フライングVタイプのオリジナルギターが映えるオジー・オズボーンのファーストギタリスト ランディー・ローズ

サンタモニカに生まれ、ポップやクラシックをはじめとして、ありとあらゆる音楽に触れ合いながら育った1980年代を代表するギタリストのランディー・ローズ。学校の先生から手ほどきを受けたギターの腕はみるみるうちに上達し、オジー・オズボーン・バンドのファーストギタリストに選ばれるまでになりました。今回は、短いキャリアで強烈な個性を残したランディー・ローズのプレイスタイルやトレードマークのフライングVタイプのオリジナルギターに迫ります。

目次

  • サンタモニカに生まれ、7歳の時にギターを手にする
  • クワイエット・ライオットとして“日本”でレコードデビュー
  • 1979年  オジー・オズボーン・バンドのファーストギタリスト
  • ブラックボディーにホワイトのドットがあしらわれたフライングVタイプ

サンタモニカに生まれ、7歳の時にギターを手にする

1956年に、カリフォルニア州のサンタモニカで生まれたランディー・ローズ。母親が音楽学校の経営者である事も手伝って早くから音楽に興味を持ち、7歳の時にギブソン製のアコースティックギターを手にします。ちなみにこのギターは祖父が持っていたものでした。

その後、セミ・アコースティックギターを練習し、学校の先生からエレキギターのレッスンを受けます。

クワイエット・ライオットとして“日本”でレコードデビュー

I want friendship like #randyrhoads and #ozzyosbourne

@bonzos_boozeがシェアした投稿 -

ギターのレッスンを受けるなどして順調に腕を磨いたランディーは、自宅の庭先でおこなわれたパーティーでもギターをプレイするようになり、1975年にクワイエット・ライオットを結成します。

しかし、同時期にロサンゼルスで活躍していたミュージシャンにジョージ・リンチのバンドであるボーイズやヴァン・ヘイレンらがいた事から、バンド名を冠したデビューアルバム『QUIET  RIOT』(1978)は日本のみでのリリースとなるも、日本では高い人気を誇ります。また、間髪入れずリリースした『QUIET  RIOT  Ⅱ』(1978)を受けてランディー・ローズのギタープレイにも注目が集まります。

1979年 オジー・オズボーン・バンドのファーストギタリスト

ギター・ヒーロー前夜のランディーは、ブレイクのきっかけを掴む出会いを経験します。

同じ時期にブラック・ザバスを辞め、ソロになる為、バンドメンバーのギタリストを探していたオジー・オズボーンはオーディションを開催、メンバー発掘に乗り出します。そのオーディションに渋々参加し見事に合格したのがランディー・ローズその人だったのです。それが1979年の出来事でした。

ランディーとオジーはすぐに意気投合し、オジーのファーストアルバム『BLIZZARD  OF  OZZ』(1980)では、ランディーのヘビーメタルにクラシックや流麗なギターソロを加えたギターが早くも披露されます。

ブラックボディーにホワイトのドットがあしらわれたフライングVタイプ

激しいだけではなく、幼少期から慣れ親しんだクラシックやポップを取り入れたギターが魅力のランディー・ローズのトレードマークはブラックボディーにホワイトのドットがあしらわれたフライングVタイプのオリジナルギターです。

この記事に関連する商品

  • ビッグルームハウスといえば、UMMET OZCANのオススメ定番曲

    ビッグルームハウスといえば、UMMET OZCANのオススメ定番曲

    みなさんはUmmet Ozcan(読み方:ウメットオズカン)というDJを知っていますか?Ummet Ozcanといえば、ビッグルームハウスを得意とするDJです。いろんなビッグフェスにも出演し、人気急上昇中のDJです。2016年のDJランキングで19位を獲得。2013年は99位、2014年は68...

  • ディストーションエフェクターの名機とは?

    ディストーションエフェクターの名機とは?

    世界で初めて作られたディストーションエフェクターはご存知でしょうか?MXRのM104 distortion+が1975年に世界初のディストーションエフェクターとしてデビューし、数々のアーティストがディストーションエフェクターを使用するようになっていきました。ディストーションエフェクターの歴史は...

  • 人気のエフェクターボードを紹介!タイプ別おすすめボード

    人気のエフェクターボードを紹介!タイプ別おすすめボード

    エフェクターの移動にエフェクターボードを使用するのは常識になってきました。オーソドックスなアタッシュケースタイプ以外にもセミハードタイプや、ユニークな機能が組み込まれている製品もあります。これからエフェクターボードを選ぶ人も、増設のために新しく買おうと思っている人も、必ずラインナップの豊富さで...

  • 真空管アンプって何?特徴と扱いのポイント

    真空管アンプって何?特徴と扱いのポイント

    「ギターアンプの選び方ってどうすればいいんだろう?」「真空管アンプって聞いたことがあるけどどういうものなの?」「真空管を使ったアンプは音がいいって本当?」などといった疑問を持ったことのある方は多いのではないでしょうか。今回の記事では、ギターアンプの中でも代表的なカテゴリである「真空管アンプ」に...

  • 最高の無名ギタリスト、ロイ・ブキャナンとは

    最高の無名ギタリスト、ロイ・ブキャナンとは

    みなさんは果たしてロイ・ブキャナンというギタリストを知っているでしょうか。ほとんど無名のままのはずなのに、あまりにも素晴らしいギタープレイのために今なお伝説のごとく語り継がれる、矛盾した存在ロイ・ブキャナン、この記事では彼の功績と楽曲について振り返ってみたいと思います。

おすすめの記事一覧

楽器・機材を探す