マスタリングを一瞬に済ませる魔法の杖LANDR、Final Touchの特徴!

マスタリングとミックスダウンはよく混同されますが、厳密には、レコーディングの後、各トラックの録音データを最適な形にミックスするのが、ミックスダウンで、CDアルバムにする時に、曲間の時間や全体のボリューム感や、曲調の調整などを行うのが、マスタリングですが、最近はそれぞれの曲の最終調整も マスタリングとして表現されます。

今回はマスタリングに関する、Webサービス「LANDR」と、iOSアプリ「Final Touch」の特徴を解説します。

目次

  • マスタリングに新しい風が吹き始めました
  • AIを活用したLANDR
  • iOSアプリも登場
  • まとめ:マスタリングが身近に

マスタリングに新しい風が吹き始めました

マスタリングについては、DAWの最終工程で行う人や、ステレオにミックスダウンしてからエフェクトをかける人など、色々な取り組み方があるので、一概にベストな方法はありません。基本的に大事なのは音圧で、プロのCDの音量と、アマチュアの録音や、DAWの編集結果を聞くと、その違いに気ずくと思います。

レベルがピークになるギリギリで、録音することで、その後のミックスダウン時に、ノイズのない、自由な編集が可能になるように準備することが大事です。マスタリングは結果が全てで、そのプロセスには定石がありません。正解もないのかもしれません。

そんなマスタリングの作業を、初心者や時間がない人に向けて、効率的に行なう仕組みやアプリが、最近提案されています。

AIを活用したLANDR

LANDR社のLANDRサービスはWEB上でAI機能を活用して、アップロードした楽曲のジャンルや、曲調、曲想をデータ解析し、最適なマスタリングを施します。 特長はAI技術を活用しているため、経験が増えることによって、マスタリングの質的向上が図られることです。

また、音圧に関してはマスタリングされた後に、強度を選択できるので、好みの曲想に合わせることができます。それ以外の各種エフェクトなどの設定は一切必要なく、ある意味ではLANDRにおまかせということになります。

マスタリングの結果については、好き好きもあると思いますので、なんとも言えませんが、一定レベルの水準には達していることは確かです。

実際にマスタリング作業を行うとすれば、通常、数時間、あるいは数日かかる作業が、数分に短縮され、mp3ファイルであれば、月に2本まで無料でマスタリング出来ることから、上手く利用して、参考にすると、良いと思います。

AIを活用した、マスタリングとしてはプラグインソフトとして、iZotope社のNeutronも知られています。こちらは、DAWのプラグインとして機能し、トラック毎の特性(ヴォーカル、ギターなど)に合わせて、きめ細かい調整ができるのが売り物です。

iOSアプリも登場

iOSアプリでも、マスタリングソフトが登場しました。米国のPositive Grid社のFinal Touchです。Final Touchは、iOS端末を対象に、簡便にマスタリングを行なうアプリです。基本的には、ステレオミックスされた音源をFinal Touchに読み込むことで、マスタリングします。

音圧をアップするとともに、プリセットされたジャンル(ex.ジャンルや楽器、特殊効果など)を基本にマスタリングを実施します。Landrにくらべると、より極端にスタイルを強調するようにマスタリングを行いますので、ハマった時には、それなりの成果が期待できます。

プリセットも選択肢が多く、より細かな設定もできますので、試行錯誤をしながら、ベストを求めていくことができます。そして何よりiOSアプリなので、価格も安く、一度購入すれば、追加コストはかからないので、思う存分活用できます。

まとめ:マスタリングが身近に

マスタリングというと、結構面倒くさいイメージがありますが、ここへきて、手軽に、そして効率的に使えるサービスやアプリが登場してきました。あまり手間をかけずに利用できるので、アマチュアにとって、ますます、楽曲創りの環境が整ってきました。特に、スピード面では目を見張るものがあります。さあ、あとは演奏するだけです!

持ち前の美しいデザインが魅力!力強さと個性が光るキャノンボールの初心者オススメモデルまとめ

持ち前の美しいデザインが魅力!力強さと個性が光るキャノンボールの初心者オススメモデルまとめ

キャノンボール(Cannonball)はアメリカのブランドで、1996年、ラウカット夫妻によってその歴史がはじまります。キャノンボール(Cannonball)は、台湾で作られてアメリカで調整されているサックスです。日本では、クロサワ楽器店が輸入代理元として販売しています。世界各国でファン層を広...

Sagoのおすすめベースと種類一覧

Sagoのおすすめベースと種類一覧

みなさん、Sagoはご存知ですか?国内の独創的なブランドで、サーモウッド加工で有名です。ここでは、Sagoのおすすめベースとシリーズやモデルを紹介していきます!

相棒のレス・ポール ゴールドトップを引っ提げてオールマンを支え、サザンロックを広めたディッキー・ベッツ

相棒のレス・ポール ゴールドトップを引っ提げてオールマンを支え、サザンロックを広めたディッキー・ベッツ

ツイン・リードギターのバンドは数多くありますが、圧倒的なインパクトを誇ったコンビといえばオールマン・ブラザーズ・バンドのデュアン・オールマンとディッキー・ベッツではないでしょうか?さらにバンドを支えたのみならず、サザンロックというジャンルを世に広めたディッキーのプレイスタイルとゴールドトップの...

IK MultimediaのAmpliTubeで、手軽にギターを楽しもう。特徴と機能

IK MultimediaのAmpliTubeで、手軽にギターを楽しもう。特徴と機能

ギターアンプにはFENDER、MARSHALL、VOX等のビンテージアンプから、真空管を利用したアンプ、電池で駆動するハンディタイプのアンプ、そして最新のデジタル技術を利用したアンプ等、多様な製品が存在しますが、日本の家事情では1台置くのがせいぜい、もちろん大音量で思い切って鳴らすこともできま...

YAMAHA製レスポールモデル、LP・SLシリーズの特徴

YAMAHA製レスポールモデル、LP・SLシリーズの特徴

レスポールと言えばギブソンが最も有名なブランドなのは間違いないですが、他社もたくさんレスポールのコピーモデルを生産していますよね。公式に「レスポール」を名乗っているのはギブソン、エピフォンだけですが、ESP、アイバニーズ、YAMAHA、etc...など沢山の種類が存在します。沢山ブランドがある...

おすすめの記事一覧

優しいマーティンサウンド!マーティンD-18の特徴とおすすめモデル

優しいマーティンサウンド!マーティンD-18の特徴とおすすめモデル

大人気のハイエンドギター!suhrの魅力に迫る!

大人気のハイエンドギター!suhrの魅力に迫る!

ラウドな重低音を求めるならこれ!Strictly 7 Guitarsの特徴とおすすめ!

ラウドな重低音を求めるならこれ!Strictly 7 Guitarsの特徴とおすすめ!

扱いづらくても万能型!! フェンダーUSAジャズマスターの特徴とおすすめモデル

扱いづらくても万能型!! フェンダーUSAジャズマスターの特徴とおすすめモデル

マーティン40番台が示すもの!マーティンD-42の特徴

マーティン40番台が示すもの!マーティンD-42の特徴

Steinberg社のCubase9の特徴を紹介!コードトラックと新機能とは?

Steinberg社のCubase9の特徴を紹介!コードトラックと新機能とは?

スタジオやライブハウスの定番アンプ!Marshall JCM900の解説と使い方!

スタジオやライブハウスの定番アンプ!Marshall JCM900の解説と使い方!

WEBベースのDAW、Soundtrapの機能とコーライティングの可能性を探る!

WEBベースのDAW、Soundtrapの機能とコーライティングの可能性を探る!

本格派はここから!!マーティンD16GTの特徴とおすすめモデル

本格派はここから!!マーティンD16GTの特徴とおすすめモデル

世界のフジゲン!フジゲン製ストラトキャスターの魅力に迫る!

世界のフジゲン!フジゲン製ストラトキャスターの魅力に迫る!

楽器・機材を探す