歪みを使いこなそう!オススメのディストーションペダル

昔の楽曲に比べると、「歪み」と言われるサウンドは激しいものが好まれる傾向にあります。一言に「歪み」と言ってもその種類は多く、お目当の歪み系エフェクターに中々出会えずにお困りの方も多いのでは無いでしょうか?

この記事では歪み系の中でも「ディストーション」と呼ばれるカテゴリーの中から人気の高い、おすすめのエフェクターをご紹介させていただきます。ずんずんと激しく歪ませたい方には必見ですので是非、ご覧ください。

目次

  • 歪み系の基礎知識
    • オーバードライブとディストーションの違い
  • 人気の歪みペダル
    • BOSS(ボス) ST-2 Power Stack
    • BLACKSTAR(ブラックスター) HT-DIST X
    •  Providence(プロビデンス) STAMPEDE DT SDT-2
  • ノイズが多くなってしまった時の対処法
    • ISP DECIMATORⅡ

歪み系の基礎知識

オーバードライブとディスト―ションの違い

まず、ペダルをご紹介する前に代表的な歪み系として挙げられる「オーバードライブ」と「ディストーション」の違いについてご紹介します。このオーバードライブとディスト―ションはどちらも「歪み」系になります。では何を基準に分けられているのでしょうか?この2つを簡単にご説明すると下記のような具合になります。

オーバードライブ

アンプのボリュームを上げる事により発生する音割れを再現したもの。

ディスト―ション

ギターの音の波形を意図的に崩して歪ませたもの。

上記のような違いになります。原音の成分をより多く含んだオーバードライブには芯が残り、バッキングなどのコードストロークの際に最適です。ディスト―ションはきめ細かな歪みになる為にリフやソロなどによく合います。

似て非なるものですので、探す際は注意してください。

人気の歪みペダル

それでは人気のある比較的、手に入れ易いディストーションのご紹介をさせていただきます。

BOSS (ボス) ST-2 Power Stack

スタックアンプ特有のサウンドと、幅の広い歪みサウンドを生み出す新感覚のコンパクト・エフェクターで、スタックアンプのパワー感と弾き心地、そして上質な箱鳴り感を作る事ができます。また、通常のアンプでは生み出すことの難しい強烈なハイゲインサウンドから、歯切れのいいクランチまで、つまみひとつの簡単操作で歪みサウンドを自由にコントロールすることができます。

使いやすさに定評のあるボスシリーズは安定感抜群です。

BLACKSTAR(ブラックスター) HT-DIST X

真空管アンプの歪みを追求したモデルで歪みのレベルはかなりのハイゲインです。特許申請中のISF回路により、USAサウンドからUKサウンド まで幅広いサウンドメイキングが可能となっており、素晴らしいギターサウンドのクオリティを損なうことなく録音機器や、ミキサーに直接接続できるスピーカー・エミュレイト・ アウトプットを装備している点なども人気の理由の1つです。

ライブだけでは無く、DTMなどでも使いたい方にオススメです。

 Providence(プロビデンス) STAMPEDE DT SDT-2

最後にご紹介するのがスイッチャーなどでも有名なプロビデンスのペダルシリーズです。TREBLE、BASSの2バンドイコライザーを備えており、このEQにより接続するアンプのキャラクターにあわせた音色の補正ができます。GAINコントロールとの組み合わせで強力なディストーションなどの豊富なサウンドを作ることができます。また、STAMPEDE DTのサーキットはバイパス時にスイッチ回路を1回路しか通らないシングル・コンタクト・トゥルーバイパス・サーキットを採用しています。その結果、いままで以上に製品の信頼性の向上と、より高いサウンドクオリティーを得ることができます。

ノイズが多くなってしまった時の対処法

ハイゲインサウンドを作ると必ず悩まされるのがノイズやハウリングです。どんなに良いサウンドでも弾いている時以外はハウリングし続けていたら扱いづらいですよね...王道な対処法として、ギター側のボリュームノブを調整したり、ボリュームペダルで音をカットしたりなどがあります。他の方法として「ノイズサプレッサー」というエフェクターを利用する事もオススメです。このノイズサプレッサーはいろいろなメーカーから販売されていますが、ものによってはせっかくのサウンドの迫力まで無くしてしまうものもあります...個人的にですが、原音を損なわずにノイズのみを無くせるペダルがこちらです。

ISP DECIMATORⅡ

BOSSのコンパクトエフェクターと同じようなサイズで持ち運びがし易い大きさです。ロックトロンという有名なエフェクターメーカーのチームによる新ブランドでノイズサプレッサーだけでも4種類をリリースしています。繋ぐ状況に応じて選んであげるのが良いと思います。

あとがき

ディストーションペダルのご紹介、いかがだったでしょうか?歪みは非常に好みとお手持ちのギターやアンプとの相性がでてしまうものです。必ずこのペダルを使ったらこの音になる!と言った事がない為、難しいですが、失敗しないペダル選びの方法は

  • 自分のギターでなるべく試奏する
  • ライブなどで使用するアンプに繋いで試す

の2点です。この条件下の中、気に入ったものであれば「お店では良かったのに...」なんて失敗もかなり減ると思います。

楽曲などにもよって合う合わないもあるので根気よく探して見てください。

この記事に関連する商品

  • ハイエンド向けエレキギター、シェクターの特徴と種類、おすすめシリーズ

    ハイエンド向けエレキギター、シェクターの特徴と種類、おすすめシリーズ

    シェクター(schecter)は高品質なエレキギターを製造・販売しているハイブランドメーカーです。日本にはシャクタージャパンという子会社があり、日本製のシェクターのギターを企画販売しています。この記事ではシェクターエレキギターの特徴と種類、おすすめシリーズ・モデルをご紹介していきます。

  • オールマイティーな1本を!シェクターエレキギター

    オールマイティーな1本を!シェクターエレキギター

    シェクター(shecter)は1976年にアメリカ合衆国・カルフォルニア州で創業されたエレキギター、エレキベースを製造するメーカーです。豊富なラインナップとカラーバリエーション、ハイクオリティな品質で、比較的手に取りやすい価格帯のシリーズも展開しており、世界中から人気をお集めています。また日本...

  • 徹底解説!アコースティックギターの全種類と選び方

    徹底解説!アコースティックギターの全種類と選び方

    初心者の方にとって、アコースティックギターは種類も豊富で、選び方が難しいと思います。また、付属品なども多く、どれを揃えれば良いかわかりづらいのではないでしょうか?この記事では、初心者の方にもわかりやすいように、アコースティックギターの基本構造から各名称、種類、そして選び方のコツを徹底解説します...

  • バカテク集団カシオペアの元ベーシスト、櫻井哲夫について

    バカテク集団カシオペアの元ベーシスト、櫻井哲夫について

    ベーシストのみなさん、カシオペアってご存知でしょうか?1970年代後半から2006年まで活動したフュージョン・バンドで、圧倒的な技術力を見せつけてきた、いわば玄人受けのするバンドの筆頭格です。2012年からはCASIOPEA 3rdとして活動を再開しています。このバンドでベーシストを務めた櫻井...

  • アイバニーズ・エレキベース「ATK」の特徴・おすすめモデル

    アイバニーズ・エレキベース「ATK」の特徴・おすすめモデル

    アイバニーズのベースといえば、操作性が高く、音に癖がないことで様々なジャンルに使用されることで有名ですね。アイバニーズのエレキベースは、各シリーズに明確なコンセプトを持ち、プレイヤーの好みに合ったベースを生産しています。しかし、コンセプトを持っていても種類が多く選べないという方も多いと思います...

おすすめの記事一覧

楽器・機材を探す