日本のサックスメーカーも負けてない、絶大な安定感を誇るヤマハのおすすめサックス

海外のサックスメーカーに比べると、価格帯も安く購入がしやすいヤマハのサックス。

しかしながら、その性能はプロ・アマチュア問わず絶大な人気を獲得しています。

初心者向けに開発された非常に安い価格帯のサックスから、プロ上級者に向けて作られたモデルまで様々です。しかしどのサックスも個体差は少なく、日本製ということもあって安心して購入できるのがヤマハの魅力です。

そんなヤマハのサックスを初めて買うという方にオススメのモデルを紹介したいと思います。

<3 #yamaha #yamahayas #yamahayas280 #yas280 #saksofon #sax #saxophone #begginer #efektyniebawem

Damian Stemplewskiさん(@gopro_dees)が投稿した写真 -

目次

  • 安い、高いクオリティが同時に実現したYAS-62
  • 10万円代で、この性能!YAS-280
  • 初心者から上級者まで愛用可能、YAS-82Z
  • それぞれのモデルまとめ

安い、高いクオリティが同時に実現したYAS-62

初心者の方、これからサックスを始めたいという方が最もよく選ぶヤマハのサックスの中でも最も選ばれやすいのがこのYAS-62です。

20万円代という低価格の中で、非常に安定したキーアクションと、音程を実現しているコスパ最強といっても過言ではないモデルです。

20万円代という価格帯はサックスの世界のなかだと、どうしても後一歩足りないというサックスが多い中で、ここまでバランスが取れており信頼がおけるモデルはありません。この価格帯のサックスですと、個体差が激しいものも多いのですが、YAS-62は個体差も少なく、ネットショッピンで買おうと思っても比較的安心して買う事ができます。お金を多くかける事はできないけれど、安心して楽器を選びたい…そんな方はこのモデルからはじめてみるのは以下かがでしょうか?

10万円代で、この性能!YAS-280

サックスという楽器の価格帯から考えると、新品で10万円代というのはとても安いです。

無名のメーカーですと、10万円のサックスは半分おもちゃみたいな物が多いのが現状です。しかしながら、ヤマハのサックスは違います。ヤマハの他のモデルと比べると、音色や音程の性能の面で、機能が多少低下してしまうのは事実ですが、10万円代のサックスでは考えられないクオリティを保っており、初心者には本当にオススメのモデルのひとつです。

出費は最小限に押さえたいが、なるべくその中でも、良い楽器が欲しい!そんな方には是非オススメです。サックスを長く続けるか分からないがはじめてみたい…そんな人はこのモデルから入り、上達してきたら、上位モデルにかえてみるというパターンの人も多くいます。

初心者から上級者まで愛用可能、YAS-82Z

ヤマハのサックスの代表格といっても良いのがこのYAS-82Z。

プロ級のひとから、楽器を始めたてのひとまで幅広く扱う事のできるのがこのモデルの最大の魅力です。YAS-62の音色や音程の部分をさらに磨き上げたサックスです。

値段は30万円中盤ぐらいで少し値段は高くなりますが、それだけの性能があるからなのです。

深い音の鳴り、キーアクションの快適さ、音程の良さ、どれをとっても不満を言う所が見つからず、ストレスが本当に少なく練習を進める事ができるのです。

少し値段は高くなっても良い買い物をしたいという方に是非オススメです。良い楽器にはそれなりの理由があるのです。

それぞれのモデルまとめ

ここまでヤマハのサックスのオススメのモデルについて紹介してきましたが、結局一番重要なポイントは何なのかをまとめたいと思います。

YAS-62

コストパフォーマンスが最強です。価格と性能のバランスが非常によく、多くの初心者がこのモデルを選びます。中上級者になっても使えるクオリティが魅力です。

YAS-280

サックスにしては本当に安い価格帯で、きちんと演奏する事ができる性能を誇るモデルです。初期投資にお金をかけるのが不安な人にはとてもオススメです。

 YAS-82Z

ヤマハのモデルの中核を担うモデルです。ヤマハの中では少し値段は高くなりますが、プロからアマチュアまで幅広い人を受け入れるすばらしいモデルです。

以上が、ヤマハのオススメモデルです。ここののせた物を参考にして、自分で楽器屋さんに行ってみて試走してみるとまた考えも変わると思います!高いクオリティを誇る日本のヤマハで楽しいサックスライフを過ごしてみて下さいね。

パワフルさならプレシジョンベース!初心者におすすめしたいメーカー3選!

パワフルさならプレシジョンベース!初心者におすすめしたいメーカー3選!

プレシジョンベースはジャズベースと並ぶ定番のエレキベースですね!ここでは、プレシジョンベースについて説明していきます!ジャズベースについてはこちらの記事へ→<a href="http://gakkimania.jp/gakki-blog/2919">ベースと言ったらジャズベース!初心者におすす...

これは弾きやすい!エレキギター初心者向けの、かんたん練習曲3選

これは弾きやすい!エレキギター初心者向けの、かんたん練習曲3選

みなさん、ギターを買ってから、曲を練習していますか?バンドでやるのでも、一人でやるのでも、やっぱりやる曲が決まっている方が楽しいことが多いようです。中には基礎練習だけやっていれば楽しいというマゾ気質な方もおられるようですが、やっぱり曲と合わせてこそギターの真価は発揮されるもの。初心者でも曲に合...

憧れの一本!! 人気機種ギブソンSGの特徴と種類、おすすめシリーズ

憧れの一本!! 人気機種ギブソンSGの特徴と種類、おすすめシリーズ

レスポールの後継機種としてギブソン社で販売されているSGは、いまでも人気機種です。他社でもコピーモデルがいくつも出ているほど年齢問わず使用されています。そんなギブソンSGの魅力、特徴、種類、現在のラインナップからおすすめのシリーズをご紹介します。

最高の無名ギタリスト、ロイ・ブキャナンとは

最高の無名ギタリスト、ロイ・ブキャナンとは

みなさんは果たしてロイ・ブキャナンというギタリストを知っているでしょうか。ほとんど無名のままのはずなのに、あまりにも素晴らしいギタープレイのために今なお伝説のごとく語り継がれる、矛盾した存在ロイ・ブキャナン、この記事では彼の功績と楽曲について振り返ってみたいと思います。

レス・ポール片手にデヴィッド・ボウイとグラムロックの世界を創造したミック・ロンソン

レス・ポール片手にデヴィッド・ボウイとグラムロックの世界を創造したミック・ロンソン

バンド内におけるボーカルとギターのコンビも好きですが、単にボーカルとギターというコンビがフューチャーされるのも存外好きなものです。例えば、ビリー・アイドルとスティーヴ・スティーヴンス、COMPLEXの吉川晃司と布袋寅泰といったところがその例にあたるでしょうか?今回は、グラムロックの世界をデヴィ...

おすすめの記事一覧

ド定番エフェクター、オーバードライブの特徴と魅力!

ド定番エフェクター、オーバードライブの特徴と魅力!

【年代別】ギブソンのシリアルナンバーと製造年度一覧

【年代別】ギブソンのシリアルナンバーと製造年度一覧

価格以上のクオリティ!高品質なバッカス製エレキギターの特徴!

価格以上のクオリティ!高品質なバッカス製エレキギターの特徴!

初心者から上級者まで!多数のファンを持つアイバニーズ製エレキギターの魅力!

初心者から上級者まで!多数のファンを持つアイバニーズ製エレキギターの魅力!

すべてのジャンルに対応できる!フェンダーUSAストラトキャスターの特徴とおすすめモデル

すべてのジャンルに対応できる!フェンダーUSAストラトキャスターの特徴とおすすめモデル

高品質でお手頃価格!トーカイ製テレキャスターの魅力!

高品質でお手頃価格!トーカイ製テレキャスターの魅力!

Steinberg社のCubase9の特徴を紹介!コードトラックと新機能とは?

Steinberg社のCubase9の特徴を紹介!コードトラックと新機能とは?

楽器大国静岡の星!トーカイ製エレキギターの魅力!!

楽器大国静岡の星!トーカイ製エレキギターの魅力!!

【年代別】フェンダーUSAのシリアルナンバーと製造年度一覧

【年代別】フェンダーUSAのシリアルナンバーと製造年度一覧

世界のフジゲン!フジゲン製ストラトキャスターの魅力に迫る!

世界のフジゲン!フジゲン製ストラトキャスターの魅力に迫る!

楽器・機材を探す