4オクターブの声域の持ち主!クリス・コーネルの使用ギター&おすすめ曲3選!

クリス・コーネル(Chris Cornell)はアメリカ合衆国出身のギタリスト、ソングライターです。なぜ、クリスが注目されているのかと言うと、それは彼の歌声にあります。なんと4オクターブ者声域を持っているのです!今回はそんなクリス・コーネルの使用ギターやおすすめ曲と共に、彼の魅力についてを深掘りしていきます!

目次

  • クリス・コーネルの音楽人生
  • 4オクターブの歌声が魅力
  • 歌声を体感!おすすめ曲3選
  • クリスの相棒!使用ギターの数々
  • プロフィール情報
  • まとめ

クリス・コーネルの音楽人生

クリス・コーネルはアメリカ合衆国で薬剤師の父、計理士の母の間に生まれました。兄が1人、妹が3人という大家族の中で育ったクリス。

Worried moon I’m afraid of what's to come Photo: Tomas Correct Arce

Chris Cornellさん(@chriscornellofficial)がシェアした投稿 -

1984年から音楽を本格的に始め、1984〜1997年には「サウンドガーデン」というバンドに所属していました。2001年〜2007年には「オーディオスレイヴ」というバンドでボーカルも務め、ここで歌唱力が急激に良くなったように思えます。

多くのバンドを経験し、色々な音楽に触れてきたクリスは音楽に関する知識が豊富。彼が作る楽曲は聞き応えがあり、クリスの音楽人生を体現しています!

クリスはギタリストとして、ソングライターとして、現在も最前線で活躍しているミュージシャンです。

4オクターブの歌声が魅力

クリス・コーネルの魅力はやはり「4オクターブの歌声」です。これはクリスのキャッチコピーでもあります。ギタリストとしての魅力、実力も十分に兼ね備えてはいるのですが、やはり歌声が勝るのではないでしょうか?

With Audioslave at the Anti-Inaugural Ball, Los Angeles Jan 20 2017

Chris Cornellさん(@chriscornellofficial)がシェアした投稿 -

男性でしかもバンドマンで4オクターブの歌声が出る人はなかなかいません。この声域の広さが曲の世界を広げ、素敵な曲に仕上がっています。声域が広いからこそ、表現力や表現法にも幅ができます。

だからこそ、クリスにしかできない不思議で独自の音楽が生まれるのです。それが彼の魅力でもあり、最大の武器にもなっています!

歌声を体感!おすすめ曲3選

Nearly Forgot My Broken Heart

映画に使用されそうな壮大な音楽!聴いただけでクリスの世界に一気に引き込まれます!

Can`t Change Me

イントロのギターサウンドが印象的な曲。クリスの曲は曲ごとに全く違う世界観を出してくるので、面白いです!

Long Gone

男らしく、クリスの思いが叫びと共に。クリスの大人な部分を感じることのできる曲です。

クリスの相棒!使用ギターの数々

気になるのがクリスの使用しているギターですよね!ここでは彼の使用ギターを紹介していきます!

Martin D-28

1942 Martin D-28 with factory shaded top.. "Lucky".. Everything about this guitar is just right.. #martind28 #ccripps

Colin Crippsさん(@canklyde)がシェアした投稿 -

Gibson Les Paul Custom Electric Guitar

Fender Telecaster

Dia de regulagens!!! #fender #telecaster #fendertelecaster #guitar #harleydavidson #luthier

Eric Rosaさん(@eric_rosa)がシェアした投稿 -

他にも下記のようなギターを使用しています。

  • Grätsch Gold Sparkle Jet
  • Gibson Memphis Chris Cornell ES-335
  • Duesenberg Starplayer TV Electric Guitar
  • Gibson Les Paul 1960
  • Gretsch Duo Jet
  • Fender Stratocaster
  • Fender Jazzmaster Electric Guitar
  • Martin DCPA4
  • Martin D-28 Marquis
  • Gibson Hammingbird

プロフィール情報

Backstage at Pinkpop, Netherlands, 2009 #tbt

Chris Cornellさん(@chriscornellofficial)がシェアした投稿 -

  • 名前:クリス・コーネル(Christopher John Boyle)
  • 生年月日:1964年7月20日
  • 出身地:アメリカ合衆国ワシントン州シアトル
  • ジャンル:オルナティヴロック、ハードロック、ヘヴィメタル
  • 担当楽器:ボーカル、ギター、ピアノ、ハーモニカなど
  • 公式ホームページ
  • YouTube:ChrisCrnellVEVO
  • facebook:@chriscornell
  • Twitter:@chriscornell
  • instagram:@chriscornellofficial

まとめ

4オクターブという驚異的な声域の持ち主のクリス・コーネル。彼の歌声からは魂が感じれます。だからこそ心にダイレクトでメッセージを飛ばせるのです!皆さんもこれを機会に、クリスの楽曲を聴いたり、SNSを覗いてみてください!

この記事に関連する商品

  • 1ランク上のサウンドを!イコライザーのコツとは?

    1ランク上のサウンドを!イコライザーのコツとは?

    今回は楽器におけるEQや帯域について解説させて頂きたいと思います。作曲ソフトなんかで各楽器(ボーカル、ギター、ドラム等)のトラック編集や、ミックスダウンにおいて、必ず必要とされるのイコライザーですが、なぜ必要とされるのか?楽器の特性と共にお話させて頂きます。

  • BOSSのエフェクター、MD-2を徹底解説!【Mega Distortion】

    BOSSのエフェクター、MD-2を徹底解説!【Mega Distortion】

    みなさんはどんなエフェクターを使っていますか?ギターのエフェクターといえば、歪み系ですよね!その歪み系エフェクターの中でも1番歪みが深いのがディストーションです。ここでは、そんなディストーションエフェクターであるBOSSのエフェクター「MD-2 Mega Distortion」について徹底解説...

  • ジミ・ヘンドリックスを崇拝するカナダ出身のテクニカルギタリストのフランク・マリノ

    ジミ・ヘンドリックスを崇拝するカナダ出身のテクニカルギタリストのフランク・マリノ

    ジミ・ヘンドリックスを踏襲する形で、ギター・トリオのマホガニー・ラッシュを結成したフランク・マリノ。その事からもわかる通り、かなりの“ジミヘン信者”である北米カナダ出身のテクニカルギタリスト。そんな彼のテクニカルギターの秘密に迫ります。

  • 初心者にオススメ!バッカス グローバルシリーズのエレキベース

    初心者にオススメ!バッカス グローバルシリーズのエレキベース

    ベースを始めたい!と思っている方は最近とても増えてきています。何故なら、安価なものが増えていることから中高生でも購入しやすく趣味として始める方はとても多いと思います。しかし、まず最初はどんなもの選んだらいいのか...など様々な疑問があると思いますので今回は初心者にオススメのメーカー「バッカス」...

  • いろんな楽器を知ろう!楽器の分類について。

    いろんな楽器を知ろう!楽器の分類について。

    世の中にはたくさんの楽器があります。いろんな楽器を知っておくと作曲のアレンジにも役立ちますよね。新しい楽器を知る時に、その楽器がどの楽器の仲間なのかわかれば、他の楽器と関連付けて覚えることができます。楽器は音の発生源や機能によって分類されます。今回は楽器の分類について順に紹介していきたいと思い...

おすすめの記事一覧

楽器・機材を探す