ニック・ヴァレンシの使用ギター&おすすめ曲3選!ニックの特徴的なサウンドって?

ニック・ヴァレンシ(Nick Valensi)はアメリカのロックバンド、ザ・ストロークスのギタリストです。ニックは独特なサウンドを奏でる人物として有名で、そのサウンドはまるでシンセサイザーを思わすようなサウンドです。今回は、そんなニックの使用ギターやおすすめ曲を紹介しつつ、ニックの魅力に迫っていきたいと思います。ニックが奏でる独特なサウンドとはなんなのか。深掘りしていきましょう!

目次

  • ニックと音楽が出会うまで
  • 独特なサウンドが特徴!?魅力を追求!
  • ニックの使用ギターを見てみよう!
  • ニックの音を体感!おすすめ曲3選!
  • プロフィール情報!
  • まとめ

ニックと音楽が出会うまで

ニック・ヴァレンシはアメリカのニューヨーク出身のギタリストです。

#NickValensi #crxmusic

crxさん(@crx_fanpage)がシェアした投稿 -

父がチュニジア、母がフランスという混血で、自身の他にも姉と妹がいます。ニックはニューヨークの中でも、最高級住宅街区域にあるニューヨーク市立大学ハンター校に通っていました。

この時にギターを始めたのですが、ニックは有名な曲や好きな曲を趣味程度に弾ければ満足というスタンスでした。しかし、ジュリアン・カサブランカスとの出会いがニックを音楽の道に誘います。この時から本格的に音楽にのめり込み、ミュージシャンを目指すようになりました。

1999年にザ・ストロークスを結成し、バンド活動をスタート。2001年にデモテープを送ったことがきっかけで、デビューを果たしました。2002年には来日公演も果たすなど、世界を舞台に活躍するように!

現在も最前線で活動していて、独自のロックを世界中でパフォーマンスしています!

独特なサウンドが特徴!?魅力を追求!

ニックの魅力は「独特なサウンド」です。どのように表現すれば、その独特なサウンドが伝わるのか分かりませんが、簡単に言えば「アナログ・シンセサイザーの音」を思わせるようなサウンドです。

ギターを腰の位置に低く構え、見た目からかっこよさを追求しているニック。一般的に腰の低い位置での演奏は難しいのですが、そんなことは関係ないと言わんばかりに自由気ままに演奏しています。プレイスタイルにもこだわりを持ち、サウンドにも個性を出すニック。完全に我が道を行くタイプのギタリストですね!

個性が強いギタリストですが、ちゃんと周りの音を聞いて、控える時は控えることを意識している所も私は好きです。バンドとしての音楽を聴いてほしいという思いが伝わってきます。ソロ演奏の時とのギャップがたまらないですね!

ニックの使用ギターを見てみよう!

気になるニックが使用しているギター!ギターの購入に悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください!

Epiphone Casino

I bought the one with the annoy your brother knob #epiphonecasino

John Millerさん(@johnnyboysmalls)がシェアした投稿 -

Fender Stratocaster Electric Guitar

Gibson Les Paul Special

他にもニックは下記のようなギターを使用しています!

  • Epiphone Elitist Riviera 12-strings
  • Epiphone Nick Valensi Riviera P94 Electric Guitar
  • Epiphone Dot Electric Guitar with 2 P-94 Pickups
  • Epiphone Sheraton II Electric Guitar
  • Gibson Les Paul Faded Double Cutaway
  • Gibson Les Paul Custom Electric Guitar
  • Fender Custom Electric Guitar
  • Gibson Custom 1958 Les Paul Standard Reissue
  • Duesenberg Double Cat Electric Guitar
  • Epiphone Riviera 12-strings

ニックの音を体感!おすすめ曲3選!

Reptilia

ロックすぎないロック!?ロック初心者でも聴きやすく、手頃にロックを感じれます!

Last Night

エレキギターの音が聴きやすく、ニックを感じやすい曲です。曲自体も男らしく、とてもかっこいい感じに仕上がっています!

Someday

ちょっと昔のアメリカをイメージさせる曲です。雰囲気はビートルズのYellow Submarineに似ています!

プロフィール情報!

#crxmusic #NickValensi #jonsafley #ralphalexander #darianzahedi #richiejamesfollin

crxさん(@crx_fanpage)がシェアした投稿 -

  • 名前:ニック・ヴァレンシ(Nicholas Valensi)
  • 生年月日:1981年1月16日
  • 出身地:アメリカ合衆国ニューヨーク州
  • ジャンル:インディーロック
  • 担当楽器:ギター、キーボード
  • 所属バンド:ザ・ストロークス
  • 公式ホームページ
  • YouTube:the strokesVEVO
  • facebook:@thestrokes
  • Twitter:@thestrokes
  • instagram:@thestrokes

まとめ

以上がニック・ヴァレンシの全てでした!独特なサウンドとプレイスタイルで私たちの日常にスパイスを与えてくれているニック。ぜひ皆さんもニックの音楽やギターの音色を体感して見てください!同時にSNSも覗くと、プライベートも見ることができて楽しいですよ!

この記事に関連する商品

  • 唯一無二の音楽性!ライブバンド9mm Parabellum Bulletの特徴やおすすめ曲を紹介!

    唯一無二の音楽性!ライブバンド9mm Parabellum Bulletの特徴やおすすめ曲を紹介!

    2003年に結成し、2007年のメジャーデビュー曲で、当時の邦楽ロックシーンに激震を走らせた4ピースロックバンド9mm Parabellum Bullet(読み方:キューミリ パラベラム バレット)。激しく圧倒的なライブパフォーマンスや、「演歌ロック」と表現される唯一無二の音楽性を持つ9mm ...

  • 変形ギターの草分け、ギブソンのエクスプローラー

    変形ギターの草分け、ギブソンのエクスプローラー

    みなさんはギブソンのエクスプローラーというエレキギターをご存知でしょうか。ギブソンのエクスプローラーは変形ギターの草分けとして頭角と表し、人気を博しているエレキギターです。この記事では、そんなギブソンのエクスプローラーの歴史や魅力をまとめました。

  • 第2のジャスティン・ビーバー?オースティン・マホーンの魅力を大解剖!

    第2のジャスティン・ビーバー?オースティン・マホーンの魅力を大解剖!

    アメリカを拠点に活動する容姿端麗、歌唱力抜群、ダンスもできるオースティン・マホーン!今トレンドでもあるYoutubeの動画投稿によって生まれたアーティストです!ジャスティン・ビーバーと同じような過程でデビューしたオースティン!そんなオースティン・マホーンの魅力を今回はお伝えしたいと思います!<...

  • ヤマハのおすすめエレキギターと特徴、シリーズ種類一覧

    ヤマハのおすすめエレキギターと特徴、シリーズ種類一覧

    ヤマハと聞くとピアノや音楽教室などが思い浮かびますが、エレキギターも製造しています。ヤマハのエレキギターの人気は高く、様々な製品を作ったノウハウもあるため高い品質のギターを作っています。そんなヤマハエレキギターの特徴や種類、おすすめシリーズをご紹介します。

  • どちらが名器か。ギブソンアコギ、ハミングバードとダブの特徴と魅力

    どちらが名器か。ギブソンアコギ、ハミングバードとダブの特徴と魅力

    独特のデザインのピックガード、指板に輝くパラレログラム・インレイ。ショップに並ぶアコースティックギター(以下アコギ)のみたときに一際鮮やかなそのデザインには魅了されるという言葉が非常にマッチします。もちろん、それはデザインだけではなく、そのサウンドも心惹かれるアコギです。それがギブソンのラウン...

おすすめの記事一覧

楽器・機材を探す