スタジオミュージシャンやプロデューサーとしてAORの代表的なギタリストとなったジェイ・グレイドン

1970年代以降、スタジオミュージシャンとして多くのミュージシャンに必要とされたジェイ・グレイドンは、プロデューサーとしてグラミー賞を受賞するまでの存在となりました。そのギタープレイはピッキングからフィンガリングまで自由自在です。今回は、彼と共演したアーティストや彼のギタリストとしてのプレイスタイル、愛用するギブソン-335などに迫ります。

目次

  • カリフォルニアに生まれ、トランペットやフルートを手に取る
  • スタジオミュージシャンとして腕を磨く
  • マンハッタン・トランスファーやアース・ウィンド&ファイアーのプロデュースと楽曲提供でグラミー賞受賞
  • ギブソン-335(1963年製)やアイバニーズ  ジョージ・ベンソンモデル

カリフォルニアに生まれ、トランペットやフルートを手に取る

アメリカはカリフォルニア州に生まれたジョー・グレイドンは、歌手のジョー・グレイドンを父に持ち、幼い頃からトランペットやフルート、サックスやオルガンで遊びました。

また、時を同じくしてベースギターも楽しんでおり、14歳になるといわゆるサーフミュージックと呼ばれるザ・ベンチャーズに惹かれギターの練習を始め、R&Bやソウル、ジャズとさまざまな音楽に傾倒していきます。

スタジオミュージシャンとして腕を磨く

Jösses! #statecows levererar i Umeå ikväll!! #jaygraydon platsar i #skellefteåaik

Josef Lundqvistさん(@jajje2)がシェアした投稿 -

1950年代終盤になるとジャズトランペットを巧みに操り、“変拍子の鬼”と称されたドン・エリスのビッグバンドに加入してセッションのイロハを学び、だんだんレコーディングに参加する機会も得ます。

エリスとのセッションやレコーディングで腕を磨いたグレイドンは、バーブラ・ストライザンドをはじめとして、オリビア・ニュートン、ジョン・ホール&オーツ、ダイアナ・ロス、レイ・チャールズ、アルフォンソ・ムゾーンなどのレコーディングに参加しました。

マンハッタン・トランスファーやアース・ウィンド&ファイアーのプロデュースと楽曲提供でグラミー賞受賞

#AIRPLAY #jaygraydon #davidfoster #1980 #aor

sasakatsuさん(@inoki.blues)がシェアした投稿 -

スタジオミュージシャンとして腕を磨いたグレイドンは、1970年代に入り、のちにホイットニー・ヒューストンやセリーヌ・ディオンをプロデュースするデヴィッド・フォスターと出会い、ボーカルのトミー・ファンダーバーを含めた3人組ユニットのエアプレイを結成、大人が愉しむ為の音楽AOR(Audio  Oriented  Rock)ブームに沸く日本でも人気を博しました。

また、プロデューサーとしての活動も開始すると単独でプロデュースしたマンハッタン・トランスファーの『Extensions』(1979)やデヴィッド・フォスターとの共同プロデュースで手掛けたアース・ウィンド&ファイアーの『After・The・Love・Has・Gone』(1979)の両方でグラミー賞を受賞します。

ギブソン-335(1963年製)やアイバニーズ ジョージ・ベンソンモデル

ピッキングからフィンガリング、チョーキングやチョップなどスタジオで鍛え上げたありとあらゆる変幻自在のギタープレイが魅力のジェイ・グレイドンは、ギブソン-335やアイバニーズ  ジョージ・ベンソンモデル、ミュージックマン・アクシスのエドワード・ヴァン・ヘイレンモデルを使用しています。

この記事に関連する商品

  • 1ランク上のサウンドを!イコライザーのコツとは?

    1ランク上のサウンドを!イコライザーのコツとは?

    今回は楽器におけるEQや帯域について解説させて頂きたいと思います。作曲ソフトなんかで各楽器(ボーカル、ギター、ドラム等)のトラック編集や、ミックスダウンにおいて、必ず必要とされるのイコライザーですが、なぜ必要とされるのか?楽器の特性と共にお話させて頂きます。

  • 感情直結系ギタリスト、西川進の機材(ギター/エフェクター)

    感情直結系ギタリスト、西川進の機材(ギター/エフェクター)

    みなさんは、西川 進というギタリストを知っているでしょうか?日本を代表するスタジオミュージシャンであり、実はアニメ好きなら誰もが知ってるあの曲を弾いているギタリストです。自ら『感情直結系ギタリスト』と自称し、その名の通り感情あふれるギタープレイを得意とする西川進さんの魅力や、使用している機材(...

  • シチュエーション別オススメのギターアンプを紹介!

    シチュエーション別オススメのギターアンプを紹介!

    ギターリストにとってアンプはギターと同じくらい重要なものであり、さまざまな機材の中でも最終的な音の方向性を決定するものですので、アンプの選択は慎重にするべきでしょう。しかし、アンプにはさまざまな種類がありますし、メーカーなどによって音の傾向も異なりますので、音作りに悩んでいる方の場合には「どの...

  • ギブソンはレスポールだけじゃない! ギブソンを代表するエレキギターの種類をまとめてみた

    ギブソンはレスポールだけじゃない! ギブソンを代表するエレキギターの種類をまとめてみた

    ギブソンのエレキギターといえばレスポール、という印象の方は多いと思いますが、実はギブソンは他の分野でも様々な主力ギターを生み出してきたまさに「開拓者」的な存在です。この記事では、レスポールを初めとするギブソンのエレキギター、アコギ、セミアコについて、その代表的な種類をまとめました。

  • コンパクトエフェクターの定番【MXR】の特徴とおすすめのモデル

    コンパクトエフェクターの定番【MXR】の特徴とおすすめのモデル

    現在、様々なメーカーから多種多様なモデルが発売されているコンパクトエフェクター。その元祖とも言えるブランドが「MXR」です。MXRの誕生は、その後のエフェクター界に大きな影響をもたらしました。今回は、MXRのエフェクターの特徴と人気のおすすめモデルをご紹介します。

おすすめの記事一覧

楽器・機材を探す