アイバニーズ・エレキベース「SR」の特徴とおすすめモデル

アイバニーズのエレキベースといえば、癖がなく音作りを楽しむことができる、プレイアビリティが高いなどの特徴のあることで有名ですね。今回は、アイバニーズのエレキベースでも定番のシリーズとなっている「SRシリーズ」の特徴とおすすめのモデルを紹介していきたいと思います。海外でも評価の高いアイバニーズのエレキベース・SRシリーズについて紹介していきます。

目次

  • アイバニーズ・SRシリーズの特徴
  • アイバニーズ・SRシリーズのおすすめモデル紹介
    • Baltoliniピックアップ搭載!SR500
    • ポプラバールが目を惹く!SR800
    • ウッドベースを目指したサウンド!SRF700
    • ハイコストパフィーマンスモデル!SR1800
    • 最高のサスティーンとタイトな音像!SR5000
  • まとめ

アイバニーズ・SRシリーズの特徴

まずは、SRシリーズの特徴について紹介していきたいと思います。

SRシリーズの最大の特徴は、ベースの側面に角を作らないことで身体とのフィット感を高めた3次元アーチドボディを採用している点です。

また、ピックアップやアクティブイコライザーも専用に設計されており、サウンドメイクの幅広さも魅力です。

アイバニーズ・SRシリーズのおすすめモデル紹介

ここからは、アイバニーズ・SRシリーズのおすすめのモデルを紹介していきたいと思います。

Baltoliniピックアップ搭載!SR500

SR500は、アイバニーズ・SRシリーズの定番モデルとして長く愛されています。基本的な設計で初心者のかたにもおすすめです。

SR500は、ピックアップ専門メーカー・Bartolini社製のMK1ピックアップを採用しています。このピックアップは、あたたかみのあるサウンドが特徴的です。

ピックアップの特徴に合わせたEQB-IIIS 3バンドEQ(3バンドイコライザー)がついています。イコライザーによって、低音、中音、高音のそれぞれを調整することが可能となっています。

またミッドイコライザーはミニスイッチで周波数帯を切り替えることができるため、ドンシャリサウンドから繊細なニュアンスが要のソロトーンまで幅広く対応が可能です。

Ibanez SR500のスペック

部位素材0r仕様
ボディ材マホガニー
ネックブビンガ&ジャトバ5ピースネック
指板ローズウッド
ブリッジAccu-Cast B20
ピックアップBaltolini MK-1×2
コントロールBaltolini 3Band EQ
ハードウェアコスモブラック
カラーブラウンマホガニー/トランスペアレントブラック

ポプラバールが目を惹く!SR800

一目見ただけで目を惹かれるポプラバールトップが印象的な2016年モデルのSR800です。

ポプラバールに流行のつや消しで仕上げ、パーツにゴールドを使うことはそのままに豪華な作りになりました。

イコライザーには、従来の3バンドに加えて、ベースの要となる中音域を3分割した3-way mid frequency switchを初めて搭載しています。

Ibanez SR800のスペック

部位素材or仕様
トップ材ポプラパール
ボディ材マホガニー
ネックブビンガ&ジャドバ5ピースネック
指板ローズウッド
ブリッジAccu-Cast B300 Bridge
ピックアップBaltolini MK-1 ×2
コントロールBaltolini 3Band EQ with 3way Mid Frequency switch
ハードウェアゴールド
カラーブラックアイスフラット

ウッドベースを目指したサウンド!SRF700

SRF700は、アイバニーズの「

Ibanez Bass Workshop」という新プロジェクトによって生産されているモデルです。

Ibanez Bass Workshopプロジェクトによって生産されているSRF700は、本当のピエゾサウンドを追求したベースとなっています。

フレットレスにすることで音のニュアンスが柔らかくなり、よりウッドベースのニュアンスに近づいています。

さらにウッドベースに近づけるために自社開発のピエゾピックアップによってよりアコースティックなサウンドを実現しました。

Ibanez SRF700のスペック

部位素材or仕様
ボディマホガニー
ネック材ブビンガ&ジャドバ5ピースネック
指板ローズウッド
ブリッジAeroSilk Piezo System
ピックアップBaltolini MK-1×2
コントロールIbanez 2-Band EQ & AeroSilk Piezo System
 ハードウェアコスモブラック
カラーブラウンバーストフラット

ハイコストパフィーマンスモデル!SR1800

SR1800は、アイバニーズのプレミアムのモデルです。プレミアムとは、最上級モデル並みの機能を低価格で実現しているハイコストパフォーマンスモデルのことです。

ネックはウェンジとブビンガを組み合わせた5ピースネック、そして内部にチタンロッドを仕込むことで耐久性を高めています。

ボディには、4つの材を使っています。バックにはマホガニー材を、トップの左右にはローズウッドとウォルナットをラミネートに、中央には杢目の鮮やかなフレイムメイプルを組み合わせています。

ピックアップには従来のシングルコイルよりも太いサウンドとなるNordstrand BigSingle 4 pickupが使用されています。

また、フレットはプレミアムグレードならではのフレットエッジの球面処理が施されプレイアビリティが引き上げられています。

Ibanez SR1800のスペック

部位素材or仕様
トップ材ローズウッド&フィギュアドフレイムメイプル&ウォルナット
ボディ材マホガニー
ネックウェンジ&ブビンガ5ピースネック/with チタニウムロッド
指板ローズウッド
ブリッジMR-4ブリッジ
ピックアップNordstand BigSingle 4 ×2
ハードウェアゴールド
カラーナチュラルフラット

最高のサスティーンとタイトな音像!SR5000

SR5000は、国内生産のプレステージシリーズのモデルであり、SRシリーズの最上位モデルです。

SR5000は各弦を独立させてボディに固定した新設計のMono-rail Vブリッジを採用しています。そのことによって、より効率良く弦振動をボディへと伝達し、最高のサスティーンを実現し、音像もよりタイトになっています。

Ibanez SR5000のスペック

部位素材0r仕様
トップ材ウェンジ
ボディマホガニー/ウェンジバック
ネックウェンジ&ブビンガ5ピースネック
指板ウェンジ
ピックアップBartolini Custom × 2
コントロールIbanez Custom Electronics 3-band eq w/Eq bypass switch (passive tone control on treble pot) & Mid frequency switch
ハードウェアゴールド
カラーオイルフィニッシュ

まとめ

いかがだったでしょうか?

SRシリーズは、

  • 3次元アーチドボディによって、プレイアビリティが高い
  • アイバニーズのベースの中でも定番のシリーズ

といった特徴があります。

今回紹介した

  • SR500は、シリーズでも定番です。初心者にもおすすめです。
  • SR800は、中音域に幅広いサウンドがあります。
  • SRF700は、ピエゾサウンドを追求しました。Ibanez Bass Workshopプロジェクトの一つです。
  • SR1800は、シングルコイルながら太いサウンドが特徴です。
  • SR5000は、各弦を独立させ、最高のサスティーンを実現しました。

といった特徴があります。

アイバニーズのシリーズでも、SRシリーズは特に多くのモデルが生産されているため、選ぶのが大変ですが、一つ一つがしっかりとしたコンセプトを持ったモデルなので、自分のプレイスタイルを振り返ってみると選びやすいです。

関連記事

この記事に関連する商品

  • 初心者が楽器店で購入する時のポイント〜ギターを始めたい方へ〜

    初心者が楽器店で購入する時のポイント〜ギターを始めたい方へ〜

    この記事では、楽器購入を決意した皆様が「実際に楽器店で購入する際のポイント」について詳しくご紹介させていただきます。現在の主な楽器の購入方法は大きく分けて2つあります。「インターネットを利用した通販」もしくは「楽器店に直接行く」のどちらかになります。今回は後者の「楽器店に直接行く」場合の購入の...

  • 国内産ハンドメイド!momoseギターの魅力

    国内産ハンドメイド!momoseギターの魅力

    みなさんは、momoseというブランドはご存知ですか?日本国内のメーカーで品質が良いことで有名ですよ!そんなmomoseについて紹介していきます!

  • 定番中の定番!フェンダープレシジョンベースの特徴

    定番中の定番!フェンダープレシジョンベースの特徴

    ロックやパンクミュージックにおいて、プレシジョンベースは定番のベースとなっています。しかし実は、ファンクやR&Bでも定番として使われており、実は幅広いジャンルで愛用されているベースと言えます。今回はそんなプレシジョンベースの特徴ついて紹介していきます!

  • エレキベースの初心者セットを買う前に抑えておきたいポイント

    エレキベースの初心者セットを買う前に抑えておきたいポイント

    エレキベース初心者の方が、ベースを探していく中で1度は目にするエレキベース初心者入門セット。価格は安いし、必要なものが揃っていますが…実際はどうなのでしょうか。この記事では、エレキベースの初心者セットについて、初心者セットとは何か、何が揃っているのか、メリット・デメリットをお伝えしていこうと思...

  • マーティン40番台が示すもの!マーティンD-42の特徴

    マーティン40番台が示すもの!マーティンD-42の特徴

    今回はマーティンのD-42を紹介していきます。このD-42はマーティンの40番台のベースとなったモデルです。19世紀末にはその仕様が確立していました。時代に合わせて、若干の変更が施されていますが、長い間、ほとんど仕様が変わらないアコギは探してもなかなかないと思います。このアコギにはマーティンの...

おすすめの記事一覧

楽器・機材を探す