エレキギターの王者 FENDERギターの魅力とおすすめモデル

1946年創業以来、揺ぎなき王者の座を守り続けているFENDER(フェンダー)は楽器を弾く人に留まらず、多くの人に認知されているメーカーです。やはり代名詞とも言えるのがストラトキャスターというシリーズですが、その種類は様々です。今回はその中から幾つかを紹介したいとおもいます。

オールマイティーかつスタンダードなタイプから少し手のかかるやんちゃなギター、更には日本のアーティストモデルなどフェンダーギターの魅力の一部をお伝えします。

Please give a warm welcome back to the '57 Custom Tweed Amps. Learn more on www.fender.com

Fenderさん(@fender)が投稿した写真 -

目次

  • すべての基本はここから!「American Standard Stratocaster」
  • 持ち主を悩ませながらも唯一無二のサウンド「JAZZ MASTER」
  • カスタムショップ製 大人気ギタリストモデル

すべての基本はここから!「American Standard Stratocaster」

Stars and Strats forever. Happy #VeteransDay! Thanks to all who have served.

Fenderさん(@fender)が投稿した写真 -

1986年に登場して以来、少しづつマイナーチェンジを繰り返しながら、現代のストラトギターの象徴としてラインナップされています。

このストラトはどんなジャンルに合うのか?という質問をされた時に、その答えは「すべて」になります。それだけいろいろなジャンル、いろいろなアーティストが使用しています。それだけ素直なサウンドを奏でてくれるギターはやはりストラトが一番だと思います。

シングルコイルというピックアップを搭載しており、シャープかつクリーンなサウンドを聴かせてくれます。また、激しく歪ませた際もしっかりとしたコード感を残してくれます。

マイナーチェンジとお伝えしましたが、なんと今のスタンダードシリーズのピックアップにはカスタムショップ製(カスタムショップについては後程ご紹介します。)のものが搭載されています!サウンドの決め手となるピックアップにこれを採用は非常に嬉しいですね。

また、メイプル指板かローズ指板かにより音と見た目が変わってきます。白っぽい見た目が特徴のメイプル指板は主に50年代の再現で硬い木材の効果で非常に1音1音がはっきり聞こえます。ローズ指板は黒っぽい見た目が特徴で、主に60年代を再現。柔らかい木なので温かみのあるサウンドが特徴です。

動画をご紹介させていただくので聴き比べていただいた方が好みがわかりやすいのでご覧ください。

「メイプル指板ストラト」

「ローズ指板ストラト」

どちらがお好きだったでしょうか?これに関してはどちらが上位という事はありませんので、購入の際はご自身のお好きな方を選ばれて間違いありません!

ストラトタイプは非常に扱いやすく、弦交換などのメンテナンスもしやすいので初心者の方にもオススメです。

持ち主を悩ませながらも唯一無二のサウンド「JAZZ MASTER」

Meet the Jazzmasters, #pickupwinding #handwoundpickups #jazzmaster #offsetguitars

Mojo Pickupsさん(@mojopickups)が投稿した写真 -

1958年にライバル会社GIBSONのジャズシーンに対応するギターラインナップにと開発されたのがこのJAZZ MASTER(ジャズ マスター)。当時は狙いの通りジャズのJoe Passなどが使用していたのですが、後にニルヴァーナのカート・コバーンなどが使用した事により、多くのジャンルで使われてきました。

ストラトよりも少し大きな「オフセットウェスト」というボディは立っていても座っていても弾きやすいように設計されています。その他にもトレモロ部分に「フローティングトレモロ」、ピックアップにはP−90を思わせるタイプなど、とても豪華な仕様になっています。

ではなぜ、「持ち主を悩ませる」とタイトルに書いたかというと…元がジャズの設計をされている為、現代のロックのように激しく弾くと弦がずれてしまうのです…。また、ボディ上部にあるピックアップの独立切り替えスイッチも触ってしまい、勝手に音が変わってしまったりもします。

「えー、なにそれ?めんどくさいじゃん!」と思われた方も多いと思いますが、それでもジャズマスターにしか出せない野太く、はっきりしたサウンドがあるのです。

もちろん上記のような問題を解決する為のパーツや改造などもあるのでしっかりとした演奏を行うことができますのでご安心ください。「手のかかる子供ほど可愛い」それがジャズマスターなのです。

近年ではLUNA SEAのINORANなどもモデルを発表し、注目を集めているので、気になる方はそちらもチェックしてみてください。

カスタムショップ製 大人気ギタリストモデル

最後にご紹介するのがこちらのFENDER CUSTOM SHOP(フェンダー カスタムショップ)です。1987年にフェンダー社の最上位モデルを作る為に結成されたチームで簡単に言うと「選ばれた職人たちが作ったギター」になります。

よくこういった例え話で説明をさせていただくのですが、「料理を作る際に、まったく同じ食材を使っても作る人間で味が違う」といったような事に近い事がギターでも起こります。もちろん、通常ラインナップもプロ達が作ってますのでとても良いものですが、その中から選ばれた人間達が作ってるとなると...期待しちゃいますね。

CSと略される事が多いのですが、その中には有名なアーティストの為に作られたシリーズがあります。他メーカーでも「〜使用モデル」とありますが、実は本人が実際に使用しているものと若干違ったものになっています。コストなどを考えてのパーツ変更などが多いですね。

フェンダーのアーティストモデルに関しては本人が実際に使用しているものと「同じ」仕様のものがほとんどです。その為、ファンの方などには非常に人気のタイプになっています。

憧れのアーティストと同じ音を出したい場合に「同じギター」を使うのは非常に近道と言えます。

最近では上記で挙げたLUNA SEAのINORANの他、L’Arc~en~CielのKenなどのモデルが発表され、話題を呼んでましたね。どちらも日本を代表するバンドなので好きな方も多いのではないでしょうか?


引用:ナタリー
[L’Arc~en~Ciel official web site https://www.larc-en-ciel.com]

引用:ナタリー
[LUNA SEA official web site http://www.lunasea.jp/app-def/S-102/wp/]

文章の中ではお伝えしきれない程、フェンダーギターのラインナップは豊富で魅力的なものとなっています。今回の3種類はスタンダード、マニアック、モデルといった形に分けてご紹介させていただきました。価格も非常に幅があるので、まずはご自身にとっての好みのサウンド、そして見た目を重視して選んでみてください。

この記事に関連する商品

  • 他のアンプシミュレーターとは一味違う!?Kemperアンプについて。

    他のアンプシミュレーターとは一味違う!?Kemperアンプについて。

    世界中に様々なギターアンプがあり、また、1台1台に個体差があります。使いたいアンプ全てを手に入れることはできませんので、数十種類のモデルが演奏可能な「アンプシミュレーター」を使う人も多いと思います。しかし、普通のアンプシミュレーターはアンプライクな音が多く、本物と比べるとどうしてもわずかに差が...

  • これぞ本物のアコギ・・・!ギルド(GUILD)の特徴と代表モデル

    これぞ本物のアコギ・・・!ギルド(GUILD)の特徴と代表モデル

    テイラーが発展してくるまで、アコースティックギター(以下アコギ)の3大ブランドと言えば、マーティン、ギブソン、そして今回紹介するギルドでした。ギルドは誰もが認めるアコギの最大手メーカー、ブランドであり、多くの有名アーティストも使用しています。楽器店に行けば、多くの店に本数は少なくともギルドのア...

  • ギブソンやレス・ポールを奏でる“生命の子”アレックス・ライフソン

    ギブソンやレス・ポールを奏でる“生命の子”アレックス・ライフソン

    本名がセルビア語で“生命の子”を意味する事から、それを英語に読み替えてアレックス・“ライフソン”。12歳の時、クラシックギターを父親にプレゼントして貰うと、すぐにギターにのめり込み、数年後にはラッシュを結成しました。するとアルペジオやカッティングなどを駆使した唯一無二のプレースタイルを確立。そ...

  • ベースと言ったらジャズベース!初心者におすすめしたいメーカー3選!

    ベースと言ったらジャズベース!初心者におすすめしたいメーカー3選!

    エレキベースと言えば、ジャズベース!!ここでは、そんなジャズベースについて説明していきながら、初心者の人におすすめしたいジャズベースメーカーを紹介していきます!プレシジョンベースならこちらの記事へ!→<a href="http://gakkimania.jp/gakki-blog/2935">...

  • アップライトベースの特徴と使用しているアーティスト

    アップライトベースの特徴と使用しているアーティスト

    みなさんはエレクトリックアップライトベースをご存知でしょうか。サイレントベース、ソリッドウッドベースなどとも呼ばれ、エレキベースの仕組みに加え、ウッドベースのような特徴を備えています。

おすすめの記事一覧

楽器・機材を探す