初心者におすすめのエレキギター!スクワイヤーの特徴と種類、おすすめシリーズ

ギターを始めてみたいけど、最初はどのギターを買えばいいのか分からない…そんな初心者の方におすすめなのが「スクワイヤー」というフェンダー傘下のブランドです。

低価格ながらフェンダー社ならではの品質、サウンドはコストパフォーマンスに大変優れています。

ここでは、スクワイヤーのエレキギターについてその特徴や種類、おすすめシリーズ等をまとめてみました。

(名前についてはスクワイヤー、スクワイヤ、スクワイアなどと呼ばれますが、ここではスクワイヤーに統一します。)

目次

  • Squier(スクワイヤー)の特徴
  • フェンダーとの違いは?
  • おすすめのシリーズ・モデル
    • ストラトキャスター
      • 現代的なスタンダードシリーズ
      • ピックアップがアップグレード!デラックスシリーズ
      • Squierトップクラスの実力!クラシック・バイブシリーズ
    • テレキャスター
      • 扱いやすいスタンダードシリーズ
      • 高いコストパフォーマンス!アフィニティシリーズ
  • まとめ

#Squier #Guitar #Stratocaster

Squier Guitar & Bassさん(@squierguitar)がシェアした投稿 -

Squier(スクワイヤー)の特徴

スクワイヤーとは、エレキギター界最大手のメーカーであるフェンダー社のブランドの1つです。エントリークラスという位置付けなので、初心者でも手に入りやすい価格帯で販売されており、最初の1本として最適だと思います。

ストラトキャスターをはじめ、テレキャスター、ジャガー、ムスタングといったフェンダーシリーズのギターが多数あります。

フェンダーのギターは数多くのコピーモデルが存在しますが、スクワイヤーはそのようなコピーモデルとは違い、正真正銘のフェンダー直系のブランドです。例えばストラトキャスターの場合、コピーモデルは「ストラトタイプ」などと呼ばれますが、スクワイヤーのギターは堂々と「ストラトキャスター」と呼ぶことができます。

サウンド面に関しても、フェンダーらしい抜けの良い音を出してくれます。低価格で「フェンダーの音」を出してくれるのは嬉しいですね。

フェンダーとの違いは?

ヘッドロゴが「fender」ではなく「squier」になっているのが大きな違いです。フェンダーのブランドの1つなので、フェンダー社のギターということに間違いはありません。

ただ低価格のブランドとして名前をつけているだけであり、フェンダーの公式サイトにも製品が載っています。

材質はフェンダー本家と比べればやはり安価な物が使われることが多いのですが、低価格とはいえ楽器として品質が良いものを提供しています。

また、フェンダーのギターはネックや指板の形状のバリエーションが非常に多く、モデルや年代によって様々です。これはヴィンテージモデルから現代風のモデルまで扱うフェンダーならではのこだわりであり、人によって弾きやすいギター、弾きにくいギターが分かれます。

対してスクワイヤーはある程度ネックや指板の形状を統一させることにより、どのモデルでも同じような弾き心地を得ることができるようになっています。これはコストを削る意図もあるのでしょうが、結果的にどのモデルでもあまり演奏性に違いを感じさせず、単純に自分が気に入った機種を選ぶことが出来ます。

Squierのおすすめのシリーズ・モデル

ここでは、スクワイヤーの主な製品であるストラトキャスターとテレキャスターについて、それぞれのシリーズの特徴を見ていきましょう。

ストラトキャスター

エレキギターを代表する、王道とも言える機種です。ここでは特におすすめのシリーズについて紹介しましょう。

現代的なスタンダードシリーズ

最も標準的なモデルです。ボディ材はアガチス という木材が使われており、その音色はアルダーに近いものです。

フェンダーのストラトキャスターは主にアルダーが使用されているので、材質としては本家の音色に近いということになります。

基本的な作りは昔ながらのストラトキャスターでありながらも、2点支持トレモロを装備していたりと、細かい部分が現代的な仕様になっています。

これぞストラトキャスター、といった抜けのある、乾いたサウンドを響かせてくれます。

ピックアップがアップグレード!デラックスシリーズ

こちらは上のスタンダードシリーズを更に現代風にアレンジしたシリーズです。

セイモア・ダンカン製のピックアップを搭載しており、スタンダードラインよりもワンランク上のサウンドが魅力です。

ヴィンテージストラトキャスターの音色とは少し異なりますが、ディストーションを深くかけるようなハードロック等を演奏するのに適しています。

Squierトップクラスの実力!クラシック・バイブシリーズ

スクワイヤーのストラトキャスターの中でトップクラスの品質を持ち、本家フェンダーに匹敵するほどのレベルの高いシリーズです。サウンド、ルックス共にヴィンテージを意識しています。

ボディ材はフェンダーと同じくアルダーが使用され、さらにフェンダーUSA製のピックアップを搭載するなど、材質としてのクオリティはかなりのものです。

また、フェンダーUSA同様、ピックアップやコントロールノブのプラスチックパーツにエイジド加工が施されていたりと、細かい所までこだわった仕様となっています。

枯れたサウンドは見事にヴィンテージのストラトキャスターを再現しています。

テレキャスター (Telecaster)

こちらもストラトキャスターと同じく、エレキギターを代表するモデルです。

トレブルの強い特徴的な音はこのギターにしか出せないでしょう。

軽くて演奏性に優れているのも利点です。

こちらもおすすめシリーズについて紹介していきます。

扱いやすいスタンダードシリーズ

ストラトキャスターと同じく、ボディにアガチスを採用しています。

ブリッヂは6連サドルであり、音の伸びが良く、細かい調整が可能です。

ヴィンテージというよりは現代的な仕様であり、演奏性も優れています。

ジャキジャキとしたサウンドはまさにテレキャスターならではのもの。

高いコストパフォーマンス!アフィニティシリーズ

スタンダードと比べて低価格なシリーズです。2万円代で市場に出回っています。

とはいえ品質はなかなかのものであり、ボディ材にアルダーを使用していたりと意外に侮れません。

こちらはヴィンテージを意識しているようです。

程よく枯れていて、なおかつしっかりと主張するトレブルサウンドが特徴。

まとめ

スクワイアーはコストパフォーマンスに優れた、初心者にとてもおすすめのギターです。

最初の1本としてはもちろん、違うタイプのギターを持っているけどストラトキャスターやテレキャスターにも興味がある、そのような方もスクワイヤーを一度試奏してみてはいかがでしょうか?

低価格とは思えないサウンドにきっと驚くことでしょう。

関連記事

スクワイヤー ストラトキャスターのオススメモデルと魅力
スクワイヤー テレキャスターの魅力とオススメモデル

この記事に関連する商品

高品質国産ギター!フェルナンデス製エレキギターの魅力に迫る!

高品質国産ギター!フェルナンデス製エレキギターの魅力に迫る!

今やどこの楽器屋に行っても見かけるフェルナンデスのギターですが、実は日本のブランドだということをご存じですか?元々クラシックギターの卸売業者であった斉藤楽器が1972年に株式会社フェルナンデスに社名を変更し、その時に発足したブランドなのです。発足当時からエレキギターの開発に力を注いでおり、今で...

これからのKヤイリ!エンジェルシリーズの特徴と代表モデル

これからのKヤイリ!エンジェルシリーズの特徴と代表モデル

Kヤイリが近年力を入れているシリーズにエンジェルシリーズがあります。「良いギターには、それぞれに天使が宿る」というコンセプトのもと、ヘッドにエンジェルのインレイをあしらったアコースティックギター(以下アコギ)です。価格帯は30万円を超えるものから10万円を下回るものまでと幅広く、予算に応じた選...

ギター初心者にオススメしたい、基本のコードの組み合わせと弾き方

ギター初心者にオススメしたい、基本のコードの組み合わせと弾き方

ギターを始めたみなさん、こんにちは。まだコードの押さえ方もままならない時期には、どのコードから覚えるのかでも悩みますよね。この記事では、どのコードを覚えておくと最初は効果的にギターが弾けるようになるかをまとめていきます。

エドワーズエレキギターの特徴と種類、おすすめシリーズ

エドワーズエレキギターの特徴と種類、おすすめシリーズ

エドワーズ(EDWARDS)はESPが展開するブランドの1つです。製造しているエレキギターのシリーズ・モデルラインナップも幅広く、国内アーティストのシグネチャーモデルも多数販売しています。この記事では、そんなエドワーズエレキギターの特徴や種類、おすすめシリーズ・モデルをご紹介します。

案外盲点!?使い勝手がいい&音に個性が出るDODを徹底解説!

案外盲点!?使い勝手がいい&音に個性が出るDODを徹底解説!

普段、楽器屋さんに普通に置いてあるDODのエフェクター。初心者はなかなかチョイスしないエフェクターですが、世界中で愛されているエフェクターではあります。特徴は何なのかまとめてみました!

おすすめの記事一覧

品切れ続出!BOSS「GT-1」の使い方と評判

品切れ続出!BOSS「GT-1」の使い方と評判

音を纏める!コンプレッサーの使い方とおすすめのモデル!

音を纏める!コンプレッサーの使い方とおすすめのモデル!

【年代別】フェンダーUSAのシリアルナンバーと製造年度一覧

【年代別】フェンダーUSAのシリアルナンバーと製造年度一覧

ガッツリ歪ませてLet's Rock!!ディストーションの特徴!

ガッツリ歪ませてLet's Rock!!ディストーションの特徴!

グレッチの代名詞【G6120】の特徴とおすすめモデル!

グレッチの代名詞【G6120】の特徴とおすすめモデル!

ワンマンギターライブにデビュー!ボーカルエフェクター3選

ワンマンギターライブにデビュー!ボーカルエフェクター3選

【年代別】ギブソンのシリアルナンバーと製造年度一覧

【年代別】ギブソンのシリアルナンバーと製造年度一覧

使いこなせれば最強「イコライザー」の人気ペダルと使い方

使いこなせれば最強「イコライザー」の人気ペダルと使い方

ド定番エフェクター、オーバードライブの特徴と魅力!

ド定番エフェクター、オーバードライブの特徴と魅力!

枕元に置けるアンプ!?「YAMAHA THRシリーズ」

枕元に置けるアンプ!?「YAMAHA THRシリーズ」

楽器・機材を探す