ギブソンのエレキギター J-200の歴史と現在のモデル

ギブソン j-200の歴史

ギブソンは「最高級のフラットトップギター」をコンセプトにJ-200モデルを1937年に生産しました。初期の頃J-200は「スーパージャンボ」という名称でしたが1939年に「スーパージャンボ200」に名称を変更しました。J-200はカラマズー、ミシガン州のギブソン工場で製造されました。

J-200は、その超巨大16 7/8フラットトップボディと二重ブレーストップ、ローズウッドのバックとサイド、そしてサンバーストのフィニッシュといった特徴にちなんでフラットトップボディと命名されました。

1947年、ギターのバックとサイドに使用される材料はメイプルに変更されました。

そしてギブソン1955年、名称を「J-200」に変更しました。これまでハイエンド向けに作られていましたが、需要が非常に限られていたからです。ローズウッドから作られた初期のモデルは現在もコレクターには重宝されています。

現在のj-200の種類

ギブソンは現在、様々なバリエーションのJ-200シリーズを生産しています。

J-200 スタジオ(Studio)

J-200 スタジオモデルは最もローエンドなモデルで、ハードウェアはクローム、プレーンのピックガード、自然な仕上がりと結合なしの指板を搭載しています。しかしそれらはJ-200 スタンダードモデルにおいても採用されたので、現在スタジオモデルは生産中止となっております。

J-200 スタンダード(Standard)

j-200 スタンダードはサンバーストとナチュナルに対応しています。フィッシュマンエレクトロニクスと共同制作され、ゴールドハードウェア、グローバーチューナー、考え出しメイプルバック/サイドと3ピースラミネートネック(メイプル/ローズウッド/メイプル)を備えています。また、ローズウッド指板とブリッジ、およびパールクラウンインレイの母を持ちます。

途中

J-200カスタムは、背中や(1930年代から元SJ-200Sなど)の辺ローズウッドをフィーチャーした、ローズウッド指板とブリッジ、ゴールドのハードウェア、グローバーインペリアルチューナー、フィッシュマンエレクトロニクス、アップグレードされた場合、同じハイエンドモデルです標準およびスタジオ、アワビインレイ、古い、「スクリプト」ギブソンのロゴと「4リボンブリッジ 'の代わりに標準の「2リボン」のブリッジとして3ピースネック。

これら3とともに2再発行、(1950年代の建設に基づいて)真のヴィンテージと元の初期モデルとスペックが似ている西洋クラシック戦前の200、(ローズウッドのバックとサイド、エボニー指板、ブロックインレイ)です。ギブソンはまた、J-200興亜、J-200トロフィー、モンタナゴールドなどの限らランモデルを、行います。

エピフォンは、より手頃な価格のバージョン、EJ-200を生成します。[2]

この記事に関連する商品

  • Propellerhead社のReason9はビジュアル美人。特徴と機能

    Propellerhead社のReason9はビジュアル美人。特徴と機能

    Reasonは独特のビジュアルで、CubaseやStudio oneなどのDAWとは一線を画したユニークな存在です。バーチャル・スタジオとキャッチコピーで表現するようにReasonは初期のシンセサイザーそのままに、様々なモジュールをラックにセッティングしていく、ホビー感覚のビジュアルで楽しい製...

  • 元quasimodeのベーシスト、aikoや東方神起のバックも務めた須長和広の魅力

    元quasimodeのベーシスト、aikoや東方神起のバックも務めた須長和広の魅力

    aikoや東方神起といえば、日本では誰もが知っている有名アーティストですね。そんな彼・彼女らは必ずしも自分たちで全ての楽器を演奏するわけではありません。スタジオミュージシャンや、サポートメンバーと呼ばれる人々とともにライブをやったりレコーディングをしたりしています。この記事では、そんな有名アー...

  • 選び方から交換の仕方まで ギターのナット完全マニュアル

    選び方から交換の仕方まで ギターのナット完全マニュアル

    今回は弦を支える大切なパーツ「ナット」の選び方や交換方法について解説させて頂きます。ナットの役割として弦をずれないようにすることはもちろんですが、チューニング精度向上・弦振動をネックへ伝えるという重要な役割もあります。ナット交換をあまり考えたことがない方も多いと思いますが「ナットを換えれば音が...

  • ディレイエフェクターの使い方解説!ポイントまとめ

    ディレイエフェクターの使い方解説!ポイントまとめ

    ディレイエフェクターといえば、ギターエフェクターの大定番ですよね。豪快にディレイさせたり隠し味として使ったり、ディレイの達人は本当に多彩な使い方をしています。皆さんはずっと同じ使い方でマンネリ化していませんか?今回はディレイを深く理解してさらに上達するために不可欠な知識を紹介します。基本的な使...

  • 誰が使ってる?フェンダーのストラトキャスターを使用しているギタリスト

    誰が使ってる?フェンダーのストラトキャスターを使用しているギタリスト

    フェンダーのストラトと言えば、エレキギターの定番として多くのギタリストに愛されています!ここではそんなストラトキャスターを愛用しているアーティスト、ギタリストを紹介していきます!

おすすめの記事一覧

楽器・機材を探す