弾きやすさ抜群!ワーウィックのサムベーズシリーズ

ワーウィックはハンス・ペーター・ヴィルファーが1982年に設立しました。創設当時はスタインバーガーやワッシュバーンのようなヘッドレスベースを軸に製作していました。

ワーウィックはこれまで様々なシリーズを展開しており安価なシリーズにも挑戦していることから初心者からプロまで身近なベースメーカーになっています。

特にワーウィックは独特なデザインからとても印象的で目を惹きますね。

様々なシリーズの中で今回は1984年に誕生した「サムベース」をご紹介します。このシリーズはスペクターのベースに酷似しており、様々なアイデアが施されたものになっており誕生から30年以上の歴史の中で数々の進化をし続けたワーウィックの代表的なベースと言えます。

独特なデザイン故にワーウィックならではの工夫があり、とても面白くハイクオリティなベースなので是非チェックしてみてください。

目次

  • ストリーマーと並ぶスタンダードモデル
  • 小型で弾きやすいボディ
  • 硬めでコシのあるサウンド
  • サムベースシリーズの人気ラインナップ
    • 極上のワーウィックサウンドCustom Shop Thumb Bass Bolt-on 4st Special Custom body
    • 珍しいフレットレス仕様Custom Shop Thumb Bass NT 4st Fretless
    • インパクトある個性的なベースCustom Shop Thumb Bass Bolt On 4st “Special FlipFlop Burst Finish
  • まとめ

ストリーマーと並ぶスタンダードモデル

サムベースはストリーマーシリーズと並ぶスタンダードな仕様になっています。

ただでさえコンパクトで丸みのあるストリーマーシリーズからさらにコンパクトな仕様になっておりながらもボディバランスもしっかりと考えられておりヘッド落ちなどの心配もないです。

サウンドに関してはピックアップの配置にポイントがあり、よりブリッジ側になったことからとても張りがありしっかりとしたサウンドになっています。

これらの特徴からスラップやスリーフィンガーでの早弾きなどに向いているものだと思います。

全てがボルトオンネック・アクティブ仕様・5弦ベース6弦ベースの仕様が用意されています。

オイルフィニッシュ加工により木材を最大限に活かしておりデザインも木目が一本一本異なるので「世界に一本」のベースと言えます。

フレットレス仕様も少数ですが出回っているようです。

価格はシリーズによって異なり¥190,000~¥710,000ほどととても幅広いです。

小型で弾きやすいボディ

このシリーズは何といってもこの独特なデザインが気になると思います。

独特すぎるので演奏性や利便性などとても気になる方が多いと思いますので、ご解説していきます。

このボディシェイプはワーウィックならではのワーウィックにしかないシェイプになっています。

この形状は「Thumb」(サム)と呼ばれていることから「サムベース」と呼ばれています。

さて、このシェイプがどのような特徴があるかと言いますと様々な点があります。

特にストリームシリーズのように丸みがありながらもよりコンパクトになっています。

コンパクトになったことでとても体にフィットすることや座ってでの練習にも最適で、軽量化にも成功しています。

軽量化により体への負担が減っていることから長時間の練習からライブでのパフォーマンスにも最適です。

硬めでコシのあるサウンド

サウンド面ではピックアップの配置がブリッジ寄りになっています。この配置によりとても音粒のいい腰のあるサウンドになっています。

また、アクティブ仕様なことからパワフルになっており、コントロール部分にボリューム・ベース・トレブル・ミッドのイコライザーも用意されているので幅広いサウンドメイクが可能になっています。

ハリのあるサウンドなのでドンシャリサウンドにもしっかりと馴染むのでスラップを多用するプレーヤーにオススメです。

部位素材特徴
ボディアッシュなど抜けが良く、抱えやすいサイズ
ネックメイプルなどストレスフリーなグリップ
ピックアップパッシブorアクティブ様々な仕様から選べる

サムベースシリーズの人気ラインナップ

サムベースシリーズは様々な仕様・価格帯のものがあります。

なので今回はお勧めの3機種をご紹介いたします。

極上のワーウィックサウンド Custom Shop Thumb Bass Bolt-on 4st Special Custom body

極上の木材を複数使用しラミネイトボディにすることでクリアなサウンドを頑丈なボディを実現しています。

ピックアップにはMECアクティブJピックアップを採用しているためとてもノイズレスでクリアなサウンドになっています。

コントロールには2バンドEQのみではありますが幅広いサウンドメイクが可能になっており、シンプルでとても使い勝手のいいベースになっています。

ペグ部分にも木材をあしらっておりとてもデザイン性にも優れたベースになっています。

価格は¥260,000ほどになっています。

珍しいフレットレス仕様 Custom Shop Thumb Bass NT 4st Fretless

とても希少なフレットレス仕様で伸びのある粘るサウンドが出すことができます。

フィンガーボードにタイガーストライプエボニを採用し、ボディ・ネックに高級木材のブビンガを採用しています。

フレットレスなので少々難しい楽器ではありますが、サイドのポジションマークがあるので慣れれば自由自在に演奏することができます。

とても希少な仕様になっているので気になっている方は早めにチェックしてください。

価格は¥460,000ほどになっています。

インパクトある個性的なベース Custom Shop Thumb Bass Bolt On 4st “Special FlipFlop Burst Finish

こちらはロングスケールで26フレット仕様になっていることからワイドレンジなサウンドが出力できます。

オイルフィニッシュではなくしっかりと塗装されていてとても珍しいです。

この特殊な塗装によって見る角度により様々な表情が出てくるのでとても面白いベースになっています。

マッチングヘッドなことから高級感もあります。

価格は¥400,000ほどになっています。

まとめ

以上いかがでしたか

  • サムベースはストリーマーシリーズに続きとてもスタンダードになっている
  • 独特なデザインではあるがサウンド・演奏性にとても優れている

ワーウィックは独特なものばかりですが使い勝手がいいことから多くのプロに愛用されています。

ワーウィックはロックベースシリーズ・プロシリーズ・カスタムショップシリーズと価格帯により分けられているので初心者のかたにもオススメです。

店頭にも様々なものが置かれているので是非お試しくださいね!

この記事に関連する商品

  • ロック詩人として名高いルー・リードの名曲たち

    ロック詩人として名高いルー・リードの名曲たち

    ルー・リードは20世紀を代表するアーティストの一人で、その歌詞の巧みさからロックの詩人として名高い評価を受けています。1942年に生まれ、2013年にその生涯を終えるまでに生み出した名曲たちを聞きながら、彼の人生のエピソードなどを振り返ってみましょう。

  • ギターアンプはどのメーカーを使うべき? ギターの種類に合わせたアンプの選び方

    ギターアンプはどのメーカーを使うべき? ギターの種類に合わせたアンプの選び方

    自分用のギターアンプを買うとき、スタジオに入ったとき、どのギターアンプがいいのか悩むことはないですか?なんとなくフェンダーが有名だから、ギターといえばマーシャルだから、という印象だけでアンプ選びをしていると、作りたい音が作れなくなってしまうかもしれません。この記事では、スタジオではどのアンプが...

  • ギターのコード理論講座を読むための用語集

    ギターのコード理論講座を読むための用語集

    ギターコードを理論から理解しようとすると、それまでのギターの練習と異なりある程度の勉強が必要になります。音楽理論はそれなりに複雑なので、目次を見ただけでちょっとクラッときてしまうこともあるかもしれません。そこで、コード理論などを解説しているサイトに行く前に、どんな用語や考え方があるのか確認して...

  • フリーとは思えない!?本物のフリーDAW、Studio One 3 Primeについて

    フリーとは思えない!?本物のフリーDAW、Studio One 3 Primeについて

    これからDTMを始めようと思っているが、まずはフリーのDAWで試してみたいという方には、高品質で使い易いStudio One 3 Primeをお勧めします。今回は初めてDAWを触るという方に向けて、DAWの導入について、Studio One 3 Primeについて説明していきたいと思います。

  • ピックアップがグレードアップ!ST62-TXの特徴と仕様・スペック【フェンダージャパン】

    ピックアップがグレードアップ!ST62-TXの特徴と仕様・スペック【フェンダージャパン】

    フェンダージャパンのエレキギターといったらストラトキャスターですね。しかし、フェンダージャパンのストラトキャスター1つとっても、かなり多くのシリーズがリリースされています。この記事ではそんなストラトキャスターの中でも人気の高いフェンダージャパン「ST62-TX」の特徴や仕様・スペック、他モデル...

おすすめの記事一覧

楽器・機材を探す