合ったからこそ生まれたそのサウンドは、他のものと一線を置いています。この記事ではそんなグレッチ初のソリッドボディ「ディオジェ...

  • 【基本編】Fコードの正しい押さえ方のパターンとポイント

    【基本編】Fコードの正しい押さえ方のパターンとポイント

    初心者がはじめに引っかかると言われているのが、Fコードというバレーコード(人差し指で複数の弦を押さえるコード)の押さえ方です。何割かの初心者ギタリストは、Fコードが弾けなくてやめてしまうこともあるのだそう。今回はそんなFコードに苦しむ初心者の方を少しでも減らすべく、Fコードの押さえ方についてま...

おすすめの記事一覧

楽器・機材を探す