【完全保存版】年度別、フェンダージャパンの全カタログ

フェンダージャパンが好きな方なら、昔のカタログで当時の仕様を確認したい!という方がいるのではないでしょうか。現行の仕様と昔の仕様で使っている木材が違ったりピックアップが違ったり…中古で買ったフェンダージャパンの詳細を知ることもできたりするかもしれません。

ということでこの記事では、フェンダージャパン(フェンジャパ)の過去の全カタログを年度別にまとめました!歴史あるフェンダージャパンのギターやベースが年度毎に進化していくのがわかりますよ。中古のフェンダージャパンを買う際など、ぜひカタログを参考にしてみてください!

年度別、フェンダージャパンのカタログ一覧

画像をクリックするとカタログのPDFが表示されます。

好きな年度を見てみてください。

カタログへのリンク一覧

1983年のフェンダージャパンのカタログ

フェンダージャパンは1982年に設立されましたので、翌年にあたる1983年のカタログです。

57年や62年のヴィンテージモデルのストラトキャスターなどがラインナップされています。

フェンダージャパンカタログ1983年

1984年のフェンダージャパンのカタログ

1984年のカタログは表紙にもなっているBOXERシリーズが登場しています。

フェンダージャパンカタログ1984年

1985年のフェンダージャパンのカタログ

ロッキングトレモロが特徴的なBOXERシリーズのカタログと1985年頃のカタログです。

フェンダージャパンカタログ1985年

1986年、1987年のフェンダージャパンのカタログ

ユニットやピックアップの詳しく説明されています。

フェンダージャパンカタログ1986年

1988年のフェンダージャパンのカタログ

この年はフェンダージャパンから12弦のストラトキャスターがリリースされています。

1989年のフェンダージャパンのカタログ

コレクターシリーズやカスタムオーダーシステムがはじまります。

フェンダージャパンカタログ1986年

1990年のフェンダージャパンのカタログ

Extradシリーズやアメリカンスタンダードの仕様を基本としたモデルが発売されています。

fenderjapan90cover

1991年のフェンダージャパンのカタログ

イングウェイ仕様のストラトキャスター、ST-72が発売されています。

fenderjapan91cover

1992年のフェンダージャパンのカタログ

ストリングベンダー付テレキャスターやBASS VIなどがラインナップされます。

fenderjapan92cover

1993年のフェンダージャパンのカタログ

fenderjapan93cover

1994年のフェンダージャパンのカタログ

フェンダーの歴史などが記載されています。

fenderjapan94cover

1995年のフェンダージャパンのカタログ

リッチー・サンボラのシグネチャーモデル、TLG-70Pなどのモデルが発売されます。

1996年のフェンダージャパンのカタログ

68年製のストラトキャスターを再現したモデル、ST68-85TXが発表されています。

fenderjapan96cover

1997年のフェンダージャパンのカタログ

fenderjapan97cover

1998年のフェンダージャパンのカタログ

マーカス・ミラーのシグネイチャーモデルが登場しています。

fenderjapan98cover

1999年のフェンダージャパンのカタログ

イングウェイ・マルムスティーンのシグネチャーモデルが新しく発表されています。

fenderjapan99cover

2000年のフェンダージャパンのカタログ

無題

2001年のフェンダージャパンのカタログ

無題1

2002年のフェンダージャパンのカタログ

2002-表紙

2003年のフェンダージャパンのカタログ

無題2

2004年のフェンダージャパンのカタログ

   

2005年のフェンダージャパンのカタログ

無題3

2006年のフェンダージャパンのカタログ

無題4

2007年のフェンダージャパンのカタログ

無題7

2008年のフェンダージャパンのカタログ

8

2009年のフェンダージャパンのカタログ

2009年以降はPDFのカタログが見つかりませんでしたので、画像のみになってしまいます。

見つけ次第アップデートしていきます!

   

2010年のフェンダージャパンのカタログ

  

2011年のフェンダージャパンのカタログ

  

2012年のフェンダージャパンのカタログ

   

2013年のフェンダージャパンのカタログ

  

2014年のフェンダージャパンのカタログ

 

こうしてフェンダージャパンのカタログを見てみると、いろいろな変化や時代の移り変わりが見えますね。

ぜひ参考にモデルを探してみて下さい。

この記事に関連する商品

  • ライプパフォーマンスには必須!?ワイヤレスシールド LINE6の特徴と種類!

    ライプパフォーマンスには必須!?ワイヤレスシールド LINE6の特徴と種類!

    エレキギターにとってはシールドはなくてはならないもの。しかしライブ中などに足に引っかかったりして「なんやこれ!!邪魔や!!!」なんて思ったこと、誰しも一度はあるのではないでしょうか。もしくは気づかないうちに断線していて、本番になって急に音が出なくなるなどの経験はありませんか?今回はそんなステー...

  • 海外でも評価の高いone ok rockに迫る!!魅力満載の3曲を紹介!

    海外でも評価の高いone ok rockに迫る!!魅力満載の3曲を紹介!

    日本のロックンロールバンドの1つのステータスとして海外で評価されるというのがあります。この記事で紹介する one ok rock も間違いなく海外でも評価の高いバンドの一つです。国内ではワンオクの通称で呼ばれる彼らも最初から順風満帆だったわけではありませんでした。それでも確かな演奏力と歌声で着...

  • 小渕健太郎の使用ギター&おすすめ曲3選!コブクロのハーモニーを演出!

    小渕健太郎の使用ギター&おすすめ曲3選!コブクロのハーモニーを演出!

    小渕健太郎(こぶちけんたろう)は日本のミュージシャン、シンガーソングライターです。コブクロとして活動していて、コブクロの小さい方です。コブクロには名曲が多いですが、そのほとんどは小渕健太郎が作詞作曲をしています。主にハモリを担当していますが、そのハモリが絶妙で素敵なハーモニーを演出している小渕...

  • 初代ストラトキャスター!ST54の特徴と仕様・スペック【フェンダージャパン】

    初代ストラトキャスター!ST54の特徴と仕様・スペック【フェンダージャパン】

    みなさんはフェンダージャパンのST54シリーズをご存知でしょうか。ST54シリーズとは、フェンダージャパンのヴィンテージシリーズの1つで、アメリカのフェンダー社から1954年にリリースされたエレキギターの仕様を再現したシリーズになります。1954年といえばフェンダー社が始めてストラトキャスター...

  • 更なる理想の一本を!サドウスキーTYO(tokyo)とは?

    更なる理想の一本を!サドウスキーTYO(tokyo)とは?

    ベーシックな外見で抜群の音抜けで大人気のサドウスキー。Atelier Zの創設者である菊池氏がマスタービルダーとしてロジャー・サドウスキーとタッグを組んでいるため技術力・信頼性は抜群。マーカス・ミラー、ウイル・リーなど数多くの世界的なベーシストのリペアも手掛けており実績・知識など申し分ないメー...

おすすめの記事一覧

楽器・機材を探す