コンパクトなボディが人気!エピフォンカジノクーペの特徴とスペック

エピフォン(Epiphone)のギターといえば、カジノですよね!そんなカジノの中のモデル、カジノクーペ(Casino Coupe)の特徴と仕様・スペックについて紹介していきます!エピフォンのギターといえば、作りが劣悪でギターとしてよくないと言われていました。

それは、1990年後半から2000年代後半に作られていたものに多くそのようなことが言われます。エピフォンのギターは、製造当時はアメリカ、その後日本で製造していました。1990年後半からは韓国で製造するようになり、品質が劣化し始めました。2005年からは中国での生産が始まりましたが、品質は更に劣悪なものとなりました。

しかし、現在では、ギブソン社の指導によって品質は改善され、ギブソンの廉価版としておすすめできるものモデルとなりました。

目次

  • エピフォン(Epiphone)とは?
  • エピフォンのカジノクーペ(Casino Coupe)とは?
    • カジノクーペの仕様・スペック
  • エピフォン・カジノクーペの特徴
  • サウンドを動画で確認しましょう!!
  • まとめ

エピフォン(Epiphone)とは?

エピフォン(Epiphone)は、ギブソン社のブランドです。カジノやレスポール、SGなどのタイプのギターがギブソンより安く手に入れることができるとあって人気があります!

エピフォンの代表モデルといえば、ビートルズのポール・マッカートニーなどが愛用していたカジノを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか?

エピフォンのカジノクーペ(Casino Coupe)とは?

カジノクーペは、カジノを少しコンパクトして、2014年により現代的に改良された新しめのモデルになります。

カジノクーペの仕様・スペック

 部位 材質
ボディ(Body)Laminated Maple 5-layer
ネック(Neck)MAHOGANY(SET NECK)
指板(Fingerboard)ROSEWOOD
ピックアップ(pickups)P-90×2
ツマミ(control)2ボリューム、2トーン、3ウェイスイッチ

エピフォン・カジノクーペの特徴

エピフォンのカジノクーペについて紹介していきます。

カジノよりコンパクトなボディ

エピフォン カジノとの大きな違いは、操作性を高めるためにボディを小さく設計している点です。

カジノのボディ幅は約41cmですが、カジノクーペのボディ幅は約35cmです。これはES-339と同じサイズです。

しかしスケール長はカジノと変わらないサイズを採用しているので演奏性は劣らず、むしろネックジョイントを16→19なのでハイフレットの演奏性も抜群です!

エピフォン・カジノのサウンドを残しつつ、より小柄な人でもアクティブにプレイできるのがカジノクーペです。

サウンドと基本的な仕様はカジノと同じ

カジノの特徴とともに、カジノクーペの仕様を見ていきましょう。

エピフォン・カジノエピフォン・カジノクーペ
ボディ約41cm約35cm
構造フルアコ構造フルアコ構造
ピックアップP-90P-90

基本的にエピフォン・カジノとカジノクーペの違いは「ボディサイズ」のみです。小ぶりの扱いやすいボディでプレイするのか、はたまたどっしりしたカジノを使うか、自身の体格やプレイスタイル、好みで選ぶ事ができます。

上記以外にも、ネックサイズからピックアップまでカジノを再現しているのがカジノクーペです。

サウンドを動画で確認しましょう!!

ボディが小さいため、カジノよりも響きは弱い印象を受けますが、カジノ特注の甘い音はそのままに綺麗にでています。是非試していたい一本です!

まとめ

いかがでしたか?

カジノクーペは、

  • カジノよりもボディが小さく操作性が高い
  • ボディ以外は、カジノ同様の仕様でカジノを再現している

といった特徴があります。

カジノ・クーペは、通常のカジノよりコンパクトなので女性におすすめできるモデルでもありますよ!

この記事に関連する商品

  • インパクト抜群!ベース用ファズエフェクター

    インパクト抜群!ベース用ファズエフェクター

    一昔前はエフェクターと言ったらギター!!という考えが主流でベースはアン直が多かったと思います。しかし、最近はベーシストでも様々なエフェクターを駆使しこれまでになかったサウンドを作り上げています。なのでエフェクターに興味を持っているベーシストも多いと思いますがなんといっても種類が多すぎて手が出せ...

  • 爆風スランプのベーシスト、江川ほーじんのスラップを聞こう!

    爆風スランプのベーシスト、江川ほーじんのスラップを聞こう!

    江川ほーじんと言えば、爆風スランプのベーシストとして名を馳せた人で、スラップベースが売りの方です。彼がスリーピースで弾いている演奏を聴けば、そのスラップの安定感と音ヌケの良さには思わず耳を奪われることでしょう。

  • momoseのおすすめベースと種類一覧

    momoseのおすすめベースと種類一覧

    momoseは、ベーシストから定評のあるメーカーのひとつですよね!そんなmomoseでおすすめするベースとシリーズをご紹介していきます。

  • パワフルさならプレシジョンベース!初心者におすすめしたいメーカー3選!

    パワフルさならプレシジョンベース!初心者におすすめしたいメーカー3選!

    プレシジョンベースはジャズベースと並ぶ定番のエレキベースですね!ここでは、プレシジョンベースについて説明していきます!ジャズベースについてはこちらの記事へ→<a href="http://gakkimania.jp/gakki-blog/2919">ベースと言ったらジャズベース!初心者におすす...

  • スクワイヤー ムスタングの魅力とオススメモデル

    スクワイヤー ムスタングの魅力とオススメモデル

    1982年に日本向けコストパフォーマンスモデルとして販売を開始したSQUIER(スクワイヤー)はエレキギターの老舗メーカー、Fender社の兄弟ブランドです。Fender社が長年に渡り培った技術を低単価で販売する事を目的とされただけあり、楽器としては非常に求め易い価格での販売が多く、その完成度...

おすすめの記事一覧

楽器・機材を探す