ちゃんとできてる?ベースのより良い弦交換への5つのポイント

ベーシストのみなさん、弦交換はどうやっていますか?

弦交換は、実は奥が深いんですよ!ここでは、より良い弦交換をするためのポイントをお伝えしていきます。

まず、基本的な弦交換のやり方はこちらへ→

ベース弦の交換方法

ポイント1.弦を伸ばす

新品の弦は最初丸くまとめられていますよね!その癖が弦についてしまっているので、張る前に弦をまっすぐに伸ばしましょう。

ポールエンドから手でビーッと伸びろ~とイメージしながら伸ばしましょう!2、3回程やれば大丈夫です。

ポイント2.手で巻かない

ポストに弦を巻くときに手でやっていませんか?手で巻いた方がはやい!と思ってめんどくさがって手でやってはだめですよ!ちゃんとペグを回して巻いてください!手でやると弦にねじれがでて、音にも影響がでてしまいます。

ポイント3.巻き数は?

ペグに巻きつける回数を巻き数といいますが、一般的には2~3巻が多いでしょう。しかし、いろんな人のベースを見ると、4周もいれば弦を切らずに巻いてる人もいます。これは短すぎなければ、問題ないです。短いとチューニングが不安定になったり、弦が切れる可能性もあります。弦の巻き数を増やすことによって、ナットからペグ間の角度がつき、テンションが稼げるというメリットもありますね。一度いろいろ試してみるといいですね。

ポイント4.ナットに気を付けて

巻いていくときに、ブリッジの方に弦を引っ張りながら巻きます。ここで弦をナットの上においてますか?その場合、ナットが欠けてしまうことがあります。ぎりぎりまでナットから外して巻いていくといいですね!かといって何も考えずに巻いてはだめですよ?ポストの下に巻かれるように押さえておきましょう。

ポイント5.弦を引っ張る

弦が巻き終わったら、弦を引っ張って伸ばしてあげましょう。新しい弦はチューニングが狂いやすいので、なかなか合わないですね。なので引っ張ってあげるのですが、単純に引っ張るのではなくて弦の遊び部分を伸ばしましょう。例えば、ペグとナット間の部分や、ブリッジの曲がっている部分ですね。これで、いつもより早くチューニングが終わると思います!

いかがでしたか?

弦交換も大事なメンテナンスです。何気なくするよりもひと手間かけて良い状態にさせましょう!

この記事に関連する商品

  • 端正なバランス感を持つRoscoe ベースの特徴と各モデル

    端正なバランス感を持つRoscoe ベースの特徴と各モデル

    端正なルックスと確かな説得力を持つRoscoe Guitars。アメリカはノースキャロライナで作られるこのハイエンドベースは少しずつ日本にも広まり、その地位を高めています。しかし、流通数の少なさゆえに都内を除いてなかなかお目にかかれるものではありません。今回はそんなRoscoe エレキベースの...

  • メイドインジャパンのクオリティ フジゲンのオススメベース

    メイドインジャパンのクオリティ フジゲンのオススメベース

    フジゲンは多くの方が「安い」という印象を持っているかと思いますが安いと品質などに不安を持つ方もいらっしゃると思います。なので今回の記事で安さの理由やメーカーの特徴が分かればフジゲンのクオリティの高さが分かると思います。フジゲンは王道の仕様のベースを求めている方やコスパ重視の方に特におすすめのベ...

  • ワーウィックの代表作 ストリーマーを解析!

    ワーウィックの代表作 ストリーマーを解析!

    ワーウィックはベース・ベースアンプにとても定評があり、日本のベーシストだとONE OK ROCKのRYOTA、ドリカムの中村正人、UVERworldの信人など様々なジャンルのミュージシャンに愛用されており海外のアーティストだとP-NutやJohn Norwood Fisherなどがいます。ワー...

  • 有名ギタリストも多数使用!Hughes&Kettnerアンプの特徴

    有名ギタリストも多数使用!Hughes&Kettnerアンプの特徴

    バンドのライブを見ていて、ギタリストの後ろにボウッ…と青く光るアンプを見たことありませんか?そのアンプがまさに今回ご紹介する「Hughes & Kettner(ヒュースアンドケトナー)」のアンプです。Hughes & Kettner(ヒュースアンドケトナー)のアンプは多彩且つ綺...

  • Fender直系 Squierの作るエレキベースの特徴と魅力に迫る!

    Fender直系 Squierの作るエレキベースの特徴と魅力に迫る!

    Fenderはレオフェンダーというエンジニアが1946年に立ち上げた楽器製造の会社です。現在SquierはFenderの廉価版、というイメージですが、その実情はどうなのでしょう?そしてそのクオリティはどの程度あるのでしょう?今回はSquierについて、その特徴や魅力を紹介していきます!

おすすめの記事一覧

楽器・機材を探す