スクワイヤーの各種モデルの特徴と種類、シリーズを徹底検証!

1982年に日本向けコストパフォーマンスモデルとして販売を開始したSQUIER(スクワイヤー)はエレキギターの老舗メーカー、Fender社の兄弟ブランドです。Fender社が長年に渡り培った技術を低単価で販売する事を目的とされただけあり、楽器としては非常に求め易い価格での販売が多く、その完成度の高さにも定評があります。現在は海外への販売も多く、人気の商品です。

「これからギターを始めたい!」「セカンドギターが欲しい!」など初心者から中級者の方には非常にオススメなブランドです。

この記事では、そんなスクワイヤーの数あるラインナップで「どのモデルがどのようなテーマか」、特徴や種類、選び方、おすすめシリーズをご紹介させていただきます。

Buen viernes para todos. #telecaster #squier #fender

Emave Musicalさん(@emavemusical)が投稿した写真 -

目次

  • スクワイヤーの特徴
    • 圧倒的なコストパフォーマンス
  • スクワイヤーのラインナップ
    • 初購入にオススメのBulletシリーズ
    • 大人気定番モデル Affinityシリーズ
    • 伝統的なスタイルのClassic Vibeシリーズ
    • モダンとビンテージの融合 Vintage Modifiedシリーズ
    • その他のシリーズ
  • スクワイヤー購入の際のポイント
    • お得なセット販売が狙い目
  • スクワイヤーを使用するアーティスト
    • 日本を代表するガールズロックバンド「SCANDAL」

スクワイヤーの特徴

まず初めに、なぜスクワイヤーが人気があるのかをご紹介させていただきます。

圧倒的なコストパフォーマンス

伝統的なFenderの美しいフォルムを継承しながら、ややフラットな指板、ミディアムジャンボ・フレットの採用によって演奏性能を向上。プレイスタイルを問わず弾きやすいスタンダードなCシェイプのメイプルネックで、ボディは上位機種でもおなじみのアルダー材で製作されております。他メーカーの同じスペックのギターと比べて見ても、その完成度の差は歴然です。

スクワイヤーのラインナップ

初購入にオススメのBulletシリーズ

スクワイヤーが提案する、最もリーズナブルなエントリー・モデルでややフラットな9.5Rフィンガーボード、ミディアムジャンボ・フレットで非常に弾き易い仕様になっているのがポイントです。

初めてギターを購入される方やとにかく値段の安いものを探されてる方にオススメです。

大人気定番モデル Affinityシリーズ

ラインナップの中でも、ロングセラーを記録し続けている人気シリーズであるアフィニティ。美しいフォルム、ややフラットな指板、ミディアムジャンボ・フレットの採用など本家に習っての仕様が目立ちます。

上記のシリーズよりもよりFenderらしい仕様になっています。

伝統的なスタイルのClassic Vibeシリーズ

50'sスタイルと60'sスタイルの2タイプが販売されています。1950年代再現は指板がメイプル、1960年代再現は指板がローズウッド仕様になっています。ヴィンテージスタイルに近づけたモデルです。アルダーボディにアルニコ5マグネットのカスタム・ピックアップを搭載しており、指板アールは9.5インチに設定し、ミディアムジャンボ・フレットを採用しています。スクワイヤーの上位モデルにラインナップするシリーズなだけあり、非常に本家に近い仕様になっています。

ヴィンテージサウンドをお手軽な値段で手にされたい方にオススメです。

モダンとビンテージの融合 Vintage Modifiedシリーズ

Classic Vibeが伝統的なFenderギターを再現しているのに対し、Vintage Modifiedは古き良き伝統と現在のミュージックに合わせたモダンな仕様を混ぜた仕様になっています。より、プレイヤーの声に答えた仕様が特徴的です。

その他のシリーズ

ご紹介したラインナップの他にアーティストモデルシリーズやデラックスシリーズがあります。アーティストモデルはその名の通り、使用しているアーティストのギターに近づけたもの、デラックスはClassic Vibeなどをベースとし、カラーやパーツを限定のものにしている事が多くなります。

ご予算や使われる環境、好みの音楽でシリーズを選んであげると失敗のしない選び方ができます。

スクワイヤー購入の際のポイント

お得なセット販売がオススメ

スクワイヤーを本体のみの購入にしてしまうと、ギターケースも別売りになってします場合があります。もし、初めてのエレキギターの購入ならば尚の事、セットの販売をご購入される事をオススメします。

エレキギターを購入した際に本体以外に必要なものを簡単にあげても...

ギターケース、ギタースタンド、エレキ用ギターアンプ、ピック、クロス、替え弦、チューナー

その他にも多数のアクセサリーが必要になってしまいます。ここでポイントなのが大手楽器販売店はこのスクワイヤーに「〜点セット販売!」などのようなセット販売が多く存在します。

1つ1つを購入するよりもはるかにお得なケースがほとんどなので、各楽器店のホームページなどで探してあげるのも良いかもしれませんね。

スクワイヤーを使用するアーティスト

最後にご紹介するのは、現在、日本でスクワイヤーを実際に使用しているプロのアーティストをご紹介します。

日本を代表するガールズロックバンド「SCANDAL」

今年で結成10周年を迎える日本の人気ガールズバンド「SCANDAL(スキャンダル)」のVo.HARUNAとGt.MAMIの2人のオリジナルモデルギターがスクワイヤーから販売されています。文中でご紹介したアーティストモデルの1つです。

通常モデルには無いシルバースパークルとなスカルのデザインやテレキャスターながら2機のハムバッカーと6連サドルを搭載していたりなど、アーティストのこだわりが非常に詰まった仕様になっています。

SCANDALが好きな方や少し変わったモデルをお探しの方には非常にオススメですが、かなり人気が高く、品薄な状態のようです...もし見つけたら迷わず即購入が良いかもしれません。

このように、プロでも愛用できるモデルというのもスクワイヤーのオススメできる理由の1つです。

あとがき

スクワイヤーの魅力、いかがだったでしょうか?近年は非常にコストパフォーマンスに優れたモデルの登場も目立ち、カラーラインナップも豊富です。老舗ブランドの信用も重なって、非常にオススメできるメーカーですので是非、ご検討ください。

この記事に関連する商品

  • タイプ別!おすすめヤマハギター診断

    タイプ別!おすすめヤマハギター診断

    Yamahaは1960年代のギターが誕生した当初から製造を行っており、毎年様々なギターを展開してきました。元々はピアノや鍵盤楽器などの鍵盤楽器を軸に経営していましたが、ヴァイオリンなどにも力を入れており音楽に関してとても熟知したメーカーです。 Yamahaはスタンダードな楽器を製造し...

  • 人気ギターアンプ「KOCH」のサウンドと特徴

    人気ギターアンプ「KOCH」のサウンドと特徴

    オランダのアンプメーカーであり、増崎孝司氏や青木"Godspeed"正洋氏など、多くのギタリストが使用しているKoch(コッホ)。MarshallやFenderに比べると知名度は及びませんがそのクオリティは全く負けていません。今回はそのアンプメーカー、Kochのサウンドの特徴やアンプラインナッ...

  • イタリア発!孤高のルシアーより作り出される魅惑のギター、Overload guitarsの特徴!

    イタリア発!孤高のルシアーより作り出される魅惑のギター、Overload guitarsの特徴!

    近頃、BlackMachineやMayonesなどヨーロッパ系のギターブランドが音楽シーンの変化に伴い徐々に台頭してきました。その中のひとつOVERLOAD Custom Guitar & Bassesの特徴とラインナップをご紹介していきます。]

  • 進化し続けるサウンド、Taylorアコギのおすすめモデル

    進化し続けるサウンド、Taylorアコギのおすすめモデル

    老舗ブランドの創業が18~年代に比べTaylor(テイラー)社は1974年に設立された、比較的新しいギターメーカーです。このTaylorが老舗ブランドを押しのけて、今やトップの座に君臨しようとしています。では、なぜTaylorがトップブランドにのぼりつめたのか…それは木材の厳選や加工に至るまで...

  • ギター初心者のためのジャンル別練習曲リスト

    ギター初心者のためのジャンル別練習曲リスト

    ギターを始めたばかりのころは教本を見てコードを覚えたりしていますが、徐々に教本に飽きてきませんか?基礎練習がしたくてギターを始めたわけじゃない!となってしまうかと思います。基礎練習は大事なことですが、今回は初心者でも練習しやすい楽曲をいくつか紹介したいと思います。ただコードを鳴らすだけよりも、...

おすすめの記事一覧

楽器・機材を探す