アイバニーズ・エレキベース「BTB」の特徴・おすすめモデルまとめ【Ibanez】

アイバニーズのBTBシリーズについて特徴とおすすめのモデルをまとめたので紹介していきたいと思います。

アイバニーズのエレキベースは、日本メーカーという品質の高さとジャンルを問わない癖のないサウンドが特徴的です。

各シリーズ、各モデルごとに明確なコンセプトを持ち、多くのプロのベーシストに愛用されています。

今回は、先述のようにBTBシリーズについて紹介します。それでは、見ていきましょう。

アイバニーズ・BTBシリーズの特徴紹介


まずは、BTBシリーズの特徴についてみていきましょう。
ハイスペックと共にプレイヤーの感性を刺激する表現力を備えたベース、それがIbanez BTB - Boutique Bass。深いカッタウェイ形状とスルーネック構造は、優れたプレイアビリティとサステインをもたらし、選び抜かれた材構成と各弦独立構造ブリッジは、Boutiqueの名を体現する装いと豊かなトーンとを約束する。

引用元:アイバニーズ公式サイト

BTBシリーズでもプレイアビリティにはこだわって作られています。深いカッタウェイとボディとネックをつなげたスルーネック構造は、ハイポジションでのプレイアビリティを向上させます。スルーネック構造によって弦の振動が伝わりやすくなり、サスティーンが向上します。

各弦独立構造のモノレールブリッジは、他の弦の影響を受けにくいため一つ一つの音がはっきりしやすいという特徴があります。

アイバニーズ・BTBシリーズのおすすめモデル紹介

ここからは、BTBシリーズのおすすめモデルを紹介していきたいと思います。

BTB775PB


BTB775PBは、スルーネック構造を採用するとともに材にもこだわっています。高い剛性を活かしつつ、音の共鳴をもたらすブビンガとメイプルを使用しています。

通常のベースよりも長い35インチなので、多弦となってもテンションロスが少なくなっています。

BTB775PBのスペック

  • 5弦エレキベース
  • ボディ:ポプラ・バールトップ/マホガニーウィング
  • ネック:5ピース・スルーネック、ブビンガ/メイプル
  • 指板:ローズウッド
  • スケール:35インチ
  • ピックアップ:Bartolini BH1 ×2
  • ブリッジ:MR-2 bridge (19mm string spacing)
  • コントロール:EQB-IIIS 3-band EQ
  • ハードウェア:コスモブラック
  • ギグバッグ付

BTB1405


BTB1405は、Nordstand製のBigSingleピックアップを使用しています。従来のシングルピックアップよりも太いサウンドが特徴です。

フレットエッジには、アイバニーズの最高級シリーズ「j custom」と同様に球面加工を施しています。機能面やデザインにおいて上位機種並の作りとなっています。

BTB1405のスペック

  • 5弦エレキベース
  • カラー:ビンテージナチュラルフラット
  • ボディ:フレイムメイプルトップ/マホガニーウイング
  • ネック:ウォルナット、スルーネック
  • ピックアップ:Nordstrand BigSingle 5 neck PU×2
  • ギグバッグ付

BTB1605


BTB1605は35インチのスケールと低音域の響きがしっかりとしています。

ハイコストパフォーマンスモデルのプレミアムシリーズとしてのこだわりとして、ボディトップをポプラバール材を使用することで高級感ただよう作りに仕上げました。

BTB1605のスペック

  • 5弦エレキベース
  • ボディ:ポプラ・バールトップ/マホガニーウィング
  • ネック:9ピース・スルーネック、ウェンジ/ブビンガ/メイプル(グラファイトロッズ)
  • 指板:ローズウッド、24フレット
  • ピックアップ:Nordstrand"Big Single" 5 ×2
  • コントロール:3バンドイコライザー
  • ハードウェア:ゴールド
  • ギグバッグ付

BTB685SC


BTB685SCは、新たなコンセプトやサウンドの幅を広げるために独創的なモデルを生産する「Ibanez Bass Workshop」シリーズとして発売されました。

BTB685SCは、従来のBTBシリーズよりもロングサスティーンを目指して設計されました。その特徴が、6弦側のアッパーホーンを12フレットまで伸ばすことでした。従来のBTBシリーズが深いカッタウェイを特徴としていたのに比べて、大きな方向転換ということができます。

このモデル専用にカスタマイズされたピックアップによって、BTB685SCの良さを引き出します。

BTB685SCのスペック

  • 5弦エレキベース
  • カラー:ナチュラルフラット
  • ボディ:ローズウッドトップ、アッシュウイング
  • ネック:5pc Maple/Bubinga neck-thru
  • ピックアップ:Bartolini BH1 neck pickup / Bartolini BH1 bridge pickup
  • イコライザー:EQB-IIIS 3-band equalizer w/Mid frequency switch
  • ハードウェア:コスモブラック
  • ソフトケース付

まとめ

ここまで紹介してきたようにBTBシリーズは、

  • 深いカッタウェイでプレイアビリティを向上させている。
  • スルーネック構造によって良いサスティーンを出せる。

といった特徴があります。

今回紹介したモデルは4機種です。

  • BTB775PBは、剛性の高い材によって音なりを良くしています。
  • BTB1405は、BigSingleピックアップによって、太いサウンドになりました。
  • BTB1605は、BTB1405と作りは似ていますが、ポプラバールによって高級感があります。
  • BTB685SCは、従来のBTBシリーズよりも、サスティーンが改善されています。

いかがだったでしょうか?

すでに生産停止しているモデルもアイバニーズには多いので、もしほしいと思えるベースがありましたら、中古を探してみるのも良い思います。アイバニーズは、作りが良いので、むしろ中古のほうがコストパフォマンスが良いかもしれませんよ。

この記事に関連する商品

気になる!5弦ベースのメリット、デメリット

気になる!5弦ベースのメリット、デメリット

ベースといえば弦が4本ですよね!しかし、最近では5本や6本の弦のベースを見かける機会が増えました。ここではそんな多弦ベースの定番になった5弦ベースのメリット、デメリットをみていきましょう!

ギターのパワーコードの使い所を整理してみた

ギターのパワーコードの使い所を整理してみた

パワーコードについては、<a href="http://gakkimania.jp/gakki-blog/399">パワーコードでギターをカッコよく弾きこなそう!</a>でご紹介しましたが、弾き方の話がメインだったので使い所お話をしたいと思います。初心者のうちはパワーコードから始めよう!という...

ブルース界を代表するギタリストのひとりは“スティーヴィー・レイ・ヴォーンの再来  ”クリス・デュアーテ

ブルース界を代表するギタリストのひとりは“スティーヴィー・レイ・ヴォーンの再来 ”クリス・デュアーテ

60年代、70年代生まれのブルースギタリストの代表格といったらチャーリー・セクストンやジョー・ボナマッサといった所でしょうか?しかし、その年代のそのジャンルで欠かすことの出来ないギタリストがクリス・デュアーテです。デュアーテはギターを始めた後にスティーヴィー・レイ・ヴォーンのライブを観てブルー...

1本3000万円!?超レアな1959年製ギブソンレスポールとは?特徴や歴史を解説!

1本3000万円!?超レアな1959年製ギブソンレスポールとは?特徴や歴史を解説!

みなさんは高すぎるギター、と聞いて何を思い浮かべるでしょうか?楽器店などに行くと、ものすごい装飾の施されたギターが100万円で売られていてびっくりすること、ありますよね。今回はそのレベルを遥かに超える3000万円級(!)のギターのご紹介です。

グラムロックやハードロックの聖地“英国”を代表するブリティッシュ・スーパーギタリスト

グラムロックやハードロックの聖地“英国”を代表するブリティッシュ・スーパーギタリスト

奇抜なメイクを施し、煌びやかな衣装に身を包む事で、耽美でありながら退廃的な世界観を醸成するグラムロックはロックで“芸術性”を表現しました。メッセージとサウンドの双方が激しい主張をするハードロックは、ロックが半端であってはならないという時代に対するアンチテーゼを表現しました。そんな代表的なロック...

おすすめの記事一覧

優しいマーティンサウンド!マーティンD-18の特徴とおすすめモデル

優しいマーティンサウンド!マーティンD-18の特徴とおすすめモデル

あまりにも有名なジム・ダンロップのエフェクター その実力はいかに!?

あまりにも有名なジム・ダンロップのエフェクター その実力はいかに!?

ワンマンギターライブにデビュー!ボーカルエフェクター3選

ワンマンギターライブにデビュー!ボーカルエフェクター3選

Steinberg社のCubase9の特徴を紹介!コードトラックと新機能とは?

Steinberg社のCubase9の特徴を紹介!コードトラックと新機能とは?

大人気のハイエンドギター!suhrの魅力に迫る!

大人気のハイエンドギター!suhrの魅力に迫る!

スタジオやライブハウスの定番アンプ!Marshall JCM900の解説と使い方!

スタジオやライブハウスの定番アンプ!Marshall JCM900の解説と使い方!

ラウドな重低音を求めるならこれ!Strictly 7 Guitarsの特徴とおすすめ!

ラウドな重低音を求めるならこれ!Strictly 7 Guitarsの特徴とおすすめ!

世界のフジゲン!フジゲン製ストラトキャスターの魅力に迫る!

世界のフジゲン!フジゲン製ストラトキャスターの魅力に迫る!

偶然からの産物!マーティンD35の特徴とおすすめモデル

偶然からの産物!マーティンD35の特徴とおすすめモデル

WEBベースのDAW、Soundtrapの機能とコーライティングの可能性を探る!

WEBベースのDAW、Soundtrapの機能とコーライティングの可能性を探る!

楽器・機材を探す