Kヤイリの注目シリーズ!エンジェルシリーズの特徴と代表モデル

Kヤイリが近年力を入れているシリーズにエンジェルシリーズがあります。「良いギターには、それぞれに天使が宿る」というコンセプトのもと、ヘッドにエンジェルのインレイをあしらったアコースティックギター(以下アコギ)です。価格帯は30万円を超えるものから10万円を下回るものまでと幅広く、予算に応じた選択の幅が広くとっているのがポイントで、グレードの高いものはオール単板(オール・ソリッド)になります。ボディシェイプも複数あり、様々な角度から自分好みのアコギを選べるシリーズです。今回はそんなKヤイリのエンジェルシリーズの特徴とモデルを紹介していきます。

目次

  • エンジェルシリーズとは
  • 3種類の代表モデルを紹介
    • 小型でレスポンスの良さが特徴!RFタイプ
    • 日本人に合わせたバランスの良いドレッドノート!LOタイプ
    • サザンの桑田佳祐も絶賛!BL
  • Kヤイリのこだわりを詰め込んだエンジェルシリーズ

エンジェルシリーズとは

「良いギターには、それぞれに天使が宿る」をコンセプトに近年、Kヤイリが主力ギターとして売り出しているシリーズです。このシリーズの1番の特徴はチョイスの幅の広さだと思います。価格帯は10万円前後~30万円前後までで、予算に合わせてチョイスすることができます。

しかも、安いモデルは廉価版ではなく、Kヤイリのこだわりが散りばめられ、確実に値段以上の質を備えていることが、Kヤイリの素晴らしさです。また、ボディシェイプも3種類からチョイスできるので、自分にあった1本を見つけることができると思います。

3種類の代表モデルを紹介

エンジェルシリーズは仕様の異なる3種類のシリーズを販売しています。非常にキャラクター分けが明確な為、「このジャンルにドンズバの1本!」と探されている方には理想の1本が見つかるチャンスかも知れません!それでは早速、ご紹介させていただきます。

小型でレスポンスの良さが特徴!RFタイプ

オール単板の小型なシェイプはその抱え込みやすさから非常に人気があります。フィンガーピッキングを好まれる方に特に人気で、部屋でしっとりとつま弾きたい方にはぴったりの1本です。

トップ材スプルース単板
サイド・バック材コア単板
ネックマホガニー
指板エボニー
スケール645mm
ブリッジエボニー
ボディ幅375mm

日本人に合わせたバランスの良いドレッドノートLOタイプ

王道のドレッドノートを日本人の平均的な体格に合わせ、少し小ぶりにしたモデル。弾きやすさを向上させながらもコア材が生み出す軽やかなサウンドは通常サイズのドレッドノートに引けを取りません。様々なジャンルで使用されたい方にオススメのモデルです。

トップ材スプルース単板
サイド・バック材コア単板
ネック材マホガニー
指板エボニー
ブリッジエボニー
スケール645mm
ボディ幅385mm

サザンの桑田佳祐も絶賛!BLタイプ

この3モデルがエンジェルシリーズの最上位モデルになります。トップ材に単板のスプルース、サイド、バックにコアを使用しているのが最大の特徴です。

ナット幅も非常に広く、指弾きやコードストロークのどちらにも対応してくれる優れもの。こちらもLOシリーズと同様に貴重材のコアを使っています。

トップ材スプルース単板
サイド・バック材コア単板
ネック材マホガニー
指板エボニー
ブリッジエボニー
スケール645mm
ボディ幅410mm
ナット幅42mm

Kヤイリのこだわりを詰め込んだエンジェルシリーズ

アコギにはそれぞれに個性があり、その個性を引き立てるための万能性が必要です。弾く人の感性によって、そのアコギのサウンドは最大化します。弾き手とのマッチングもあり、そして、弾き手とギターの化学変化がその音楽の表現力、サウンドに掛け算されて現れます。

このKヤイリエンジェルシリーズは、様々なモデルの中から、自分自身の感性にモデルを探すことができると思います。何より、そのための必要なアコギの質をエンジェルシリーズは兼ね備えています。自分とって最高のアコギを探している方は、ぜひ、このKヤイリエンジェルシリーズを1度手にとってみてください。あなたの1本が見つかるかもしれません。

この記事に関連する商品

  • 価格以上のクオリティ!高品質なバッカス製エレキギターの特徴!

    価格以上のクオリティ!高品質なバッカス製エレキギターの特徴!

    ある程度ギターをやっていると耳にするようになってくるブランド、バッカス。実は国内のメーカーであることをご存じでしょうか。同様の価格帯でいくつもブランドが友軍割拠しているなか、ダントツでハイクオリティのギターを生産し続けています。比較的安価で手に入るにもかかわらず、価格以上のクオリティとも言われ...

  • yamahaエフェクターについて、徹底解説!

    yamahaエフェクターについて、徹底解説!

    yamahaは創業から一世紀以上経つとても歴史のある楽器メーカーで、もともとはピアノやオルガンなでの鍵盤楽器をメインに製造販売してきました。1960年代のエレキギター・エレキべースが誕生し始めた時期にそれらの事業に取り組み、ギター・ベースだけでなく周辺機器の製造をはじめてからも半世紀以上の歴史...

  • マスタリングを一瞬に済ませる魔法の杖LANDR、Final Touchの特徴!

    マスタリングを一瞬に済ませる魔法の杖LANDR、Final Touchの特徴!

    マスタリングとミックスダウンはよく混同されますが、厳密には、レコーディングの後、各トラックの録音データを最適な形にミックスするのが、ミックスダウンで、CDアルバムにする時に、曲間の時間や全体のボリューム感や、曲調の調整などを行うのが、マスタリングですが、最近はそれぞれの曲の最終調整も マスタリ...

  • シンプルかつパワフルなギターでブルースとロックの橋渡し役を担ったフレディ・キング

    シンプルかつパワフルなギターでブルースとロックの橋渡し役を担ったフレディ・キング

    エリック・クラプトンやピーター・グリーンなど、数多くのトップギタリストはブルースからの影響を受けたギタリストです。ブルース界の“スリーキングス”の3人はそれぞれに後世のギタリストに影響を及ぼしました。B.B.キングはブルースというジャンル自体の裾野を広げ、アルバート・キングはそのシンプルなギタ...

  • ちゃんとやってる?必要不可欠なベースのメンテナンス法

    ちゃんとやってる?必要不可欠なベースのメンテナンス法

    みなさん、ベースのメンテナンスはしていますか?楽器は、時間の経過と共に、不具合がでてくるものです。それを抑えるには日頃からのメンテナンスが必要不可欠ですね!ここでは、そんなメンテナンスを紹介していきます。 

おすすめの記事一覧

楽器・機材を探す