意外と知らない?エレキギター用ブリッジの種類と特徴!

こんにちは。皆さんは自分のギターのブリッジがどんなものなのか気にしたことはありますか?

ブリッジはギターの構造上必要不可欠なもの。そして使用されているブリッジには様々な種類があり、それぞれに個性や特徴があります。

今回はギターに使用されているブリッジにどのようなものがあるのか見ていきましょう。

目次

  • チューン・O・マチック
  • 6点支持シンクロナイズドトレモロ
  • 2点支持シンクロナイズドトレモロ
  • フロイドローズ
  • ハードテイル・裏通しタイプ

Tele

Misha Mansoor ?:mishaperipheryさん(@mishaperiphery)がシェアした投稿 -

チューン・O・マチック

レスポールタイプのギターやES335などギブソン系のギターに多く使用されているブリッジです。

ストップテイルピースと呼ばれる弦をひっかけ固定するパーツと弦を載せるブリッジの2つのパーツから構成されており、オクターブを各弦で調整できる他スタッドの上げ下げで弦の転生を調整できたり弦高も上げ下げできたりと便利な機能を持ったブリッジです。

6点支持シンクロナイズドトレモロ

Fenderのストラトキャスター用のブリッジとして知られ恐らく最も一般的なブリッジです。

ブリッジの土台を6本のネジでボディに固定しておりそれを支点にしてブリッジが動き、音程の変化をもたらします。

ブリッジをやや浮かせてスムースなアーミングを可能にするフローティングと呼ばれるセッティングやブリッジをボディにくっつけて動かないようにしてチューニングの安定やサスティーンの向上を図るベタ付けと呼ばれるセッティングなど様々なセッティングに対応できます。

ブリッジのコマを動かすことで各弦のオクターブ調整及び弦高の調整が出来ます。

2点支持シンクロナイズドトレモロ

SUHR SELECT Available at @music_force The Suhr Select series represents John Suhr’s vision of a great custom guitar. These are John’s presentations of instruments that he would personally build for himself with the focus on achieving the optimal balance of beauty, tone and playability. Each Suhr Select instrument was designed utilizing a “form follows function” concept and all of these guitars were built with a purpose in mind. All the materials that John and Mike Ponce (Guitar Production Manager and Master Builder) specifically select for this series contribute to their quest for building a unique and distinctive instrument. As John and Mike continue to explore new ideas for custom instruments, the Suhr Select series will be the platform that delivers them to the world. We hope Suhr Select serves as an inspiration when designing your own Custom guitar. #suhr #guitars #suhrguitars #suhrcustom #suhrselect

SUHRさん(@suhrcustom)がシェアした投稿 -

2点支持シンクロナイズドトレモロは6点支持のものとは違い、スタッドと呼ばれる2本の支柱にブリッジを引っ掛け可動します。

そのため6点支持のシンクロナイズドトレモロよりもブリッジの可動範囲が広く大きな音程変化を得ることができる他、2点支持はブリッジを動かした際の支点部分の抵抗が少ないためブリッジを元に戻した際のズレ6点支持のそれより小さく、チューニングのズレが少ないというメリットがあります。

その他セッティングなどは6点支持のものと同じです。

フロイドローズ

ギタリストのフロイド・ローズ氏により考案されたブリッジです。

特徴はなんといってもチューニングのズレの少なさ、アーミング時のブリッジ可動幅です。

ブリッジで弦を固定し、ロックナットと呼ばれるナット部でも弦を固定するため一度セッティングしてしまえば弦が切れたりしない限りチューニングが大きく狂うことはほぼありません。そのためブリッジを大きく動かしてもチューニングが狂いづらく大胆なアーミングプレイを可能とします。

そのチューニングの安定性からレコーディングなどのシビアなチューニングが求められる場面でも重宝され、スタジオミュージシャンにも好まれています。

ハードテイル・裏通しタイプ

Yp.

Misha Mansoor ?:mishaperipheryさん(@mishaperiphery)がシェアした投稿 -

テレキャスターやDjent・メタル系のギターに多く採用されているブリッジです。

弦をボディの裏から通すことで弦のテンションを稼いだりりボディへの振動をロスすること無く伝えることができるなどのメリットがあります。

他にもブリッジが動かないことから安定性に優れており、チューニングの変更にも細かいセッティング抜きで対応することが出来ます。

まとめ

いかがだったでしょうか。自分の演奏スタイルにあったブリッジからギターを探してみるというのもいいかもしれないですね。

それでは。

  • 知っておきたいギターメンテナンスグッツ3選

    知っておきたいギターメンテナンスグッツ3選

    色々調べてやっと手にしたアコースティックギターやエレキギター。本体の事ばかりを考えていると忘れがちなのがメンテナンスグッツです。錆や汗から、四季がある日本だからこそのトラブルもあります。この記事では持っていて損ではないギターのメンテナンスグッツを紹介します。<img class="alignn...

  • アップライトベースの特徴と使用しているアーティスト

    アップライトベースの特徴と使用しているアーティスト

    みなさんはエレクトリックアップライトベースをご存知でしょうか。サイレントベース、ソリッドウッドベースなどとも呼ばれ、エレキベースの仕組みに加え、ウッドベースのような特徴を備えています。

  • 矢入一男が作り上げた Kヤイリ!スタンダードシリーズの特徴と代表モデル

    矢入一男が作り上げた Kヤイリ!スタンダードシリーズの特徴と代表モデル

    Kヤイリのスタンダードシリーズは、マーチンやギブソンのコピーを基本としたモデルです。ヤイリの製品が世界的に評価されるきっかけとなった名器YW-1000はマーチンD-45のコピーとして有名で、ハカランダ合板のサイド/バックと豪華な装飾を特徴としています。前身の矢入楽器製造所を受け継ぎ、ヤイリギタ...

  • 圧倒的なコストパフォーマンスエフェクター!Leqtiqueのラインナップと特徴!

    圧倒的なコストパフォーマンスエフェクター!Leqtiqueのラインナップと特徴!

    Leqtique、特徴的なマーブル塗装、価格帯からは想像できないスペック、サウンドクオリティで話題のエフェクターブランドです。「より安く良いエフェクターを提供したい」というShun Nokina氏のコンセプトのもと制作されるLeqtique、そのラインナップと特徴をご紹介致します!

  • ジャズベースの魅力を引き出そう!音作りのポイント

    ジャズベースの魅力を引き出そう!音作りのポイント

    ベースをやっている方なら音作りに関して一度は悩むと思います。特にベースはギターと違い低音楽器なのでサウンドメイクがとても難しいと思います。音作りをする際には、アンプ・ベース本体のコントロールサーキット・エフェクターなド様々なものを使用するのでどのように使っていけばいいのか分からないと思う方も多...

おすすめの記事一覧

楽器・機材を探す