ミュージックマンの原点!シルエットシリーズの特徴

ミュージックマンは1972年にレオ・フェンダーなど多くの技術者により設立されました。これまでの長年の歴史の中で多くの楽器を販売してきました。エレキギターだとをマジェスティをはじめSt.Vincentなどのアーティストモデルが有名ですがこれらの他にもとてもハイクオリティなものが存在します。

特に最近は安価な下位モデルも積極的に販売しており初心者からプロまで身近なメーカーだと思います。なので今回は多くのプレーヤに向けシルエットシリーズをご紹介いたします。

シルエットシリーズはミュージックマンならではの独特なデザインながらスタンダードな要素もしっかりと抑えたギターになっておりとても使いやすいクセのないものなので多くのプレーヤーにオススメなの是非、チェックしてみてください。

目次

  • 多くのモデルの原点
  • 22,24フレット仕様が存在
  • ロングスケールを感じさせない
  • 柔軟なサウンドメイキングが可能
  • シルエットシリーズ人気のモデル3種
    • Silhouette
    • Silhouette SPECIAL HSS
    • LTD Silhouette SPECIAL Emerald Green Sparkle Maple
  • まとめ

多くのモデルの原点

このシルエットシリーズは多くのモデルの原点になっています。

この後に誕生したスターリンの新しいギターである「SILO30」はこのシリーズを原点に作られています。

「シルエット・スペシャル」の仕様をそのまま受け継いでおり、フィンガーボードが22フレットでピックアップの配列がフロントにシングルコイル・センターにシングルコイル・リアにハムバッカータイプになっており、トレモロブリッジを搭載しています。

このシリーズがブラックにローズウッド指板・ホワイトにメイプル指板の仕様になっております。

このシリーズもミュージックマンの特徴であるコンパクトなヘッドにより4+2のヘッドストックデザインを採用しています。

このように、他にもSteve Morseや様々なシリーズにも採用されています。

22,24フレット仕様が存在

このシリーズには22フレット仕様と24フレット仕様の二種類があります。

スタンダードのシルエットの場合は24フレットフィンガーボード仕様になっています。シルエットスペシャルは22フレットフィンガーボード仕様になっています。

ロングスケールを感じさせない

このシリーズはロングスケール仕様になっていますがそれを感じないほどナチュラルな弾き心地になっています。

コンパクトヘッドなヘッドストックになっており、ボディデザインは立体的になっていることで、ロングスケールであることを忘れさせてくれます。

フィンガーボードにはホワイトの場合はメイプルを使用し、ブラックの場合はローズウッド指板になっています。

部位材質主な特徴
ボディ材アルダーエフェクターやアンプのサウンドが際立ちやすい素材
ネック材メイプル王道のメイプルネック
ピックアップシングルコイルストラトライクなシングル×3
パーツ類オリジナルトレモロシンクロタイプのトレモロを搭載
コントロール類1 vol,1 tone非常にシンプルなコントロール

柔軟なサウンドメイキングが可能

これらは様々なピックアップを駆使していることで幅広いサウンドメイクが可能になっています。

スタンダードのシルエットはフロントにハムバッカー・センターにシングルコイル・リアにハムバッカーを搭載しています。

シルエットスペシャルにはフロントにシングルコイル・センターにシングルコイル・リアにハムバッカーを採用しています。

スイッチングにより様々な組み合わせを瞬時に切り替えることができます。

サウンドの特徴に関してはスタンダードのシルエットのほうが比較的パワフルなサウンドになっています。

スペシャルのほうが繊細で奥行きのあるサウンドになっています。

これらのようにサウンドの特徴がありますので自分の音楽ジャンル・プレイスタイルによって選択してください。

シルエットシリーズ人気のモデル3種

シルエットシリーズには様々なものがありますが特にオススメの三種類をご紹介いたします。

24フレットを採用していることから幅広くサウンドを鳴らすことができることも魅力的です。

Silhouette

シルエットシリーズのスタンダードのモデルです。

ハムバッカー・シングルコイル・ハムバッカーの配列でとてもオールマイティに使用できるギターになっています。

ノントレモロブリッジなのでトレモロは搭載されていませんが、シングルコイルならではのシャキシャキとした歯切れのいいサウンドが期待できます。

また、ハムバッカーのパワフルなサウンドも健在なのでどんなジャンルにも瞬時に対応することができます。

価格は¥230,000ほどになっています。

Silhouette SPECIAL HSS

こちらはスペシャルシリーズになっています。

22フレットのことからスタンダードなものより音の幅は狭くなりますが使い勝手のいい仕様になっています。

シングルコイル・シングルコイル・ハムバッカーの仕様になっており、ヴィンテージトレモロブリッジを採用していることでとても感情的な演奏が可能になっています。

シングルコイルを使用している際にはサイレントサーキットが起動しノイズが抑えられており歯切れの良いサウンドが存在感を出します。

価格は¥230,000ほどになっています。

LTD Silhouette SPECIAL Emerald Green Sparkle Maple

こちらは2013年に発売されたリミテッドエディションモデルになっています。

限定品でカラーもエメラルド・グリーン・スパークルになっており目を惹く仕様になっています。

基本的な仕様はスペシャルと同様ですがリアピックアップのハムバッカーがブラックになっておりとてもデザイン性があります。

ピックガードにもホワイトパールのものを採用しており、高級感あふれるギターになっています。

価格は¥260,000ほどで少々高めになっています。

まとめ

以上いかがでしたか?

  • シルエットシリーズはクオリティの高さから様々なシリーズの原点になっている。
  • 様々な仕様が用意されている。
  • ロングスケールだが違和感の感じないスケール
  • ハムバッカーとシングルコイルにより柔軟なサウンドメイクが可能

以上がお伝えできたと思います。

このシリーズはスタンダードなデザインからサウンドだけでなく演奏性にもとても優れています。また、長年人気な点から20周年アニバーサリーモデルとして20本限定でキャラメルカラーが販売されておりとても希少なものですが中古で出回っているようです。

とても人気なので是非、試奏していただきたいと思います。

  • 自宅練習に最適なマーシャルアンプを紹介

    自宅練習に最適なマーシャルアンプを紹介

    皆さん、自宅での練習は満足にできていますか?どうしても日本の住宅事情では、練習で出せる音量には限界がありますね。「できる限りストレスなく練習したい」と誰でも思った事はあるかと思います。そう思う方に、数々のベストセラーモデルを生み出してきた「マーシャル」が新たなモデルを作り出しています。低価格で...

  • シンセサイザーの王者moogの特徴とおすすめモデル

    シンセサイザーの王者moogの特徴とおすすめモデル

    シンセサイザーと言えば、moog!Perfume、きゃりーぱみゅぱみゅなどをproduceする中田ヤスタカのシンセサイザーサウンドのルーツのシンセサイザーです。moogを知らずして、シンセサイザーを語る事はできません。ゲーム音楽にも多大な影響を与えています。過去のミュージシャンにも多くの影響を...

  • 誰が使ってる?フェンダーのストラトキャスターを使用しているギタリスト

    誰が使ってる?フェンダーのストラトキャスターを使用しているギタリスト

    フェンダーのストラトと言えば、エレキギターの定番として多くのギタリストに愛されています!ここではそんなストラトキャスターを愛用しているアーティスト、ギタリストを紹介していきます!

  • 軽量かつ頑丈なエフェクター「MXR」の特徴とおすすめエフェクター

    軽量かつ頑丈なエフェクター「MXR」の特徴とおすすめエフェクター

    ギター、ベースを弾く人なら知らない人はいない、そう言えるMXRのエフェクター。シンプルかつ高音質なMXRのエフェクターは創業から数十年経過した今も人気のある、定番エフェクターです。この記事では、そんなMXRというメーカーの特徴、おすすめエフェクターを紹介していきます。<blockquote c...

  • ライブパフォーマンスを追求したマーティンパフォーミングアーティストシリーズ

    ライブパフォーマンスを追求したマーティンパフォーミングアーティストシリーズ

    今、マーティンが一番力を入れているシリーズと言えるモデルがこのパフォーミングアーティストシリーズです。ライブの中で、アンプを通すことでいかにアコギの良さを引き出すか。それは今、多くのアコギメーカーが追求している部分になります。アコギとして絶対的立ち位置を誇るマーティンだからこそ、さらなる進化を...

おすすめの記事一覧

楽器・機材を探す