モニターヘッドホンの選び方。定番ヘッドホンを知ろう!

皆さんは宅録・MIXの際、何を使ってモニターしていますか?しっかりとした防音が施されている部屋でないかぎりは、スピーカーから大きな音を出すことができず、モニターにヘッドホンを使用している方も多いのではないでしょうか?

今回は「モニターヘッドホンはたくさん種類があってどれを選べばいいのかわからない」という人に向けて、定番のヘッドホンをいくつかご紹介していきたいと思います。

Almost time, excited for some more live music, this time from @petersumusic.

The Listening Party Podcastさん(@thelppod)が投稿した写真 -

目次

  • ヘッドホンの種類
  • 選び方
  • 定番ヘッドホン
  • まとめ

ヘッドホンの種類

ヘッドホンにはその用途によって大きく二つの種類があります。

モニター用ヘッドホン

液晶TVに解像度があるのと同じく、ヘッドホンにも音の解像度というものがあります。解像度が高いほど、細部の音をはっきり聞き分けることができます。MIXをするときは細かい音量バランスやパンが反映される環境が必要になってきます。モニター用ヘッドホンはその解像度がよく、さらに原音を忠実に再現します。

リスニング用ヘッドホン

モニター用ヘッドホンと違い、音がよく馴染んで聞こえます。モニター用ヘッドホンは長時間使用すると、耳が疲れてしまいます。リラックスして音楽を楽しむためには、ある程度解像度を抑えたリスニング用ヘッドホンが適しています。

ヘッドホンによってサウンドに味付けがされているのも、ヘッドホンを選ぶ楽しさにつながりますね。

選び方

音の解像度に加えて

  • 付け心地
  • 耐久性

にも気を配りましょう。

ヘッドホンは長時間使用します。なるべく自分の頭の形や耳の位置に合ったものを選びましょう。

また、録音中やMIXの時に、コードを椅子の足で踏んてしまったり、ケーブルを引っ張ってしまうことも多々あります。そんな時にすぐに壊れてしまうようでは予備のヘッドホンがいくつあっても足りません。多少乱暴に使用しても壊れない業務用のものを選ぶようにしましょう。

定番ヘッドホン

プロのエンジニアは、毎回同じモニタースピーカーを使うことによって、どのスタジオでMIXを行っても一定のクオリティを保つことができます。また、スピーカーの鳴りからスタジオや機材の特徴をつかむこともできます。

どのスタジオにも置いているスピーカーといえば、

YAMAHA / NS-10M

Legends never die #ns10m #studiomonitors #darkhorserecording #safehavenrecording

Adam Uebelhoerさん(@adamuebelhoer)が投稿した写真 -

SONY / ZS-M5

初オークションで名機ゲット! まさかこんな早くに出会えるとは…! #sony #zsm5

Mitsuya Matsuuraさん(@mitsuya2222)が投稿した写真 -

この辺りですね!

ヘッドホンも基準を設けておくことで録音マイクやプリアンプの特徴を判断することができます。

それではスタジオでよく使われている定番ヘッドホンをいくつか見ていきましょう!

SONY / MDR-CD900ST

http://www.smci.jp/mob/pageShw.php?site=headp&cd=cd900st
1989年に発売。業界ではド定番の品。どのスタジオに行っても録音モニター用に置いてあります。耐久性も非常に優れています。低音がほとんどならないので、低音のバランスはスピーカーで確認する必要があります。

AKG / K240 Studio

http://www.akg.com/pro/p/k240studio
AKGの人気商品。海外のスタジオでは定番中の定番です。ケーブルが取り外し可能で、断線にもすぐに対応できます。同じAKGの製品では他に、K701も高品質で人気の製品です。

beyerdynamic / DT770PRO/250

http://north-america.beyerdynamic.com/shop/dt-770-pro.html
こちらも海外の方がよく使っていますね。密閉度が高く、低音バランスの確認もしやすいです。

まとめ

  • ヘッドホンはモニター用とリスニング用がある
  • 定番ヘッドホンを知っておくと、それらを基準に他のヘッドホンを評価する時に役に立つ

みなさんも楽器屋さんに足を運んで、いろいろなヘッドホンを聞き比べてみてくださいね!

三大ギタリスト「白いジミヘン」ジョン・フルシアンテの名曲まとめ

三大ギタリスト「白いジミヘン」ジョン・フルシアンテの名曲まとめ

ジョン・フルシアンテはレッド・ホット・チリ・ペッパーズに1989年途中加入しました。一時期は、脱退もありましたが1999年に復帰しました。そこで魅せた「枯れたギター」と呼ばれるサウンドにより「白いジミヘン」と称されるようになりました。2007年には、ローリングストーン誌が選ぶ「現代の三大ギタリ...

その使い方、間違ってない?マーシャルギターアンプの使い方・つまみの役割まとめ

その使い方、間違ってない?マーシャルギターアンプの使い方・つまみの役割まとめ

ギターを始めたみなさん、もう楽器スタジオには行きましたか?スタジオには大型のギターアンプが置いてあります。ギターアンプってつまみやスイッチなどがたくさんあってどうやって使うかわからない人が多くいると思います!そんな初心者の方のために、スタジオやライブハウスで1番よくみかける定番のマーシャルJC...

レイクランドのおすすめベースと種類一覧

レイクランドのおすすめベースと種類一覧

みなさんは、レイクランド(LAKLAND)というブランドはご存知ですか?ESPのブランドでハイエンドということで知られています。ここではそんなレイクランドのおすすめのベース、シリーズなどを紹介していきます!

スクワイヤージャズマスターの魅力とオススメモデル

スクワイヤージャズマスターの魅力とオススメモデル

1982年に日本向けコストパフォーマンスモデルとして販売を開始したSQUIER(スクワイヤー)はエレキギターの老舗メーカー、Fender社の兄弟ブランドです。Fender社が長年に渡り培った技術を低単価で販売する事を目的とされただけあり、楽器としては非常に求め易い価格での販売が多く、その完成度...

Taylorアコギの入門的存在!100/200シリーズの魅力と選び方

Taylorアコギの入門的存在!100/200シリーズの魅力と選び方

Taylor(テイラー)のアコギには様々な種類、シリーズがあります。中でも100/200シリーズはアコギの入門ギターとしては最適なシリーズです。この記事では、そんな100/200シリーズのコンセプトや、魅力、選び方をご紹介していきます。1974年にボブ・テイラーとカート・リスタグの2人によって...

おすすめの記事一覧

あまりにも有名なジム・ダンロップのエフェクター その実力はいかに!?

あまりにも有名なジム・ダンロップのエフェクター その実力はいかに!?

ワンマンギターライブにデビュー!ボーカルエフェクター3選

ワンマンギターライブにデビュー!ボーカルエフェクター3選

楽器大国静岡の星!トーカイ製エレキギターの魅力!!

楽器大国静岡の星!トーカイ製エレキギターの魅力!!

Steinberg社のCubase9の特徴を紹介!コードトラックと新機能とは?

Steinberg社のCubase9の特徴を紹介!コードトラックと新機能とは?

扱いづらくても万能型!! フェンダーUSAジャズマスターの特徴とおすすめモデル

扱いづらくても万能型!! フェンダーUSAジャズマスターの特徴とおすすめモデル

本格派はここから!!マーティンD16GTの特徴とおすすめモデル

本格派はここから!!マーティンD16GTの特徴とおすすめモデル

大人気のハイエンドギター!suhrの魅力に迫る!

大人気のハイエンドギター!suhrの魅力に迫る!

優しいマーティンサウンド!マーティンD-18の特徴とおすすめモデル

優しいマーティンサウンド!マーティンD-18の特徴とおすすめモデル

世界のフジゲン!フジゲン製ストラトキャスターの魅力に迫る!

世界のフジゲン!フジゲン製ストラトキャスターの魅力に迫る!

ラウドな重低音を求めるならこれ!Strictly 7 Guitarsの特徴とおすすめ!

ラウドな重低音を求めるならこれ!Strictly 7 Guitarsの特徴とおすすめ!

楽器・機材を探す