個性派ベーシストならこれ!SGベースの魅力に迫る!

みなさん、SGベースってご存知ですか?

エレキギターでは定番ともされるほど有名なボディですよね!

そのベース版であるSGベースについて紹介していきます!

SGベースとは?

歴史

SGベースは、アメリカの歴史ある大手メーカーのギブソン社が1961年に発表されました。

SGではなく、「EB-3」という名前で発売していました。1970年代終わりに製造終了となり、のちに復刻版としてSGベースが再び販売されるようになりました。

また、ギブソンだけでなく、姉妹ブランドのエピフォンにもSGベースがあります。

特徴

SGギターと同じボディシェイプで、SGベースにはショートスケールが採用されています。

ショートスケールだとサスティーンが得られやすくなります。

もちろんスタンダードなのはロングスケールだったのでEB-3Lというロングスケールモデルもありました。

現行のSGベースでは従来のEB-3に付いていた4ウェイスイッチというPセレクターが省かれ、 コントロールノブもトーンコントロールが各PU毎合計2つでなくマスタートーンのみの1つとなり、 ジャズベのように随分とシンプルなものとなった。
マホガニーボディにマホガニーネック、及びフロントPUによるウォームな音色はSGベースならではのもの。 リアPUはちょっとブリブリとした音色。
引用元;ベースまとめwiki-SGベース-
SGベースは、ボディが軽いためネック落ちすることがあります。プレイアビリティの良さは期待できるので、重りをつけたり滑りにくいストラップなどをつけて解消していきたいところですね。

SGベースのモデル

SG Reissue Bass / Gibson USA

SGスタイルの復刻版モデルですね。マホガニーのボディに、オリジナルと同様のショートスケールでプレイアビリティが期待できます!

http://archive.gibson.com/

EB-3 / Epiphone(エピフォン)

エピフォンから発売されている低コストのSGベースです。ショートスケールではなく、34インチのロングスケールが採用されていますね!楽器店などでは2万円代から販売されているので初心者の方にも手にとりやすいでしょう。

EB-3:岩を定義したSGの低音http://www.epiphone.com/

EB-0 / Epiphone(エピフォン)

こちらは、EB-3を再現したものです。ショートスケールとスリムネックで、プレイアビリティが期待できます!独特なモコモコしたサウンドはこのEB-0ならではでしょう。

EB-0:誰もが余裕ができる古典的な60年代の低音http://www.epiphone.com/

SGベースを使用するアーティスト

ジャック・ブルース

引用元:http://blogs.yahoo.co.jp/

ジャックブルースは、イギリスのロックバンドCream(クリーム)のベースボーカルです。フェンダーやワーウィックなど様々なメーカーのものを使用していましたが、有名なのはギブソンのEB-3でしょう!

ka-yu

ka-yu

http://x58.peps.jp/myvkayu/album/

ka-yuは、大人気のロックバンドJanne Da Arc(ジャンヌダルク)のベーシストです。

ka-yuは、ギブソン製やエピフォン製のものではなくフェルナンデスの姉妹ブランドであるbunny(バーニー)製のものを使用しているようですね!

いかがでしたか?

SGベースについて紹介してきました!SGはギターというイメージが強いですが、個性的なベースのひとつとしてとても魅力があるベースだと思うので、ぜひチェックしてみてくださいね!

この記事に関連する商品

  • ベーシストならやるべき!スラップの弾き方~基本編~

    ベーシストならやるべき!スラップの弾き方~基本編~

    エレキベースを始めたら誰もが憧れるスラップベース!!スラップ奏法をやるためにベースをはじめた人も多いのではないでしょうか?ここでは、基本的なスラップの弾き方を紹介していきます!

  • BOSSのエフェクター、MD-2を徹底解説!【Mega Distortion】

    BOSSのエフェクター、MD-2を徹底解説!【Mega Distortion】

    みなさんはどんなエフェクターを使っていますか?ギターのエフェクターといえば、歪み系ですよね!その歪み系エフェクターの中でも1番歪みが深いのがディストーションです。ここでは、そんなディストーションエフェクターであるBOSSのエフェクター「MD-2 Mega Distortion」について徹底解説...

  • 初心者が初めてのギターを購入するときにやるべきことのリスト

    初心者が初めてのギターを購入するときにやるべきことのリスト

    ギターを買うときに気をつけたいことについてはこれまでも、初心者がギターを買うときは何を選べばいい? 予算を基準に考えよう、間違えたらもったいない! ギターを始めるときに気をつけたいエレキとアコギの違いなどでご紹介してきましたが、今回の記事では、ギターを購入するまでにやるべきことを一覧にしてみました。

  • マーシャルのギターアンプ、DSLシリーズ

    マーシャルのギターアンプ、DSLシリーズ

    みなさんは、アンプは何を使っていますか?スタジオやライブハウスにあるあの大きなギターアンプの音が欲しいけど、とても買えない・・という方は多いのではないでしょうか。そんな方におすすめしたいマーシャルのDSLシリーズのアンプです!DSLシリーズは、マーシャルのサウンドをだしつつもコストパフォーマン...

  • 大仕事を成し遂げた隠れたテクニシャン・プレイヤー リンジー・バッキンガム

    大仕事を成し遂げた隠れたテクニシャン・プレイヤー リンジー・バッキンガム

    フィンガーピッキングの使い手が、繊細なテクニシャンタイプのギタリストにカテゴライズされるギタリストが多いのは周知の事実です。その中でもキャッチーなポップテイストからサザンロック、アフリカンテイストなど、独特の道を歩むリンジー・バッキンガムのキャリアや愛器に迫ります。

おすすめの記事一覧

楽器・機材を探す