FenderUSAが放つモダンギターのフラッグシップ!American Eliteシリーズの魅力と特徴!

Fender USAのフラッグシップモデルのAmerican Deluxeが2016年にリニューアルされたことはご存知でしょうか。

リニューアルされた新シリーズはその名も「American Elite」。元々FenderUSAのなかでは一番モダン志向だったAmerican Deluxeですが、コンパウンドラディアスや二点支持ブリッジなどの特徴はそのままにAmerican Eliteは更に現代音楽シーンに対応できるギターになりました。

今回はそのAmerican Deluxeの魅力と特徴、シリーズについて解説していきたいと思います。

目次

  • モダンなテイストが魅力!Fender American Eliteとは
  • Fender American Eliteの特徴と魅力
    • コンパウンドラディアス
    • コンパウンドバックラディアス
    • S-1サーキット
    • トラスロッドアジャスメントウィール
    • カラーラインナップ
  • まとめ

Meet the Elite ? That Mystic Black finish on the strat has an awesome sparkle that a phone snap doesn't quite show! ??

Mega Musicさん(@megamusiconline)がシェアした投稿 -

モダンなテイストが魅力!FenderAmerican Eliteとは

Fender USAのフラッグシップモデルである「American Deluxe」シリーズがリニューアルされ誕生したのが「Fender American Elite」です。

AmericanDeluxeの特徴であった従来のモデルとは一線を画したモダンなテイストや弾き心地を引き継ぎつつ、様々な点で改良しさらにモダナイズなギターへと昇華させました。

Fender American Eliteの特徴と魅力

コンパウンドラディアス

指板がローフレットからハイフレットにむかうにつれてラディアスが変化していくコンパウンドラディアスをAmerican Eliteを採用しています。

これによりコードを押さえることの多いローフレット部では指板ラディアスがキツいためコードが押さえやすく、ハイフレット部では緩いためにテクニカルなフレーズをらくらく弾くことが出来ます。

コンパウンドバックラディアス

American Eliteではローポジションからハイポジションに向かうにつれてCシェイプから徐々にDシェイプに変化していくコンパウンド状になっていくネックシェイプを採用しています。

これにより更なる演奏性の向上が図られています。

第四世代ノイズレスピックアップ

新開発のFenderによるノイズレスピックアップの第四世代を搭載しています。

一見シングルコイルに見えますが実際はスタックタイプのハムバッカー構造となっています。前世代よりもややボトム側の帯域に余裕があり太くメロウなサウンドに仕上がっています。

#fender #telecaster #fenderamericanelite #iowa

Kurt Conradさん(@kurtconrad37988)がシェアした投稿 -

シングルコイルは綺羅びやかな音である反面、ノイズが気になる場面もあるのでこれは実践的な仕様ですね。

S-1サーキット

ボリュームノブにプッシュタイプのスイッチを搭載しています。これが「S-1サーキット」のスイッチです。

オンにすることで通常の配線では得られないハムキャンセルや3ピックアップを全て同時に鳴らす、などのコンビネーションサウンドを得ることが出来ます。

トラスロッドアジャストメントウィール

トラスロッドの調整位置ががヘッド部から最終フレット付近に変更され尚且つホイール式のものが採用されました。

Fenderのギターはネックを外さないとトラスロッドが調整できなかったりするのでこれは地味に嬉しい仕様です。

カラーラインナップ

American EliteではAmerican Deluxeのカラーラインナップを引き継ぎつつ新しくスカイバーストメタリック、オータムブレイズメタリックがラインナップされています。

まとめ

いかがだったでしょうか。

Fender American Deluxeの時点ですでにモダンなギターとしてある程度完成されていましたが、American Eliteとなったことでより現代音楽シーンに適合したモデルになった印象です。

楽器店で見かけた際は是非一度試してみてください。

  • ベーシスト必見!コンプレッサーの使い方

    ベーシスト必見!コンプレッサーの使い方

    最近はベーシストでもエフェクターを使用する方が増えています。エフェクターを使用することで音作りは多彩になり、音色の幅がグーンと広がりますがエフェクターは様々な種類のものがりますね。特にベーシストはコンプレッサーやリミッターなどのダイナミクス系がとても重要な役割を担っていますがコンプは音色を変え...

  • いくつ知ってる? 国内外の有名エレキギターメーカー・ブランド14選!

    いくつ知ってる? 国内外の有名エレキギターメーカー・ブランド14選!

    こんにちは!エレキギターのメーカーといえば色々ありますが、よく行くお店で取り扱っているギター以外は、目にする機会も少ないのではないでしょうか。取り扱いは少なくても玄人には人気なメーカーや、ブランドは出していなくても製造のメーカーとして有名なところなど、様々な有名メーカーをまとめてみました。

  • VOXアンプの種類と選び方

    VOXアンプの種類と選び方

    ブリティッシュサウンドを語るには欠かせないアンプメーカーの中でもトップクラスで有名であり、あのビートルズが使用したVOXアンプ。クラシカルな外見と、往年のロックを彷彿とさせるサウンドが魅力です。今回はそのVOXアンプの特徴や種類、そして用途別のおすすめモデルを紹介していきます!

  • フルアコならこれ!イーストマンギターの特徴とおすすめ

    フルアコならこれ!イーストマンギターの特徴とおすすめ

    「全てを単板削り出し」にて作られる抜群の鳴りを持つイーストマン・ギターはフルアコというカテゴリーの中で非常に高い評価を得ています。作る工程が非常に難しいフルアコですが、ヴァイオリンやチェロといったクラシック楽器で培った技術を惜しみなくギターに注いだ結果、素晴らしいサウンドを持ったギターを誕生さ...

  • もっと音圧を稼ぎたい人のためのMS処理の方法とフリープラグインの紹介

    もっと音圧を稼ぎたい人のためのMS処理の方法とフリープラグインの紹介

    CDと同じくらい音圧を稼ぎたい、と思っている方は多いと思います。しかし、個人では機材の限界や、プラグインの限界、また、 Mixの腕の限界で音圧が市販レベルに少し届いていない人も多いのではないでしょうか。今回はMS処理という特殊な処理で、普段とは別の角度から音圧を稼ぐ裏技的な方法をご紹介していき...

おすすめの記事一覧

楽器・機材を探す