高コスパで名高いトーカイのレスポール

純国産レスポールとして、品質が高いと有名なトーカイのレスポールですが、一体どんなところが魅力なのでしょうか?

この記事では、トーカイレスポールの魅力に迫りたいと思います!

トーカイのレスポールについて

東海楽器製造、通称"トーカイ"は、1968年からエレキギターの生産を始めます。

時代を先取りしすぎた(?)様々なオリジナルモデルを販売していることでも有名ですが、コピーモデルを作らせたら日本一、と呼ばれる優秀な生産技術で、国内メーカーとして非常に高い評価を受けています。

トーカイが生産しているレスポールタイプの楽器はLSシリーズと呼ばれ、トーカイ社のグレードであるSEBシリーズやプレミアムシリーズ、ヴィンテージシリーズそれぞれにラインナップがあります。国産レスポールの代名詞とも評されるトーカイ製レスポールタイプの中でも、HLSシリーズはその弾きやすさ、クオリティの高さから高い評価を得ています。

粒立ちのはっきりした端正な音

トーカイのレスポールの長所でもあり短所でもあるのが、「粒立ちのはっきりした端正な音色」です。

こちらの動画は、トーカイのレスポールタイプの演奏動画です。

Tokai レスポール 音見本

聞いていただければわかりますが、非常にはっきりした音で、一般的なレスポールよりも全体的にフラットな音が鳴る仕様になっています。弾いた音がそのまま出力されるような錯覚に陥るほど、立ち上がりの綺麗なトーンです。

一般的に米国産のレスポールの作りは粗いと言われていますが、その分しっかりと組んでいないからこそ出せる「暴れる音」もあると言われており、そういった音がほしい方にはトーカイ製のものは向かないかもしれませんね。

国産ハイグレードモデルのHLSシリーズ

トーカイ製レスポールタイプの中でも、ハイグレードモデルとして生産されているHLSシリーズは、ネックの角度や作りこみなど、様々なところに工夫をこらしたトーカイの中でも技術の粋を集めたモデルです。

このHLSシリーズ最大の特徴とも言えるのがネックの仕込み角度。豊かなサスティーンと抜群のテンション感を持つ、Gibsonのオリジナル'59レスポールは仕込み角度が「3度」、Tokai通常ラインナップのLPモデルはすべて「4.5度」で製作されており、その差は1.5度。そして、HLSシリーズは「3.8度」に設定されています。

何故3度に設定しないのか?

それは50年以上も前とは現在の日本の気候や材質の経年変化が異なる為です。この楽器を長く愛用して頂く為に試行錯誤の結果、「3.8度」という魔法を見つけ出したのです。

出典:3.8度の魔法 国産レスポールの代名詞”Tokai”が贈るHLSシリーズ | 楽器屋ミュージックランドKEY Webショップ

トーカイのレスポールタイプを愛用するギタリスト

キング・クリムゾンのロバート・フリップはトーカイのレスポールタイプのギターを愛用していて、ライブでも見事に弾きこなしています。

LesPaulはLoveRock?

トーカイのギターのヘッドには、LesPaulではなくLoveRock modelと刻まれています。

レスポールタイプの見た目をなるべくコピーしようとした涙ぐましい努力の結果とも言えるかもしれませんね。

遠目に見るとLesPaulとそっくりなのが面白いですね。

いかがだったでしょうか。

クオリティの高いトーカイ製のレスポール。特に国産モデルは

この記事に関連する商品

アイバニーズ最高級「j custom」のおすすめ一覧【Ibanez】

アイバニーズ最高級「j custom」のおすすめ一覧【Ibanez】

アイバニーズ(Ibanez)といえば、国内メーカーとして高い品質のギターを生産しています。j customは、アイバニーズの中で最上位に位置づけられているグレードです。今回は、アイバニーズのRGシリーズにラインナップされているj customのおすすめモデルを特徴とともに紹介していきたいと思い...

圧倒的な汎用性と使いやすさ!!ESP Snapperの特徴とおすすめ

圧倒的な汎用性と使いやすさ!!ESP Snapperの特徴とおすすめ

こんにちは。今回はESPの主力モデルの一つ、最もカバージャンルの広い王道ストラトスタイルのギター、ESP Snapper Seriesの特徴とおすすめをご紹介致します。

金管楽器の手入れ道具と種類、おすすめのメーカー

金管楽器の手入れ道具と種類、おすすめのメーカー

金管楽器はあまり多くのお手入れが必要ではありませんが、長く楽器を使うためにはこまめなお手入れが必須です!今回は金管楽器のお手入れに必要な道具の種類と用途、おすすめメーカーについてお話していきたいと思います。

一歩先の音作りへ!イコライザーの使い方と種類を徹底解説!

一歩先の音作りへ!イコライザーの使い方と種類を徹底解説!

音楽をやっている方なら、様々場面で『イコライザー』というものを目にするかと思います。下の画像のように音楽プレイヤーにもイコライザーがついているものがほとんどですね。<div><img class="alignnone size-full wp-image-4347" src="http://g...

ギターだけじゃない!?ギブソンベースのすすめ!

ギターだけじゃない!?ギブソンベースのすすめ!

ギブソンといえば、フェンダーと並ぶ有名なメーカーですね!ギブソンのギターは知っているけど、ベースはあんまり・・・って人意外と多い気がします。そんな方のためにここでは、ギブソンのエレキベースについて紹介していきます。

おすすめの記事一覧

マーティン40番台が示すもの!マーティンD-42の特徴

マーティン40番台が示すもの!マーティンD-42の特徴

扱いづらくても万能型!! フェンダーUSAジャズマスターの特徴とおすすめモデル

扱いづらくても万能型!! フェンダーUSAジャズマスターの特徴とおすすめモデル

優しいマーティンサウンド!マーティンD-18の特徴とおすすめモデル

優しいマーティンサウンド!マーティンD-18の特徴とおすすめモデル

大人気のハイエンドギター!suhrの魅力に迫る!

大人気のハイエンドギター!suhrの魅力に迫る!

名前のない時代もある? フェンダーUSAテレキャスターの特徴とおすすめモデル

名前のない時代もある? フェンダーUSAテレキャスターの特徴とおすすめモデル

シンプルでも負けない品質!レスポールスタジオの特徴と最新モデル事情

シンプルでも負けない品質!レスポールスタジオの特徴と最新モデル事情

本格派はここから!!マーティンD16GTの特徴とおすすめモデル

本格派はここから!!マーティンD16GTの特徴とおすすめモデル

小さな暴れ馬!! フェンダーUSAムスタングの特徴とおすすめモデル

小さな暴れ馬!! フェンダーUSAムスタングの特徴とおすすめモデル

世界のフジゲン!フジゲン製ストラトキャスターの魅力に迫る!

世界のフジゲン!フジゲン製ストラトキャスターの魅力に迫る!

DTMの世界にワイヤレス時代が到来、その機能と特徴について解説

DTMの世界にワイヤレス時代が到来、その機能と特徴について解説

楽器・機材を探す