【あのオモえもんもびっくり!?】本当にあった、歌詞が引くほど重くて怖い曲の話

愛と狂気は紙一重。

なぜ人は愛情ゆえに「重く」なってしまうのだろうか…

今回は狂気を感じずにはいられない”驚異の重さ”にフォーカスして楽曲をご紹介。

歌詞のあまりの重さに狂気を感じてちょっぴり涼しくなれること間違いなし(?)

目次

  • 重い…重すぎるよ…オモえも〜ん!
  • さながらストーカー!:空想委員会「春恋、覚醒」
  • 狂気のかまってちゃん:THE ORAL CIGARETTES「Shala La」
  • 「ずっと見ている」元彼:My Hair is Bad「元彼氏として」
  • おわりに

重い…重すぎるよ…オモえも〜ん!

先日久しぶりに放送された某コント番組の、星野源扮する人気キャラクター「オモえもん」

【↑サトシ君に擦り寄るオモえもん(星野源:左)と、怯えるサトシ君(ムロツヨシ:右)】

ネットでは面白いを通り越して「怖い……」といった感想まで見受けられる彼の重〜〜い行動には、

  • ムロツヨシ扮する大好きなサトシ君に、周りに自分たちが親友であることをアピールするため、彼と自分のイニシャルが入った手編みのセーターをプレゼントする
  • サトシ君をいじめたクラスメートを夜な夜な闇夜に紛れて成敗
  • サトシ君の日記を盗み見し、遊んでくれなかった理由が嘘だと分かるや否や烈火のごとく糾弾
  • サトシ君に対し「こんなに何回も助けてあげたのにただの友達なんだ」という、およそ本家では絶対に言って欲しくないような発言

など、横綱並みの超重量級のエピソードが満載だ。

「闇夜に紛れて成敗」など、重いを通り越して普通に犯罪だし、

イニシャルの入った手編みのセーターなんぞ想いも熱もこもりすぎて、着るだけで暑くて熱中症になってしまう。

最高機密といっても過言ではない日記を見られた挙句、糾弾されるなど二次災害も甚だしいものである。

しかしだ、これに匹敵する重さの歌詞を大真面目に歌っている楽曲があるのだから世の中は本当にこわいのである。

そんなオモえもんもびっくりな重すぎる歌詞の楽曲を紹介していこう。

 さながらストーカー!:空想委員会「春恋、覚醒」

空想委員会「春恋、覚醒」

  • 愛の重さ:★★★
  • 狂気:★★★
  • 気持ち悪さ:★★★★★
乗車中気付けばまた君を見てる

瞬きの暇与えない

歌ネットより引用

毎朝読んでる本は

分厚いハードカバー

タイトル確認できたら

本屋で探してみよう

歌ネットより引用

鞄に付いてるバッチに

知らない単語が書いてある

どうやらバンド名らしい

聞いてみよ

歌ネットより引用

あ〜僕と君が混ざり合う感覚だ

あ〜始発のため起きるのも苦ではない

歌ネットより引用

この歌の主人公、偶然電車に乗り合わせた女の子を好きになるわけだが、毎朝わざわざ同じ電車に乗りその女の子を凝視するだけじゃ飽き足らず、読んでいる本、好きなバンドまでもリサーチ。さらにはその電車が始発だというからこれは驚きを隠しきれない。

そのバイタリティーはもはや尊敬に値する。これは間違いなく本物、リアルなストーカーである。

狂気のかまってちゃん:THE ORAL CIGARETTES「Shala La」

THE ORAL CIGARETTES「Shala La」

  • 愛の重さ:★★★★★
  • 狂気:★★★★★
  • 気持ち悪さ:★★
あなたしか見えてない私を許してよ

泣いたのはあなたが気付いてくれないから

あなたとは違うから一人にさせないで

この歌をあなたに歌ってほしいの Shala La…

歌ネットより引用

あなたしか見せてない私を認めてよ

辛くてもあなたが気づいてくれたらさ

それだけで満たすから一人にさせないで

この歌であなたと二人キスをして Shala La…

歌ネットより引用

こちらはリアルストーカーを超越した超絶かまってちゃんだ。前者のストーカーが付き合うことによって進化した形態と考えて良さそうだ。

きっと30分返信が来ないようなものなら、着信を20件いれてしまうタイプだろう。

「重すぎるから別れたい」などと言い出すには、刺される覚悟が必要である。

「ずっと見ている」元彼:My Hair is Bad「元彼氏として」

My Hair is Bad「元彼氏として」

  • 愛の重さ:★★★★★
  • 狂気:★★★
  • 気持ち悪さ:★★
想ってるよ見てるよ ずっと見てるよ

想ってる知ってるよ え?引いてるの?

今は君の彼氏じゃない でも今の奴とお似合いじゃない

何か騙されちゃってんじゃない 元、君の彼氏より

歌詞検索UtaTenより引用

持ってる持ってるよ まだ持ってるよ

想ってる聞いてるよ え?引いてるの?

今は君の彼氏じゃない でもそいつはマジで寒いんじゃない

嫌よ嫌よも好きなんじゃない 元、君の彼氏より

歌詞検索UtaTenより引用

前者の超絶かまってちゃんが別れた末、最終進化形態としてたどり着くのがこの元彼のような状態だろう。

おそらくこの元彼、元カノからもらったものはバレンタイのチョコの包み紙だろうと保管しているだろう。さらにはきっと、元カノのSNSは全てくまなくチェックし、フォロー、フォロワー、コメントのやりとり、いいねしている人されている人、その全てを把握している。

元カノと親しげな男友達でも見つけようものならその男のプロフィールはもちろんチェック、身元の確認やそいつの女関係まで洗い出してしまうことだろう。

これがリアルストーカーに匹敵する、脅威のネットストーカーだ。

おわりに

「重すぎる」楽曲の数々、いかがだっただろうか。

シチュエーションを想像するだけで少しだけ背筋がゾクッとしなかっただろうか。

しかし、これらの楽曲の本当に怖いところは、気がつけばハマってしまっていることだ。

ここまで読んでしまったあなた、すでに手遅れである。

《 タケウチハルカ 》
  • 【夏はこれを聴け!】関西発ファンクバンドが暑苦しくて最高

    【夏はこれを聴け!】関西発ファンクバンドが暑苦しくて最高

    関西人は好きだろうか。暑苦しい?うるさい?セコい?銭ゲバ?そんなイメージがつきまとうし、半分くらい当たってる。マジで近所のおばちゃんうるさいしな、やかましさの英才教育受けてるわ。暑苦しくてうるさい、ファンクにおいてそれは褒め言葉。関西人、めっちゃファンクと相性いいんです。夏真っ盛りなので、関西...

  • ヤバイTシャツ屋さんに学ぶ、健康的な音楽の楽しみ方

    ヤバイTシャツ屋さんに学ぶ、健康的な音楽の楽しみ方

    2年くらい前からなんだか邦楽バンド界隈で耳にすることが増えた、「ヤバイTシャツ屋さん」。メジャーデビューも果たして現在はかなり知名度も高くなってきた。そんな彼らについて、Youtubeのコメント欄では支持派と音楽通が日夜不毛な議論を繰り広げる。「ヤバTは普通に天才やと思うわ」「これが売れるとか...

  • オーストラリアのバンド独創的すぎ問題

    オーストラリアのバンド独創的すぎ問題

    オーストラリアのバンドをいくつ言えるだろうか?実はオーストラリアではシーンの中心になるようなバンドがいくつも輩出されている。その特徴は独創性。個性で溢れている。新しい音楽はこういうところから生まれる。チェックしといて損は無いだろう。

  • TWICEとBLACKPINKどっちがブレイクするか聞いてみた。まさかの結果が...!

    TWICEとBLACKPINKどっちがブレイクするか聞いてみた。まさかの結果が...!

    TWICE(トゥワイス)とBLACKPINK(ブラックピンク)がほぼ同じ時期で日本デビューするということで、先月あるアンケートを実施しました!そのアンケートとは「TWICE"vs"BLACKPINK!日本でブレイクするのはどっち?」というものです。集計してみると意外な結果になったので、今回はそ...

  • ゴーストライターで溢れる音楽業界?その実態はいかに。。。

    ゴーストライターで溢れる音楽業界?その実態はいかに。。。

    数年前にある人物がきっかけで話題になった「ゴーストライター」。。アニメや映画なんかでもゴーストライターを題材にしちゃったりなんかしてて。それだけゴーストライターって人気なの?いやいや、人気という言葉は絶対に使っちゃダメだった。危ない。危ない。まあ、とにかく何かと話題になっているゴーストライター...

おすすめの記事一覧

楽器・機材を探す