クラシックを織り交ぜ、ディープ・パープルの格好良さを際立たせたリッチー・ブラックモア

1945年、イギリスで生まれたギタリスト  リッチー・ブラックモアは11歳でギターを始めると、クラシックやロックに影響を受けながらメキメキと腕を上達させます。その後、結成したディープ・パープルはレッド・ツェッペリンと並ぶハードロックを代表するバンドとなりました。そしてバンドの成功を語る上で忘れてはいけないのが、リッチーのギターサウンドです。今回は、彼のギターサウンドや使用するギブソンES-335(1961年製)などをご紹介します。

目次

  • 1945年  イギリスはウェスト・スーパー・メアに生まれる
  • ビッグ・ジム・サリヴァンに師事
  • 1967年  ディープ・パープル結成
  • クラシック&ハードロック/ギブソンES-335(1961年製)

1945年 イギリスはウェスト・スーパー・メアに生まれる

#ritchieblackmore #arenarainbow #london #17 #giugno #deeppurple #rock #legends

LIVE AIDさん(@liveaid)がシェアした投稿 -

1945年にイギリスのウェスト・スーパー・メアに生まれたリッチー・ブラックモアは早々に音楽に興味を抱き、11歳でギターを始めると、同時にクラシックギターのレッスンを受けます。

この時に、クラシックギターを学んだ経験がのちに結成するディープ・パープルでリッチーが取り入れるクラシック音楽の基礎が養われました。

ビッグ・ジム・サリヴァンに師事

14歳になるとエレキギターを手にし、ビッグ・ジム・サリヴァンに師事し、エレキギターの腕もメキメキと上達します。

ギターの腕を磨いたリッチーは、ロンドンはヒースロー空港で技師をしながらバンド活動を始め、本格的に音楽で食べていく決心を固め、本格的に音楽を学ぶべくドイツ  ハンブルクへ渡り、バンドやスタジオミュージシャンとしてプロのギタリストの道を歩み始めました。

1967年 ディープ・パープル結成

1967年になると、キーボーディストのジョン・ロードとラウンドアバウトを結成し、アメリカは西海岸のサンフランシスコで流行していたサイケデリックサウンドをウリにしたディープ・パープルを結成し、アルバム『Hush』(1968)でデビューすると、オリジナルメンバーでは『詩人タリエシンの世界』(1968)やバンド名を冠した『DEEP  PURPLE』(1969)などのアルバムを世に送り出しました。

1975年にバンドを脱退するまで、リッチーは楽曲に、ライブにと自らのギターサウンドをバンドに響かせました。ちなみに、リッチーが抜けた同年、ディープ・パープルにはアメリカ人ギタリストのトミー・ボーリンが加入しました。

クラシック&ハードロック/ギブソンES-335(1961年製)

ディープ・パープルのハードロックサウンドを形成したリッチー・ブラックモアのギタープレイの特徴はクラシックのエッセンスをハードロックに取り入れた点に挙げられます。この流れは、1980年代にイングウェイ・マルムスティーンやトニー・マカパインらが標榜したクラシックとヘビーメタルを融合させたネオクラシカルメタルへと繋がります。

使用ギターは初期に使用していたギブソンES-335やエリック・クラプトンから譲り受けたストラトキャスター(ネックはテレキャスター)などが挙げられます。

また、エフェクターはあまり使用しないタイプのギタリストで、メタリカのカーク・ハメットが愛用している事でも知られているワウペダルくらいしか特殊な機材は使用していません。

新しい可能性を!!ヘッドウェイのJTシリーズの特徴と代表シリーズ

新しい可能性を!!ヘッドウェイのJTシリーズの特徴と代表シリーズ

今回紹介するヘッドウェイのジャパンチューンナップシリーズ(JTシリーズ)は2016年に始まった新しいシリーズです。名前の通り、ヘッドウェイが誇る国内工房の職人がチューンナップすることによって、より洗練されたアコースティックギター(以下アコギ)を完成させていきます。ヘッドウェイの職人によってチュ...

はじめて手にした楽器はアコーディオン!!ストラトキャスターで腕を鳴らすニルス・ロフグレン

はじめて手にした楽器はアコーディオン!!ストラトキャスターで腕を鳴らすニルス・ロフグレン

ローリング・ストーン誌の選ぶ歴史上最も過小評価されている25人のギタリストにおいて25位にランクインした玄人好みのギタリストにして、唯一無二のアーティストとして知られるニール・ヤングや80年代にスタジアムロックの時代を到来させたブルース・スプリングスティーンのバックバンドを務めたニルス・ロフグ...

ライブの味方Apple MainStage 3の特徴とレビュー

ライブの味方Apple MainStage 3の特徴とレビュー

App Storeで3,600円(為替によって価格は変動)でダウンロードできるMainStage 3。Logic Pro Xのおまけのように見られるソフトですが、その実力は価格以上に価値のあるライブ向け音楽ソフトです。Logic Proの豊かな音源や、エフェクトを共有して利用でき、キーボディス...

ギターで弾き語りをしよう!弾き語りの練習法と楽譜の探し方

ギターで弾き語りをしよう!弾き語りの練習法と楽譜の探し方

弾き語りをしたくてギターをはじめた方も多いと思います。教本を見ながらコードを押さえて歌おうと思ったらまた次のコードチェンジでとぎれとぎれに…なんてこともあると思います。続けていれば上達するのですが最初は大変なのでできるだけ楽しくなる練習法をお話ししたいと思います。

フェンダージャパンエクスクルーシブベースの魅力とオススメ

フェンダージャパンエクスクルーシブベースの魅力とオススメ

「これからベースを始めたい!」そんな方がよくオススメされるブランドの1つに「フェンダージャパン」があります。近年では代理店の変更により、「フェンダージャパン エクスクルーシブシリーズ」として販売されています。この記事では初心者の方から中級者の方に向け、フェンダーエクスクルーシブシリーズのベース...

おすすめの記事一覧

ラウドな重低音を求めるならこれ!Strictly 7 Guitarsの特徴とおすすめ!

ラウドな重低音を求めるならこれ!Strictly 7 Guitarsの特徴とおすすめ!

スタジオやライブハウスの定番アンプ!Marshall JCM900の解説と使い方!

スタジオやライブハウスの定番アンプ!Marshall JCM900の解説と使い方!

Presonus社のDAW Studio Oneが3.5にバージョンアップされ、より軽快性を増しました

Presonus社のDAW Studio Oneが3.5にバージョンアップされ、より軽快性を増しました

すべてのジャンルに対応できる!フェンダーUSAストラトキャスターの特徴とおすすめモデル

すべてのジャンルに対応できる!フェンダーUSAストラトキャスターの特徴とおすすめモデル

名前のない時代もある? フェンダーUSAテレキャスターの特徴とおすすめモデル

名前のない時代もある? フェンダーUSAテレキャスターの特徴とおすすめモデル

大人気のハイエンドギター!suhrの魅力に迫る!

大人気のハイエンドギター!suhrの魅力に迫る!

聞けばハッピー!熱いパフォーマンスと不思議なキャラクター、Galantisとオススメ定番曲

聞けばハッピー!熱いパフォーマンスと不思議なキャラクター、Galantisとオススメ定番曲

あまりにも有名なジム・ダンロップのエフェクター その実力はいかに!?

あまりにも有名なジム・ダンロップのエフェクター その実力はいかに!?

マーティン40番台が示すもの!マーティンD-42の特徴

マーティン40番台が示すもの!マーティンD-42の特徴

本格派はここから!!マーティンD16GTの特徴とおすすめモデル

本格派はここから!!マーティンD16GTの特徴とおすすめモデル

楽器・機材を探す