ヒップホップベースのEDM、DJ SNAKEのオススメ定番曲

みなさんはDJ SNAKE(読み方:DJスネーク)というDJを知っていますか?Major Lazerとのコラボ曲、Lean Onが世界的に大ヒットしていますのでDJ SNAKEという名前は知っている人が多いと思います。

DJ SNAKEはヒップホップをベースにした音楽を得意としています。今回はそんなヒップホップ要素を取り込んだDJ SNAKEのオススメ定番曲を紹介していきます。

目次

  • DJ SNAKE(DJスネーク)という名前の由来
  • DJ SNAKEのオススメ定番曲
  • DJ SNAKEとは
  • まとめ

DJ SNAKE(スネーク)という名前の由来

In memories of our memories ?

djsnakeさん(@djsnake)がシェアした投稿 -

昔、街の壁などに絵を描くストリートをしていたDJ SNAKE。

もちろん警察に追われますが蛇のように逃げるのがうまく、SNAKE(スネーク)と呼ばれていたようです。

そこから名前を引き継いでDJ SNAKEが誕生したわけです。

DJ SNAKEのオススメ定番曲

SUPER BOWL SUNDAY ?@Diplo

djsnakeさん(@djsnake)がシェアした投稿 -

01.Dillon Francis, DJ Snake - Get Low

テンションが上がる曲ですね。

ワイルド・スピード SKY MISSIONのテーマソングにもなっています。ピッタリの曲です。

02.DJ Snake, Lil Jon - Turn Down for What

EDMではお馴染みLil Jonとの一曲。とてもカッコイイ!

また、この曲はグラミー賞最優秀短編ミュージックビデオ賞を獲得しています。

03.DJ Snake - The Half ft. Jeremih, Young Thug, Swizz Beatz

落ち着いて聞ける音楽です。自然と体が動いてしまうようなグルーヴ感がとても良いです。

04.DJ Snake - Middle ft. Bipolar Sunshine

かなり雰囲気のある曲です。MVもストーリー性があり、個人的にこういうの大好きです。オススメ!

05.DJ Snake - Let Me Love You ft. Justin Bieber

ジャスティン・ビーバーとの一曲。

かなりオシャレなサウンド。ゆったりと聞けて哀愁のある曲です。

06.Major Lazer & DJ Snake - Lean On (feat. MØ)

最後はこの曲、Lean On。世界的に大ヒットした超有名曲です。

グラミー賞最優秀プロデューサー賞を受賞し、全ての音楽好き必聴の一曲。

DJ SNAKEとは

?

djsnakeさん(@djsnake)がシェアした投稿 -

プロフィール

  • 名前    :DJ SNAKE(DJスネーク)/本名:William Sami Etienne Grigahcine
  • 生年月日  :1986年6月13日
  • 出身地   :フランス パリ
  • 職業    :DJ、音楽プロデューサー
  • 所属レーベル:Spinnin' Records、Columbia Records、Mad Decent、など

リンク

ヒップホップに影響を受けてDJとしての活動を始めたDJ SNAKE。

Bird Machineという曲がDiploのレーベルMad Decentが後押し。

Bird Machineはグラミー賞にノミネートしました。

2016年にウルトラジャパンにて来日しています。

まとめ

数々のヒット曲を生み出し続けているDJ SNAKE。

ヒップホップをルーツにするDJ SNAKEの生み出す音楽は、激しい曲でもゆったりした曲でも

EDMシーンの中で特別人気を誇る音楽です。EDMやヒップホップ好きには特にオススメなDJです。

  • 自主制作の希望の星!岡崎体育と中毒性抜群の3曲を紹介

    自主制作の希望の星!岡崎体育と中毒性抜群の3曲を紹介

    近所のあんちゃんで仲よくしてたんだけど名前が思い出せない感じの人。初めて岡崎体育の顔を見た時の印象がそんな感じでした。近いような遠いような、、、そんな目立ってなかった存在。ですが、岡崎体育の存在そのものは自身は全く違いMVが大注目されてあっというまにメジャーアーティストの仲間入りを果たしました...

  • テレキャスターで奏でる渋くも鮮やかなサウンドが魅力のエイモス・ギャレット

    テレキャスターで奏でる渋くも鮮やかなサウンドが魅力のエイモス・ギャレット

    テレキャスターを使うギタリストの中でも屈指の技巧派として知られるエイモス・ギャレットはプロとしてのファーストステージがカーネギーホールという驚きの経歴の持ち主です。また、大阪万博でも来日しているという彼のキャリアを振り返りながらプレースタイルについてご紹介します。

  • ヘヴィメタルの基礎を築いた、リッチー・ブラックモア名曲

    ヘヴィメタルの基礎を築いた、リッチー・ブラックモア名曲

    リッチー・ブラックモアは、ディープパープルとして活動後、自身のソロバンドであるレインボーとして活躍しました。1970年代というブルース・ロックの全盛期にロックギターにクラシックのフレーズを入れ、ロックの可能性を広げました。1970年代以降のハードロックに多大な影響を及ぼしました。彼のステージ上...

  • 元quasimodeのベーシスト、aikoや東方神起のバックも務めた須長和広の魅力

    元quasimodeのベーシスト、aikoや東方神起のバックも務めた須長和広の魅力

    aikoや東方神起といえば、日本では誰もが知っている有名アーティストですね。そんな彼・彼女らは必ずしも自分たちで全ての楽器を演奏するわけではありません。スタジオミュージシャンや、サポートメンバーと呼ばれる人々とともにライブをやったりレコーディングをしたりしています。この記事では、そんな有名アー...

  • 刺激的な歌詞が話題!ロジャー・ウォーターズの使用ギター、ベース&おすすめ曲3選!

    刺激的な歌詞が話題!ロジャー・ウォーターズの使用ギター、ベース&おすすめ曲3選!

    ロジャー・ウォーターズ(Roger Waters)はイギリス出身のミュージシャン、ギタリスト、ベーシストです。元ピンク・フロイドのメンバーだと言えば分かる人も多いのではないでしょうか?自身がベーシストとして演奏する一方、彼は自身で曲を作ったり、詞を書いたりするソングライターでもあります。刺激的...

おすすめの記事一覧

楽器・機材を探す