“マークⅢ”で奏でるスライドプレイに、マリンバ、シタールなどを操るストーンズの“リーダー”ブライアン・ジョーンズ

ザ・ローリング・ストーンズが、世界でもっとも成功を収めたロックバンドであることは周知の事実です。しかし、もともとのストーンズはチャック・ベリーなどをはじめとするブルースやR&Bのカバーを演奏している時代がありました。その時にバンドのリーダーを務めていたのが、ブライアン・ジョーンズでした。今回は、スライドプレイや、さまざまな楽器を操り奏でる彼のブルース・サウンドに迫ります。

目次

  • グロースターシャーに生まれた“優等生”
  • 1962年  ミック・ジャガーとキース・リチャーズに知り合う
  • スライドプレイやさまざまな楽器で奏でるブルースやR&B
  • ティアドロップ仕様のヴォックス・マークⅢ(ホワイト)

グロースターシャーに生まれた“優等生”

 

Brian Jones and Mick Jagger • • • • #brianjones #mickjagger #therollingstones #rollingstones #rock #rocknroll #music #60s

Rock 'n' Roll Photosさん(@rocknrollfoto)がシェアした投稿 -

イギリスは、グロースターシャー州に生まれたストーンズの初代リーダー  ブライアン・ジョーンズの周りには、幼少期から音楽が身近に有りました。 小学校の頃から、音楽はもちろんのこと勉強自体が出来たという彼は、ジャズミュージックにハマり、1957年になると両親からアルトサックスを、また1959年に17歳の誕生日を迎えるとアコースティックギターをプレゼントされると瞬く間に音楽にのめり込みます。

1962年 ミック・ジャガーとキース・リチャーズに知り合う

1960年になるとブルースにのめり込み、ロバート・ジョンソンらの音楽に影響を受け、1961年にはロンドンに移り住みます。 ロンドンのクラブで活動している時に出会ったのが、ミック・ジャガーとキース・リチャーズです。1962年に意気投合した3人はサッカークラブでも有名なチェルシーでアパート住まいを始め、ザ・ローリング・ストーンズを結成、チャック・ベリーのカバー『Come  On』をレコーディングします。 当初のストーンズは、リーダーのブライアンの強い意向で、ブルースやR&Bのカバーソングを演奏し、アルバム『ROLLING  STONES  ,NOW!』(1965)では、ハウリン・ウルフのカバー『Little・Red・Rooster』も収録され、ブライアンの見事なスライドプレイを聴くことが出来ます。

スライドプレイやさまざまな楽器で奏でるブルースやR&B

 

GUYS TODAY IS A GOOD DAY. I HIT 4K. OOOH THAT RHYMED A LITTLE. #brianjones

nicole :)さん(@rollingbeliever)がシェアした投稿 -

ザ・ローリング・ストーンズの初代リーダーだったブライアン・ジョーンズはブルースやR&Bから強い影響を受けていたこともあり、スライドプレイが得意なギタリストでもありました。 また、同時にモロッコが好きで旅行に出掛けては、モロッコ音楽にも傾倒するなど、さまざまな音楽にアンテナを張っていたブライアンはマリンバやシタール、オルガンやハーモニカなどをプレイします。

ティアドロップ仕様のヴォックス・マークⅢ(ホワイト)

 

#brianjones #1965 #lolympia

Fergal MacDomhnaillさん(@fergalmacdomhnaill)がシェアした投稿 -

ブライアン・ジョーンズのトレードマークはティアドロップ仕様のヴォックス・マークⅢ(ホワイト)です。 また、ギブソンのギターも各種愛用しており、レス・ポール・カスタムやファイヤーバード、SG-330などを使用していました。

この記事に関連する商品

  • 自宅で楽しめるフェンダーアンプ! PRO JUNIOR IIIを徹底解説

    自宅で楽しめるフェンダーアンプ! PRO JUNIOR IIIを徹底解説

    フェンダーのギターアンプ、PRO JUNIOR III(プロジュニアIII)。1つのスピーカーに潔いシンプルなコントロール、とシンプルな使いやすさが魅力のPro Junior IIIはフェンダーのギターアンプの中で特に人気の高いモデルです!この記事では、フェンダーのPRO JUNIOR III...

  • ヌーノベッテンコートのプレイスタイルと使用ギター、機材

    ヌーノベッテンコートのプレイスタイルと使用ギター、機材

    ギターをやってる方なら、好きなギタリストの一人や二人、もしかしたらそれ以上いることでしょう。今日はそんなギターヒーローの中から一押しのギタリスト、ヌーノ・ベッテンコートを取り上げたいと思います。彼の天性のグルーブ感、感情的なギタープレイは聴くものを魅了し続けています。今日はヌーノのプレイスタイ...

  • ブルースの王様、B.B.キングの名曲

    ブルースの王様、B.B.キングの名曲

    B.B.キングは、1950年代からブルースギタリストとしてだけでなく、歌手、作曲家としても活躍しました。テレビやショーなどへの出演も多くエンターテイナーとしての一面もあります。今回は、そんなブルースの王様、B.B.キングの名曲をまとめてみました。<hr />

  • ギターの練習は1日10分でOK? 時間を節約して上達する3つのコツ

    ギターの練習は1日10分でOK? 時間を節約して上達する3つのコツ

    ギターがうまくなるにはどうすればいいのか? というのはギタリストの永遠の悩みです。普段は忙しいし、1日16時間も練習できない・・・! という悩みをお持ちの方も多いはず。大丈夫です。実は1日10分でも、ギターはちゃんと上達できるのです!この記事では、ギターの練習が1日10分でも上達する練習法・コ...

  • フェンダージャパン&USA 60sジャズベースで比較!

    フェンダージャパン&USA 60sジャズベースで比較!

    ベースギターの定番といえるものの一つにFender社のジャズベースがあります。しかしジャズベースと一口に言っても現在販売されている最新モデルと昔販売されていたモデルとでは細かい仕様が全く違います。そのため音の傾向も全く違う場合がよくあります。実際、現在でも60年代の仕様のモデルがたびたび発売さ...

おすすめの記事一覧

楽器・機材を探す