スタジオミュージシャンやプロデューサーとしてAORの代表的なギタリストとなったジェイ・グレイドン

1970年代以降、スタジオミュージシャンとして多くのミュージシャンに必要とされたジェイ・グレイドンは、プロデューサーとしてグラミー賞を受賞するまでの存在となりました。そのギタープレイはピッキングからフィンガリングまで自由自在です。今回は、彼と共演したアーティストや彼のギタリストとしてのプレイスタイル、愛用するギブソン-335などに迫ります。

目次

  • カリフォルニアに生まれ、トランペットやフルートを手に取る
  • スタジオミュージシャンとして腕を磨く
  • マンハッタン・トランスファーやアース・ウィンド&ファイアーのプロデュースと楽曲提供でグラミー賞受賞
  • ギブソン-335(1963年製)やアイバニーズ  ジョージ・ベンソンモデル

カリフォルニアに生まれ、トランペットやフルートを手に取る

アメリカはカリフォルニア州に生まれたジョー・グレイドンは、歌手のジョー・グレイドンを父に持ち、幼い頃からトランペットやフルート、サックスやオルガンで遊びました。

また、時を同じくしてベースギターも楽しんでおり、14歳になるといわゆるサーフミュージックと呼ばれるザ・ベンチャーズに惹かれギターの練習を始め、R&Bやソウル、ジャズとさまざまな音楽に傾倒していきます。

スタジオミュージシャンとして腕を磨く

Jösses! #statecows levererar i Umeå ikväll!! #jaygraydon platsar i #skellefteåaik

Josef Lundqvistさん(@jajje2)がシェアした投稿 -

1950年代終盤になるとジャズトランペットを巧みに操り、“変拍子の鬼”と称されたドン・エリスのビッグバンドに加入してセッションのイロハを学び、だんだんレコーディングに参加する機会も得ます。

エリスとのセッションやレコーディングで腕を磨いたグレイドンは、バーブラ・ストライザンドをはじめとして、オリビア・ニュートン、ジョン・ホール&オーツ、ダイアナ・ロス、レイ・チャールズ、アルフォンソ・ムゾーンなどのレコーディングに参加しました。

マンハッタン・トランスファーやアース・ウィンド&ファイアーのプロデュースと楽曲提供でグラミー賞受賞

#AIRPLAY #jaygraydon #davidfoster #1980 #aor

sasakatsuさん(@inoki.blues)がシェアした投稿 -

スタジオミュージシャンとして腕を磨いたグレイドンは、1970年代に入り、のちにホイットニー・ヒューストンやセリーヌ・ディオンをプロデュースするデヴィッド・フォスターと出会い、ボーカルのトミー・ファンダーバーを含めた3人組ユニットのエアプレイを結成、大人が愉しむ為の音楽AOR(Audio  Oriented  Rock)ブームに沸く日本でも人気を博しました。

また、プロデューサーとしての活動も開始すると単独でプロデュースしたマンハッタン・トランスファーの『Extensions』(1979)やデヴィッド・フォスターとの共同プロデュースで手掛けたアース・ウィンド&ファイアーの『After・The・Love・Has・Gone』(1979)の両方でグラミー賞を受賞します。

ギブソン-335(1963年製)やアイバニーズ ジョージ・ベンソンモデル

ピッキングからフィンガリング、チョーキングやチョップなどスタジオで鍛え上げたありとあらゆる変幻自在のギタープレイが魅力のジェイ・グレイドンは、ギブソン-335やアイバニーズ  ジョージ・ベンソンモデル、ミュージックマン・アクシスのエドワード・ヴァン・ヘイレンモデルを使用しています。

DAWの総合商社「Sonor」の特徴とレビュー

DAWの総合商社「Sonor」の特徴とレビュー

Sonarはcakework社のWindows専用DAWソフトで、日本ではローランドがオーディオインターフェースなどにバンドルしていましたが、ギブソン社がcakework社を買収したことで、日本ではTASCAMブランドで販売されるようになりました。それまでX1からX3と進化してきましたが、ネー...

矢入一男が作り上げた Kヤイリ!スタンダードシリーズの特徴と代表モデル

矢入一男が作り上げた Kヤイリ!スタンダードシリーズの特徴と代表モデル

Kヤイリのスタンダードシリーズは、マーチンやギブソンのコピーを基本としたモデルです。ヤイリの製品が世界的に評価されるきっかけとなった名器YW-1000はマーチンD-45のコピーとして有名で、ハカランダ合板のサイド/バックと豪華な装飾を特徴としています。前身の矢入楽器製造所を受け継ぎ、ヤイリギタ...

攻撃的でテクニカルなギタリスト!デイヴ・ムステインの使用ギター&おすすめ曲3選!

攻撃的でテクニカルなギタリスト!デイヴ・ムステインの使用ギター&おすすめ曲3選!

デイヴ・ムステイン(Dave Mustaine)はアメリカ出身のギタリスト。作詞家、作曲家としても活動していて、音楽に関することならなんでもこなしています。デビュー前のメタリカでギターを担当していたので、認知度は抜群です!今回はそんなデイヴ・ムステインの使用ギターやおすすめ曲と共に、彼の魅力や...

音色を増やしたいなら 「SampleTank MAX」がオススメ

音色を増やしたいなら 「SampleTank MAX」がオススメ

始めたばかりの頃は良いのですが、DTMで長い間、音楽制作をしているとあらかじめ DAWソフトにバンドルしているソフト音源だけでは物足りなくなります。そこで「もっといろいろな音色を増やしたい」「もっとリアルなサウンドを取り入れた い」といった悩みを、多くのエントリーユーザ...

もう一段レベルアップしたいあなたに!オルタネイトストロークの練習法とコツ

もう一段レベルアップしたいあなたに!オルタネイトストロークの練習法とコツ

ギター初心者のころに、簡単そうに見えて意外とできないものの一つに、オルタネイトストロークがあります。シンコペーションなどの複雑なリズムを、速いスピードで安定してこなすにはオルタネイトを身につけるのがもっとも近道なのですが、うまくいかないじれったさから全てダウンピッキングでこなそうとしてしまう方...

おすすめの記事一覧

優しいマーティンサウンド!マーティンD-18の特徴とおすすめモデル

優しいマーティンサウンド!マーティンD-18の特徴とおすすめモデル

大人気のハイエンドギター!suhrの魅力に迫る!

大人気のハイエンドギター!suhrの魅力に迫る!

Steinberg社のCubase9の特徴を紹介!コードトラックと新機能とは?

Steinberg社のCubase9の特徴を紹介!コードトラックと新機能とは?

扱いづらくても万能型!! フェンダーUSAジャズマスターの特徴とおすすめモデル

扱いづらくても万能型!! フェンダーUSAジャズマスターの特徴とおすすめモデル

マーティン40番台が示すもの!マーティンD-42の特徴

マーティン40番台が示すもの!マーティンD-42の特徴

スタジオやライブハウスの定番アンプ!Marshall JCM900の解説と使い方!

スタジオやライブハウスの定番アンプ!Marshall JCM900の解説と使い方!

ワンマンギターライブにデビュー!ボーカルエフェクター3選

ワンマンギターライブにデビュー!ボーカルエフェクター3選

Presonus社のDAW Studio Oneが3.5にバージョンアップされ、より軽快性を増しました

Presonus社のDAW Studio Oneが3.5にバージョンアップされ、より軽快性を増しました

聞けばハッピー!熱いパフォーマンスと不思議なキャラクター、Galantisとオススメ定番曲

聞けばハッピー!熱いパフォーマンスと不思議なキャラクター、Galantisとオススメ定番曲

名前のない時代もある? フェンダーUSAテレキャスターの特徴とおすすめモデル

名前のない時代もある? フェンダーUSAテレキャスターの特徴とおすすめモデル

楽器・機材を探す