オールマイティに弾ける!ティアドロップ型のおすすめピック!

こんにちは。ティアドロップタイプのピック、皆さんは使ったことがありますか?

涙のような形からその名前がついたティアドロップ型ピック、色々なジャンルに対応できるバーサタイルに使えるオールマイティなピックです。オールマイティーに使えるからこそ、ティアドロップ型のピックは、プロからアマチュアの方、全ての人に愛されています。

今回はそのティアドロップ型ピックのおすすめを紹介していきます!

目次

  • JIM DUNLOP DERLIN 500 Standardの特徴
  • JIM DUNLOP HETFIELD BLACK FANGの特徴
  • JIM DUNLOP ULTEX STANDARDの特徴
  • CLAYTON ULTEM USの特徴
  • まとめ

Peavey Teardrop Guitar Pick

@musicgearheadがシェアした投稿 -

JIM DUNLOP DELRIN 500 Standard

アメリカのデュポン社が作り出したデルリンという素材で作られたこのピックは滑らかな質感をもち、弦を弾いた時に引っかからず滑らかな演奏性を確保出来ます。

ミッドに少し寄った出音で弾きやすく、ティアドロップ型のスタンダードです。

ツルリとした質感をもっておりそのためスムースな弦の分離感を得られますがやや滑りやすく、また摩耗性も低いため削れやすいことが難点と言えますがその分演奏性と個性的な音質を持ちます。

JIM DUNLOP HETFIELD BLACK FANG

私も普段から使用していますが、他のピックにはない独特のしなやかさと音質が特徴のピックです。

質感はすべすべしていますが特に滑りづらいということはなく大きさもあって扱いやすいものになっています。

音質は少しブライト、高域のニュアンスが出るピックで低音もタイトになるため速いフレーズを弾いた際の追従性が抜群です。

その低音のタイトさから低音弦のリフものにも適しており、どんなプレイスタイルの方にもおすすめできる万能なピックです。

JIM DUNLOP ULTEX STANDARD

爪に最も近い素材と言われているULTEXで作られたピックです。

素材の特性上、ピッキングのニュアンスが伝わりやすく演奏に様々な表情をつけやすくなります。

つるつるとした質感のため弦の分離感もよく、また指への吸い付きも良いためしっかりとしたグリップを確保できます。

CLAYTON ULTEM US

#stratocaster #claytonpicks #fender #guitar #music #musician #guitarist #candyapplered #pick #jam

Marcus Danielさん(@skichiphx)がシェアした投稿 -

先ほど紹介したULTEX(ULTEM)で作られたティアドロップタイプのピックです。JIM DUNLOPのULTEXとはやや違った質感をもちほんの少しザラッとしており指から滑りづらいものになっています。

他メーカーの同タイプよりもやや大型のため握りやすく歯切れの良い音質が特徴で、ゴリッとしたリフを弾く方もおすすめですがオールジャンルに対応できるピックと言えるでしょう。

やや個体差があることが難点ですが、著名なアーティストの使用も多く魅力のあるピックです。

まとめ

いかがだったでしょうか。同じ形のなかでも様々な材質や個性があり、自分のプレイスタイルに合ったピックを選んだり逆にピックに自分のスタイルを合わせて変えてみたりなどしても面白いかもしれないですね!

それでは。

  • 波形編集ソフト(DAW)の仕組みを知ろう!

    波形編集ソフト(DAW)の仕組みを知ろう!

    DAWとは<span style="color: #ff0000;">D</span>igital <span style="color: #ff0000;">A</span>udio <span style="color: #ff0000;">W</span>orkstationの略で、正確...

  • フェンダーUSA 人気の60sジャズベースを徹底検証

    フェンダーUSA 人気の60sジャズベースを徹底検証

    長年に渡り楽器の基本スタイルを作り続けてきたフェンダー。その中でも人気の高いモデルが、今回ご紹介する60sジャズベースです。60sとは1960年代の仕様を再現したという意味で、当時の伝統的なスタイルが今の時代でも非常に人気です。スタンダード故に奥の深いジャズベースの世界を、今回は特に人気の高い...

  • 超ハイコストパフォーマンスのBacchusエレキベースの特徴と種類、おすすめシリーズ

    超ハイコストパフォーマンスのBacchusエレキベースの特徴と種類、おすすめシリーズ

    長野は松本でギターを生産している飛鳥工場は国内随一の技術力を誇り、Crews Maniac Soundやmomose、Bacchusを製造しています。今回はその飛鳥工場の直営メーカーであるBacchus(バッカス)のエレキベースの特徴と種類、おすすめシリーズ・モデル・実際の評価、評判をご紹介します。

  • ヤマハ製レスポールモデル、LP・SLシリーズの特徴

    ヤマハ製レスポールモデル、LP・SLシリーズの特徴

    レスポールと言えばギブソンが最も有名なブランドなのは間違いないですが、他社もたくさんレスポールのコピーモデルを生産していますよね。公式に「レスポール」を名乗っているのはギブソン、エピフォンだけですが、ESP、アイバニーズ、ヤマハ、etc...など沢山の種類が存在します。沢山ブランドがある中、今...

  • 小渕健太郎の使用ギター&おすすめ曲3選!コブクロのハーモニーを演出!

    小渕健太郎の使用ギター&おすすめ曲3選!コブクロのハーモニーを演出!

    小渕健太郎(こぶちけんたろう)は日本のミュージシャン、シンガーソングライターです。コブクロとして活動していて、コブクロの小さい方です。コブクロには名曲が多いですが、そのほとんどは小渕健太郎が作詞作曲をしています。主にハモリを担当していますが、そのハモリが絶妙で素敵なハーモニーを演出している小渕...

おすすめの記事一覧

楽器・機材を探す