エフェクター初心者の方必見!BOSSで始めるDelayとおすすめモデル

ギターを初めてしばらく経つと「エフェクター」という存在が気になりだすのではないでしょうか?イメージするギターのサウンドを出すのはなかなか難しい事ですよね。

ROLAND(ローランド)のBOSS(ボス)コンパクトエフェクターシリーズは非常に手にしやすい価格ながら、そのサウンドクオリティの高さ故に昔から多くのプロ、アマミュージシャンに愛されてきました。独自のサウンドプログラムや使用し続けても壊れにくい耐久性など、長く愛され続ける為の努力を惜しまないBOSSコンパクトエフェクターシリーズ。

この記事ではそんなBOSSコンパクトのラインナップの中から代表的なDelayの特徴とおすすめモデルをご紹介をさせていただきます。

ギターソロや極上クリーンなどを演奏するには欠かせないDelay選びのご参考にしていただければ幸いです。

Ohhh Delay, endlich bist du mein ❤️?#bossdelay #bossdd7 #techno #aufrüsten #huiiiii

@mary_utzelが投稿した写真 -

目次

  • Delayの基本
    • 音の変化
    • アナログとデジタルの違い
    • 主な使い方
  • 人気ラインナップと特徴
    • DD-3
    • DD-7
    • DD-500
  • Delayに内蔵されたLOOP機能を楽しむ

Delayの基本

音の変化

Delay(ディレイ)とは英語で「遅延」の意味を持っています。原音から遅れて音を出す事により、やまびこのような効果を得る事ができます。空間系と呼ばれるエフェクターのカテゴリーに入りますが、リバーブやエコーなどよりも繰り返されるサウンドの輪郭が強く、ギターソロやクリーントーンにかけると非常に魅力的な音になります。

アナログとデジタルの違い

Delayには2つの種類があります。テープによる録音から再生といった元祖Delayのスタイル、アナログDelayは残響音が徐々に薄れていくナチュラルな感じや音そのものがまろやかになる効果があります。逆にデジタルDelayは波形をデジタル加工する事により、無限に残響音を繰り返したり、はっきり輪郭のあるサウンドにしてギターソロを弾いたりなどします。

どちらがオススメかとなると好みになりますが、デジタルDelayを手にされた方が様々なジャンルに対応する事ができます。ロカビリーやJAZZなどを始められたい場合のみ、アナログをオススメします。

主な使い方

Delayは主にギターソロやクリーンサウンドを演奏する時に使用される事が多いです。では、実際にどんなサウンドになるかを動画でご覧ください。

おすすめモデルと特徴

それではBOSSエフェクターのラインナップの中から、人気のある3種類をご紹介します。

DD-3

86年の発売以来、ロングセラーを続ける定番モデルです。ディレイ・タイムの3段階モード切り換えに加えて、ディレイ・タイムの微調整ができるD.TIMEコントロールを搭載。12.5ms~800msまでディレイ・タイムを連続可変できスピーディに設定できます。簡単かつスピーディに調整出来る所は初めてのDelayに最適です。

DD-7

高音質、ロング・ディレイなどの多彩な機能を盛り込んだデジタル・ディレイの最新モデル。名機DM-2をモデリングした「アナログ」や、独特な揺らぎが魅力の「モジュレート」など、さまざまなディレイ・サウンドを得ることができます。ディレイ・タイムは最大6.4秒まで設定可能。アナログ、リバース、モジュレートなど多彩な8モードを搭載。本体ペダルや外部フット・スイッチによるタップ入力でディレイ・タイム設定が可能。また、最大40秒のホールド・モードで、録音→再生を行う事もできます。

DD-500

DD-20の後継&上位モデルとして新発売されたモデルで、なんと言っても特徴はDelayモードを12種類も搭載しています。この1台で様々なサウンドを奏でる事ができます。実際にモードを紹介させていただくと...

STANDARD

その名の通り、クリアなサウンドが特徴のデジタルディレイサウンド。

ANALOG

BOSS/DMシリーズを再現するマイルドなアナログディレイサウンド。

TAPE

ROLAND / RE-201など往年のテープエコーを彷彿とさせる温もりのあるサウンド。

VINTAGE DIGITAL

Roland/SDE-2000・SDE-3000等のラック式ディレイやBOSS/DD-2等、80年代の初期のデジタル・ディレイサウンド。

DUAL

2つのディレイを直列/並列に接続したサウンド。

PATTERN

16 種のディレイを独立設定して生み出せるリズミカルなサウンド。

1~10のプリセット・パターンと自身で設定した『USER』を選択可能。

REVERSE

サイケデリックな逆再生ディレイ・サウンド。

SFX

ビットクラッシャーなどの特殊効果含んだユニークなディレイ・サウンド。

SHIMMER

音程を変えたディレイ音が生み出す幻想的なサウンド。

FILTER

ディレイ音に揺らぎ効果のあるフィルターを加えたディレイ。

SLOW ATTACK

アタックを抑えたボリューム奏法のようなディレイ。

TERA ECHO

BOSS TE-2 のような広がりと動きのある独創的なエコー・サウンド。

オリジナルよりもエディットの幅が広く、より細やかな音作りが可能。

近年、ハイスペックなDelayが発売されているのに対抗した、非常にボリューミーな仕様にしあがってます。

Delayに内蔵されたLOOP機能を楽しむ

最後にご紹介するのは、デジタル仕様のものによく搭載されているループ機能です。Looperとしての販売もあるのですが、簡単に演奏を録音→再生する事ができます。

この機能を使う事でバッキングを録音→ソロを弾くなど、一人セッションを楽しんだり、ショート録音を行い、まるでマシンガンのようなサウンドを出す事もできます。

慣れると非常に簡単な機能ですので、自分の演奏を客観的に聞いたりなど、上達の近道に役立ちます。

あとがき

BOSS Delayの魅力、いかがだったでしょうか?エフェクターの中でも歪み系に続いて重要度が高いエフェクターですので、手に入れて損はありません。

使いやすさも非常にありますので、是非ご検討ください。

この記事に関連する商品

  • フェンダージャパンエクスクルーシブ ジャガーの特徴と種類、おすすめシリーズ

    フェンダージャパンエクスクルーシブ ジャガーの特徴と種類、おすすめシリーズ

    ジャズマスターの発売後、「さらなる上位機種」をテーマに作り上げられた「ジャガー」は決してストラトやテレキャスターなどのスタンダードモデルとはなりませんでしたが、コアなファンからの長年の支持により、今も尚、有名なフェンダーを代表するモデルの1つとして存在しています。独自の電気経路からなる、どこか...

  • 自分と共鳴するギブソンアコギ Jシリーズの特徴とオススメモデル

    自分と共鳴するギブソンアコギ Jシリーズの特徴とオススメモデル

    アコースティックギター(以下アコギ)を好きな方で、このシリーズを知らない人はいないと言っても過言ではないと思います。J-45に代表されるギブソンのJシリーズ。ギブソンはマーティンと並び世界最大手のギターメーカーの1つであり、その中でもJ-45はマーティンのD-28と並び、世界でも最も有名なアコ...

  • 元祖コンポーネントギターの雄!MOON GUITARSの特徴とラインナップ!

    元祖コンポーネントギターの雄!MOON GUITARSの特徴とラインナップ!

    元祖コンポーネントギターメーカーとして名高いMOON GUITARS。PGM代表である乳井和彦氏が携わっているギターメーカーでSteve Lukatherなど世界的ギタリストをも顧客にもつことからも伺えるクオリティの高さは元祖といわれながらも未だに他のギターメーカーを牽引しています。今回はその...

  • ESPのフラッグシップモデル!ESP Horizonシリーズのおすすめと特徴!

    ESPのフラッグシップモデル!ESP Horizonシリーズのおすすめと特徴!

    ESPにはいくつものギターがラインナップされていますが、そのなかでもフラッグシップとして頂点に位置しているモデルがHORIZONシリーズです。木材自体はシンプルですがその組み込み精度やエレクトロニクス、ネックコンストラクションまで全てが考え込まれているギターです。今回はそのHORIZONシリー...

  • お手頃で人気! ARIONのエフェクター・ペダル

    お手頃で人気! ARIONのエフェクター・ペダル

    ギターが弾けるようになると欲しくなるのがエフェクターです。憧れの曲をアーティストのようにかっこよく演奏してみたい!そんなときに役に立つのがエフェクターです。ですが、種類やメーカーが多く迷ってしまうことがありますよね。値段にも幅があり何が良くてどう違うのか見た目では判断できません。高いものが良い...

おすすめの記事一覧

楽器・機材を探す