その使い方、間違ってない?マーシャルギターアンプの使い方・つまみの役割

ギターを始めたみなさん、もう楽器スタジオには行きましたか?

スタジオには大型のギターアンプが置いてあります。

ギターアンプってつまみやスイッチなどがたくさんあってどうやって使うかわからない人が多くいると思います!

そんな初心者の方のために、スタジオやライブハウスで1番よくみかける定番のマーシャルJCM2000 DSL100の使い方などを紹介していきます!

JCM2000 DSL100

http://www.mylespaul.com/

マーシャルのギターアンプJCM2000 DSL100は、スタジオやライブハウスでは本当に定番中の定番のアンプヘッドです。

そもそもアンプヘッドとは、スピーカーキャビネットがないアンプです。

スピーカーキャビネットがないと音はでません。ですから、このアンプヘッドとキャビネットを別で用意して使用するアンプなんですね!

別になっているので自分の好きなアンプヘッド、スピーカーキャビネットが選べるようになっています。

ちなみに、よく見るアンプヘッドとスピーカーキャビネットが一緒になっているのはコンボアンプと言います。

そんなアンプヘッドのJCM2000 DSL100は、現在生産は終了していて、復刻モデルとしてDSL100Hというアンプもでているのでこちらが置かれているところもあるでしょう!

マーシャル JCM2000の電源の付け方

ではさっそくJCM2000の使い方をみていきましょう!

1.ボリューム、ゲインのつまみを0にする

まずは、ボリューム、ゲインなどのつまみを0にしてください。

もしボリュームをあげたままスイッチを入れてしまうとボンッ!という大きな音がなりアンプが傷んでしまうので注意しましょう!!

2.赤いパワースイッチをON!

マーシャルのアンプJCM2000 100は真空管アンプです。真空管アンプはとても繊細なアンプなのでこういった手順が大切になってきます!

スイッチが2つあり、まず「POWER」と書いてある赤いスイッチを押します。

3.その状態で2~3分待つ

そして、その状態で2~3分待ちます。さっきパワースイッチが押されたので真空管があたためられています。

ここで時間をあけずにスタンバイスイッチも押してしまうと真空管を痛めてしまうので気を付けてくださいね!

ここでシールドをインプット(INPUT)にさしても良いでしょう。

4.黒いスタンバイスイッチをON!

時間がたったら黒い「STANDBY」スイッチを押しましょう。

5.ボリュームのつまみを上げて音を出す

そしてつまみをあげればギターの音がでます。

マーシャル JCM2000の電源の切り方

続いて電源を切るときの順番です。基本的にはつける時と同じですね!

1.ボリュームやゲインなど全てのつまみが0にする

アンプのつまみが、全て0になっているかを確認してください。

2.黒のスタンバイスイッチをOFFにする

黒のSTANDBYスイッチをOFF(オフ)にします。

赤い方を押さないように気を付けてくださいね!

3.2~3分待って赤いパワースイッチを押す

付ける時と同じように2~3分待ってから赤のPOWERスイッチを押して消します。

シールドの抜き差しはスタンバイスイッチがOFFになっていれば、いつしても大丈夫です。スタジオに入ったら最初にアンプのパワースイッチをONにしておくと良いと思います!

電源の付け方、消し方の注意点

特に注意してほしいのが以下のことです。

これを忘れてしまうと真空管アンプを傷めてしまうため、気を付けましょう。

  • 付ける前、消す前はボリューム、ゲインのつまみは0にする
  • 赤と黒のスイッチを同時に押さない
  • シールドの抜き差しはスタンバイスイッチがOFFのとき

マーシャルアンプの各つまみの役割

では、次にそれぞれのつまみの役割について説明していきます。たくさんありますが、すぐ覚えられますよ!

電源

  • POWER・・・電源スイッチ
  • STANDBY・・・音をだすためのスイッチ

音域を調整

  • DEEP・・・低音を強調する
  • PRESENCE・・・超高音域を調整する
  • TREBLE・・・高音域を調整する
  • MIDDLE・・・中音域を調整する
  • BASS・・・低音域を調整する
  • TONE SHIFT・・・TREBLE、MIDDLE、BASSを切り替える

REVERB(リバーブ)

  • CHANNEL B・・・チャンネルBのリバーブを調整する
  • CHANNEL A・・・チャンネルAのリバーブを調整する

ULTRA GAIN(ウルトラゲイン)チャンネルB

  • VOLUME・・・チャンネルBのボリュームを調整する
  • GAIN・・・チャンネルBの歪みを調整する

CLASSIC GAIN(クラシックゲイン)チャンネルA

  • VOLUME・・・チャンネルAのボリュームを調整する
  • GAIN・・・チャンネルAの歪みを調整する

スイッチ

  • CHANNEL・・・ A またはBを選択する
  • LEAD1/LEAD2・・・スイッチオフ時はLEAD1。オンの時は、LEAD2。

マーシャルアンプ JCM2000 DSL100の使い方まとめ

いかがでしたか?

ここでは、マーシャルアンプJCM2000 DSL100の使い方とつまみの役割についてまとめました。

最初は電源の付け方と消し方、つまみの役割さえ覚えておけば大丈夫です!

実際スタジオなどに行ったときに、つまみを回してみてどこを回せばどんな音がするか実際に自分で触ってみることが大切です。

自分で触って耳で聞いて、だんだんと自分が好きな音を作れるようにしていきましょう!

この記事に関連する商品

  • AKAI professional EWI-USBでT-SQUAREを演奏しよう!その特徴も紹介!

    AKAI professional EWI-USBでT-SQUAREを演奏しよう!その特徴も紹介!

    ウィンド・シンセサイザーという楽器をご存知の方はあまり多くは無いと思いますが、T-SQUAREという名前はご存知の方も多いと思います。彼らがリード楽器として利用していたのが、AKAIのウィンド・シンセサイザー、EWIシリーズです。 この記事では、AKAIのウィンド・シンセサイザー、EWI-US...

  • フォトジェニック エレキベースの特徴と評価

    フォトジェニック エレキベースの特徴と評価

    格安ブランドとして非常に有名なフォトジェニックですが、多くの人はそのブランドの詳細までをご存じでないかと思います。初心者が使っているブランド、というイメージはあるかと思いますが、クオリティに関してもボロクソな評価をしている人からそこそこ使い物にはなるかなという評価をしている人まで様々です。今回...

  • 弦の太さ(ゲージ)が違うと何が違うの?ギター弦の選び方徹底解説!

    弦の太さ(ゲージ)が違うと何が違うの?ギター弦の選び方徹底解説!

    今回はギターの弦のゲージの選び方や用途について解説させて頂きます。弦は多くのメーカーから販売されており種類によってサウンドは様々ですが、それよりも根本的な弦のゲージによって変わる演奏性やサウンドも大事です。ジャンルで好まれるゲージの理由や演奏スタイルによって弾きやすくなる等使う用途も合わせてご...

  • 美男ですねで話題に!CNBLUEのフロントマン、チョン・ヨンファの魅力と代表曲3選!

    美男ですねで話題に!CNBLUEのフロントマン、チョン・ヨンファの魅力と代表曲3選!

    韓国の人気ロックバンドCNBLUE(シーエヌブルー)のボーカル兼ギタリストのチョン・ヨンファ。「美男ですね」というドラマでヒロインを支える重要な役を演じ、話題になりました。優しく、穏やかな役でしたが、ヨンファの本業はバンドマン!彼の音楽面の活躍も気になりますよね!今回はヨンファの魅力や代表曲を...

  • マーティンの新しい入り口16/17シリーズの特徴とおすすめモデル

    マーティンの新しい入り口16/17シリーズの特徴とおすすめモデル

    マーティンのアコースティックギター(以下アコギ)といえば、スタンダードシリースのD-28が真っ先に思い浮かびます。また、上位モデルのD-42やD-45など。しかし、資材の高騰などによりそれらのアコギはどんどん値段が高騰しているのが現状です。そこで、今、注目されているのがこの16/17シリーズで...

おすすめの記事一覧

楽器・機材を探す