初心者から上級者にオススメ!ハンドメイドなのに高品質なエフェクターSOBBATを徹底解説

ハンドメイドのエフェクターとして有名はSOBBAT。ギター、ベース用のエフェクターをハンドメイドにもかかわらず比較的安い価格で提供しています。

しかも高品質なので、SOBBATのエフェクターは初心者から上級者まで幅広く使えるエフェクターなのです。今回はSOBBATエフェクターの選び方、購入時のポイント、おすすめモデル、使用アーティストをご紹介していきます。

目次

  • SOBBATの特徴
  • 購入時のポイント
    • 概要
    • サウンド
    • ちょっとしたデメリット
  • 使用しているアーティスト
    • 海外のアーティスト
    • 国内のアーティスト
  • おすすめのモデル
  • まとめ

SOBBATの特徴

1995年株式会社 きんこう楽器が京都にてギター、ベース用エフェクターの製作を開始しました。

すべての製品がハンドメイドであるにもかかわらず、2万円~3万円前後という価格帯なので驚きです!

裏蓋には「Made in Kyoto」と書かれてあり、製品に対するプライドと地元愛を感じます。

しかも、購入後1年間は無償にて修理、調整の保障するという、日本のメーカーならではのアフターサービスです!

そして、なんといっても最大の特徴が筐体にある「戦う女剣士」がプリントされています。

購入時のポイント

概要

サウンド

こちらの動画ですが、アンプの設定が一定で分かりやすいので王道のオーバードライブサウンドを聴き比べてみましょう。

sobbat DRIVE Breaker DB-2(ストラト使用時)

sobbat DRIVE Breaker DB-2(レスポール使用時)

ちょっとしたデメリット

9V電池の交換時にプラスドライバーで開けなければならないのが難点。

使用しているアーティスト

海外アーティスト

  • The Edge / U2
  • Steve Vai
  • Richie Kotzen
  • Phil Soussan / 元オジーオズボーンバンドのベーシスト
  • John Jorgenson / エルトンジョンバンドのギタリスト

国内アーティスト

  • 福山 雅治
  • 西川 進
  • People In The Box / 波多野裕文
  • the pillows / 真鍋吉明
  • BABY METAL /大村孝佳

おすすめのモデル

オーバードライブとディストーションにブースター機能も搭載!

お値段は34、000円と若干値が張りますが、間違いなく一生モノになるはずです!(ネットを探すと25,000円前後で買えるようです。)

正直、歪み系エフェクターはこれ1台で完結するのではないかと思わせる1台です。

Sobbat DriveBreaker-4R DB-4R(ストラト使用時)

Sobbat DriveBreaker-4R DB-4R(レスポール使用時)

しかもこちら、公式HPによると「パーツ厳選および回路設計をしておりますので、MIDの音痩せを心配することはありません。」とのこと。

どれだけユーザーのことを考えてくれているのでしょうか…!

まとめ

「初心者だから」という理由で安価なコンパクトエフェクターやマルチエフェクターを購入し、1年も経たずに使わなくなるギタリスト、ベーシストをたくさん見てきました。

であれば、最初から「一生モノ」のエフェクターを手に入れた方がいいですよね!?

数多くのアーティストが使用している、京都発のハンドメイドエフェクターSobbatをあなたも手にしてみるのはいかがでしょうか?

この記事に関連する商品

  • エフェクターを持ち運ぼう!エフェクターボードの組み方

    エフェクターを持ち運ぼう!エフェクターボードの組み方

    ギタリストにとって欠かせない小道具であるエフェクター。“アタッチメント”と呼ばれた時代、マルチ・エフェクターの時代、ラック・マウントの時代、アンプ・シュミレーターの時代…多くの変遷を経て、今また多くのギタリストの目はコンパクト・エフェクター、単体ペダルへと向いているようです。となればより実用的...

  • これでできる!エレキベースの自作エフェクターボードの作り方

    これでできる!エレキベースの自作エフェクターボードの作り方

    ベーシストのみなさん、エフェクターは使われていますか?1つや2つじゃなく、複数持っている人も少なくはないでしょう。そこで活躍するのがエフェクターボードです。でもちょっと高い、、好みのエフェクターボードが欲しい。今回はそんな方に、自作でエフェクターボードを作る方法を説明していきます。<block...

  • Bachの新たな代表モデル!Artisan Collection シリーズAB190Sについて

    Bachの新たな代表モデル!Artisan Collection シリーズAB190Sについて

    トランペットはあまり難しくないつくりなので個体差がとても出やすい楽器です。購入するにもメーカーやモデル、仕上げの色…様々なところで悩むと思います。楽器屋さんに行ってもどれを試奏すればよいかというところから迷ってしまう方もいらっしゃるはずです。そこで、筆者が使用している、BachのArtisan...

  • 躍進を遂げた新鋭メーカー、テイラーのアコギを2本目に!特徴と選び方

    躍進を遂げた新鋭メーカー、テイラーのアコギを2本目に!特徴と選び方

    アメリカで誕生したテイラー(Taylor)の歴史はまだ40数年と、他の有名メーカーと比べるとその歴史は短いです。しかし、人の手で細部までを細かく作ることが主流だったアコースティックギターの製作に、テクノロジーを加えた手法は、今までと違い画期的で、今やアコギのトップメーカーとして、確固たる地位を...

  • ベーシスト?経営者?ヴィジュアル系ベーシストKISAKI

    ベーシスト?経営者?ヴィジュアル系ベーシストKISAKI

    みなさん、KISAKIというベーシストはご存知ですか?ヴィジュアル系がすきな方だったら知っている人もいるかもしれませんね!ここでは、KISAKIについて紹介していきます!

おすすめの記事一覧

楽器・機材を探す