多彩な左利き用ギターを逆さにして弾くエアロスミスのギタリスト ジョー・ペリー

ある日の夜中、エアロスミス日本公演のCMを見ていたんです。もちろんバンドの顔であるスティーヴン・タイラーとともに、出演していたのがジョー・ペリー。「日本の“皆さん”に会えるのを楽しみにしてます。」という教科書通りのコメントを終えたスティーヴン・タイラーに掛けた一言が「よく出来ました。」・・・。それはそれはカッコ良かったです。という訳で今回は、ジョー・ペリーのキャリア、左利き用ギターを逆さにして弾くプレイスタイルや多彩なギター陣をご紹介します。

目次

  • マサチューセッツ生まれのギタリスト
  • “トキシックツインズ”の邂逅  1970年  エアロスミス結成
  • 左利き用ギターを逆さにして弦を逆さに張り替えて使用
  • ステージにズラリと並ぶ多彩なギター

マサチューセッツ生まれのギタリスト

#Repost @zwhitford ・・・ #JoePerry in #BuenosAires, #Argentina #Aerosmith

Joe Perryさん(@joeperryofficial)がシェアした投稿 -

アメリカは、マサチューセッツに生まれた1980年代を代表するギタリストのジョー・ペリー。叔父が作ったウクレレで音楽にハマり、すぐにギターに興味を持ちます。エリック・クラプトンが抜けた後に、ジェフ・ベックやジミー・ペイジが加入したヤードバーズに影響を受け、特にジェフ・ベックが自身の目標となりプロのギタリストを志します。

“トキシックツインズ”の邂逅  1970年 エアロスミス結成

#Repost @zwhitford ・・・ #StevenTyler & #JoePerry #ToxicTwins #Lima, #Peru #myfujifilm #fujifilmx_us #fujifilm_xseries #Aerosmith

Joe Perryさん(@joeperryofficial)がシェアした投稿 -

#Repost @zwhitford ・・・ The #ToxicTwins during a soundcheck in #Bogota, #Colombia #JoePerry #StevenTyler @aerosmith

Joe Perryさん(@joeperryofficial)がシェアした投稿 -

働きながらバンド活動をしていたペリーは、当時、チェーン・リアクションのボーカル兼ドラマーとして地元で活躍していたスティーヴン・タイラーに声を掛けられ、行動をともにします。これが、後に“トキシックツインズ”として愛されるスティーヴン・タイラーとジョー・ペリーの出会いです。

その後、新たにドラマーのジョーイ・クレイマーが加入し、彼の命名でバンド名は“エアロスミス”に決まったのが、1970年の出来事です。

結成から3年後、バンド名を冠したアルバム『AEROSMITH(野獣生誕)』(1973)でデビューを飾ります。その後、名実ともにアメリカを代表するロックバンドとなったエアロスミスは、KISSやQUEENと肩を並べ紹介されるようになります。

左利き用ギターを逆さにして弦を逆さに張り替えて使用

ジョー・ペリーは、右利きでありながら左利き用のギターを逆さにして、弦を逆さに張り替えて使用します。これはアルバート・キングやジミ・ヘンドリックスのリバーススタイル(両者はは左利きでありながら、右利き用のギターをひっくり返して使用)という事になります。

また、ジャンルという意味では、憧れのヤードバーズがブルースをベーシックにしたサウンドだった事もあり、ギタリストとしてはオーソドックスなブルースとロックを基調にしたスタイルです。

ステージにズラリと並ぶ多彩なギター

#Repost @zwhitford ・・・ Admiral #JoePerry in #Cordoba, Argentina #Aerosmith #fujifilm_xseries #fujifilmx_us #Fujifilm

Joe Perryさん(@joeperryofficial)がシェアした投稿 -

ジョー・ペリーは使用するギターがあまりにも多く、現在でも1ステージに数10本のギターがセットされているほどなので、いくつかのギターを抜粋してご紹介します。

6弦目をベースの弦に張り替え、オープンAにチューニングしたダン・アームストロングやビル・ローレンス(プロトタイプ)、ギブソン・ファイヤーバードなどが挙げられます。

また、B.B.キングの“ルシール”を模したギブソン・ギターも使用しています。

ジョン・ペトルーシの使用ギター&おすすめ曲3選!メロディアスなプレイで魅了!

ジョン・ペトルーシの使用ギター&おすすめ曲3選!メロディアスなプレイで魅了!

アメリカ出身のギタリスト、ジョン・ペトルーシ(John Petrucci)。ジョンはメタルバンドのドリーム・シアターというバンドでメロディアスなプレイをしています。7弦ギターや12弦ギターなどといったトリッキーなギターを使用しているのも彼の特徴です。今回はそんなジョンの使用しているギターやおす...

ジェファーソン・エアプレイン、ホット・ツナの繊細かつ大胆なギタリスト ヨーマ・コーコネン

ジェファーソン・エアプレイン、ホット・ツナの繊細かつ大胆なギタリスト ヨーマ・コーコネン

ジェファーソン・エアプレインのギタリストとして名を馳せたヨーマ・コーコネンはやはりロックサウンドを全面に押し出したギタープレイヤーというイメージがあるかもしれません。しかし、臨機応変にアコースティックギターで美しい音色を奏でる一面もあります。そんな彼のキャリアとギターをご紹介します。

レッチリのギタリスト!ジョシュ・クリングホッファーのギター&おすすめ曲3選!

レッチリのギタリスト!ジョシュ・クリングホッファーのギター&おすすめ曲3選!

アメリカ合衆国のミュージシャン、ジョシュ・クリングホッファー(Josh Klinghoffer)。彼はレッド・ホット・チリ・ペッパーズ(以下:レッチリ)の超有名ギタリストです。レッチリに加入する前から、スタジオミュージシャンやツアーのサポートとして、初期からレッチリを支えてきました。今回はそん...

もう壁にギターを立てかけない!おすすめのギタースタンドの種類まとめ

もう壁にギターを立てかけない!おすすめのギタースタンドの種類まとめ

ギターをちゃんと保存したい場合には、やはりギタースタンドを使うことをオススメしたいところです。壁に立てかけるような形だと、ギターが倒れてしまうリスクや、ネックにかかる負担の問題などもあり、あまりよい管理方法であるとは言い難いです。そこで今回は、ギタースタンドにはどんな種類があるのかまとめつつ、...

音源で覚える!ギターエフェクターの種類と特徴まとめ【空間・フィルター編】

音源で覚える!ギターエフェクターの種類と特徴まとめ【空間・フィルター編】

前編である音源で覚える!ギターエフェクターの種類と特徴まとめ【歪み・モジュレーション編】では、音を歪ませる歪み系と、音を揺らすモジュレーション系のエフェクターをご紹介しました。今回の記事では、続いて空間系・フィルター系をご紹介していきます。前編はこちら:<a href="http://gakk...

おすすめの記事一覧

WEBベースのDAW、Soundtrapの機能とコーライティングの可能性を探る!

WEBベースのDAW、Soundtrapの機能とコーライティングの可能性を探る!

Steinberg社のCubase9の特徴を紹介!コードトラックと新機能とは?

Steinberg社のCubase9の特徴を紹介!コードトラックと新機能とは?

あまりにも有名なジム・ダンロップのエフェクター その実力はいかに!?

あまりにも有名なジム・ダンロップのエフェクター その実力はいかに!?

マーティン40番台が示すもの!マーティンD-42の特徴

マーティン40番台が示すもの!マーティンD-42の特徴

Presonus社のDAW Studio Oneが3.5にバージョンアップされ、より軽快性を増しました

Presonus社のDAW Studio Oneが3.5にバージョンアップされ、より軽快性を増しました

ラウドな重低音を求めるならこれ!Strictly 7 Guitarsの特徴とおすすめ!

ラウドな重低音を求めるならこれ!Strictly 7 Guitarsの特徴とおすすめ!

聞けばハッピー!熱いパフォーマンスと不思議なキャラクター、Galantisとオススメ定番曲

聞けばハッピー!熱いパフォーマンスと不思議なキャラクター、Galantisとオススメ定番曲

偶然からの産物!マーティンD35の特徴とおすすめモデル

偶然からの産物!マーティンD35の特徴とおすすめモデル

扱いづらくても万能型!! フェンダーUSAジャズマスターの特徴とおすすめモデル

扱いづらくても万能型!! フェンダーUSAジャズマスターの特徴とおすすめモデル

優しいマーティンサウンド!マーティンD-18の特徴とおすすめモデル

優しいマーティンサウンド!マーティンD-18の特徴とおすすめモデル

楽器・機材を探す