ライブには欠かせない!マルチエフェクターの選び方・おすすめメーカー

憧れのギターを買ってはみたものの、「あれ?全然あの人と音が違う...」なんて経験は無いでしょうか?普段、CDなどで耳にする音のほとんどが「エフェクター」と言う機械を通して加工された音になります。どんなに良いギターを買っても、技術があっても、エフェクターを使用しなければ出ない音がたくさんあります。

エフェクターは歪み系、空間系、モジュレーション系など様々な種類が販売されており、コンパクトタイプのエフェクターは1つに対して1つの効果しか得られない物がほとんどです。

この記事で紹介する「マルチエフェクター」は1台で数十種類から数百種類ものサウンドを作る事が出来ます。初心者の方から上級者の方が使えるエフェクターをご紹介させていただきます。

Снова??? #bossgt100 #boss #bossgt #telecaster #music #guitar

Игорешаさん(@_igoresha_)が投稿した写真 -

目次

  • マルチエフェクターの特徴
  • コンパクトエフェクターとマルチエフェクターの違い
  • オススメ!マルチエフェクターの選び方
  • とにかく安くて使いやすい
  • 自宅録音などにも使いたい
  • 1ランク上のマルチ

マルチエフェクターの特徴

マルチエフェクターの最大の魅力はなんといっても1台で大抵のサウンドメイキングが可能な所にあります。例えば、文化祭で演奏する際など、いろいろなバンドの曲をコピーしたとします。その際に曲ごとに違った音を出さなければいけなくなると、膨大な量のエフェクターの数になります...またエフェクターの数×2でそれらを繋ぐシールドも必要になる為、費用がかかってしょうがない状態になります。

マルチを使えば様々なエフェクトの中から好きな物を組み合わせて使う事が出来るので非常に便利かつ効率的です。

コンパクトエフェクターとマルチエフェクターの違い

上記の文章だけ読むと「コンパクトなんていらなくない?」と思われてしまいそうですが、簡単にご説明するとコンパクト=専門店のようなものです。1つの音しか出せない分、その音にこだわった素晴らしいサウンドを出す事ができます。しかし、そんなコンパクトも空間=どんな音がでる!と理解できないと選びずらいですね...そんな時はマルチエフェクターを最初に購入し、「この名前のエフェクターはこんな音!」と覚えてから、こだわる場合にコンパクトにするのも方法の1つです。

更にお伝えすると、出せる音が1つで十分!という方はコンパクト。いろいろな楽曲や音を出したい方にはマルチがオススメになります。

オススメ!マルチエフェクターの選び方

多くのメーカーから様々なマルチエフェクターがリリースされているので、いざ購入すると思った場合にどうしても選び方でまよってしまいますよね。

そこで今回はシーン、シチュエーション別におすすめのマルチエフェクターをご紹介します。

とにかく安くて使いやすい

ZOOM/MS-50G

なんとこのサイズで100種類もの音が入ってお値段もお手頃。初めてのマルチエフェクターにこのzoomというメーカーはオススメです。

自宅録音などにも使いたい

BOSS/GT-001

近年、初音ミクなどのボーカロイドなどが人気が出た事により、PCでの音楽作成が非常に注目されています。

PCにギターを録音する際にはオーディオインターフェースと言う機械が必要になるのですが、最近のマルチエフェクターにはこの機能を搭載しているものも数多くあります。

これはPCでの音楽制作だけでは無く、現代の音楽環境の変化にも影響をしていて「よりコンパクトで高品質なもの」が求められた結果とも言えます。

1ランク上のマルチ

LINE6/POD HD 500X

ライブでもレコーディングでも使える多機能な1台。

独自のアンプモデリングと言う機能により、あたかもアンプそのもので音を鳴らしているかのようなサウンドを作る事ができます。

あとがき

マルチエフェクター、いかがだったでしょうか?1台あると非常に便利で使いやすい物です。

また、価格も非常にリーズナブルな物が大手メーカーから販売されているので購入もし易いと思います。

いろいろな音が出る事により、皆様のギターライフは格段に楽しくなりますので是非お試しください。

この記事に関連する商品

AKAI professional EWI-USBでT-SQUAREを演奏しよう!その特徴も紹介!

AKAI professional EWI-USBでT-SQUAREを演奏しよう!その特徴も紹介!

ウィンド・シンセサイザーという楽器をご存知の方はあまり多くは無いと思いますが、T-SQUAREという名前はご存知の方も多いと思います。彼らがリード楽器として利用していたのが、AKAIのウィンド・シンセサイザー、EWIシリーズです。 この記事では、AKAIのウィンド・シンセサイザー、EWI-US...

感動させたがるアーティスト!ジェームズ・ベイの使用ギター&おすすめ曲3選!

感動させたがるアーティスト!ジェームズ・ベイの使用ギター&おすすめ曲3選!

ジェームズ・ベイ(James Bay)はイギリス出身のシンガーソングライターです。ものすごく感動的な歌を届ける事で有名で、今は世界中で若者のみならず老若男女に人気のミュージシャン。ジェームズ本人もとにかく感動してほしいという思いで曲作りをしているみたいです!今回はそんな彼の使用しているギターや...

レコーディング業界の定番!YAMAHAのモニタースピーカーの特徴と音質レビュー!

レコーディング業界の定番!YAMAHAのモニタースピーカーの特徴と音質レビュー!

YAMAHA現在、ピアノや楽器が有名ですが他にもバイクや船外機、かってはテニスやパソコンなど、幅広く手がける印象があるYAMAHA。YAMAHA初のスピーカーは、エレクトーン用に開発したスピーカーをHifi製品「NS(ナチュラルサウンド)スピーカー」として発売。なかでもNS-1000シリーズが...

ギブソンやストラトキャスターが愛器のスカイドッグ “スライドプレイ”を世に広めたデュアン・オールマン

ギブソンやストラトキャスターが愛器のスカイドッグ “スライドプレイ”を世に広めたデュアン・オールマン

タジ・マハールに参加したジェシ・エド・デイヴィス(1944)のレコードを聴いてスライドプレイに挑戦したデュアン・オールマン(1946)。世にスライドプレイを広めた功績は大きくさまざまなギタリストが彼の技を継承しています。弟のグレッグ・オールマンと結成したオールマン・ブラザーズ・バンドでの活躍や...

フェンダージャパンエクスクルーシブ ジャズマスターの特徴と種類、おすすめシリーズ

フェンダージャパンエクスクルーシブ ジャズマスターの特徴と種類、おすすめシリーズ

1958年にフェンダー社から発売されたジャスマスターはその独特のフォルムとサウンドで今でも多くのギタリストに愛されています。しかし、時代によってはそのサウンドが受け入れられず、一時は販売中止になっていた時代もありました。この記事ではそんな昔ながらのジャズマスターをMADE IN JAPANとし...

おすすめの記事一覧

スタジオやライブハウスの定番アンプ!Marshall JCM900の解説と使い方!

スタジオやライブハウスの定番アンプ!Marshall JCM900の解説と使い方!

高品質国産ギター!フェルナンデス製エレキギターの魅力に迫る!

高品質国産ギター!フェルナンデス製エレキギターの魅力に迫る!

グレッチの代名詞【G6120】の特徴とおすすめモデル!

グレッチの代名詞【G6120】の特徴とおすすめモデル!

【年代別】ギブソンのシリアルナンバーと製造年度一覧

【年代別】ギブソンのシリアルナンバーと製造年度一覧

Steinberg社のCubase9の特徴を紹介!コードトラックと新機能とは?

Steinberg社のCubase9の特徴を紹介!コードトラックと新機能とは?

【年代別】フェンダーUSAのシリアルナンバーと製造年度一覧

【年代別】フェンダーUSAのシリアルナンバーと製造年度一覧

価格以上のクオリティ!高品質なバッカス製エレキギターの特徴!

価格以上のクオリティ!高品質なバッカス製エレキギターの特徴!

高品質でお手頃価格!トーカイ製テレキャスターの魅力!

高品質でお手頃価格!トーカイ製テレキャスターの魅力!

すべてのジャンルに対応できる!フェンダーUSAストラトキャスターの特徴とおすすめモデル

すべてのジャンルに対応できる!フェンダーUSAストラトキャスターの特徴とおすすめモデル

ド定番エフェクター、オーバードライブの特徴と魅力!

ド定番エフェクター、オーバードライブの特徴と魅力!

楽器・機材を探す