曲名に「夜の」を付けると大体の曲はゴールデンタイムに放送しづらくなる(1)

皆さんは、任意の言葉に付加するだけで、唐突にその言葉が意味深になる魔法のワードをご存知だろうか。ずばり、「夜の」というワードである。

「夜」は特定の時間帯を表すだけの実に普遍的な概念だし、「の」なんてただの格助詞なのに、「夜の」が付くだけで言葉は途端に妖しげになるのだ。あーふしぎー。

今日は、皆さんの未来にとって何一つプラスにならないこの言葉遊びにとことん付き合っていただくことにする。

目次

  • 「夜の」を付ければ大体の言葉は妖しくなる
  • 色々な曲をナイトソングに昇華させよう

「夜の」を付ければ大体の言葉は妖しくなる


冒頭で説明したように「夜の」というワードは、付けるだけであらゆるものから意味深でセクシーな匂いを漂わせることができる、何の場面においてもまったく役に立たない超便利ツールだ。

筆者は、あらゆる言葉に「夜の」を付けてみるこの遊びで学生時代一晩中遊べたし、大人になってからも色々なSNSや脳内においてこれを使って数時間は遊べている。友達?い、い、い、いるけど?

この超便利ツールを様々な楽曲の曲名に付加すれば、きっとどんな健全な曲でもゴールデンタイムに放送されるのは憚られる妖しげな曲に成り下がる、いや昇華するはずだ。今回は、「夜の」を付けることで意味深ソングに進化を遂げた曲名を、時折元曲の動画も交えつつひたすら紹介していきたい。

色々な曲をナイトソングに昇華させよう

J-POP編

まずは分かりやすく、馴染み深いJ-POPからもてあそんでいこう。


(V6)


夜の蝶

途端に時間帯が変わったどころか、特定の職業についての歌になってしまった。さすが魔法のワードだ。

彼氏募集中(Perfume)


夜の彼氏募集中

一気に可愛くない話になるこの感じ。素晴らしい。夜枠で募集するなら昼も付き合ってやれよ。

全力少年(スキマスイッチ)

夜の全力少年

スキマスイッチのTHE・青春ソングもこのとおり。何に全力なのかは知らないが途端に爽やかさがすっ飛んだ。これじゃ3時間ぐらい生放送する土曜ゴールデンタイムの歌番組とか絶対呼んでもらえそうにない。

無責任ヒーロー(関ジャニ∞)


夜の無責任ヒーロー

昼はまだいいけど、夜の責任はちゃんととってほしい。夜に無責任ならさすがにできればヒーローとかは名乗らないでほしい。

人間じゃろうが!(清木場俊介)

夜の人間じゃろうが!

清木場俊介の名曲から、またそういう職業の人についての歌ができてしまった。「じゃろうが」の醸すものが「人間くささ」から「キナ臭さ」に変わってしまった。

鈴懸の木の道で「君の微笑みを夢に見る」と言ってしまったら僕たちの関係はどう変わってしまうのか、僕なりに何日か考えた上でのやや気恥ずかしい結論のようなもの(AKB48)

鈴懸の木の道で「君の微笑みを夢に見る」と言ってしまったら僕たちの夜の関係はどう変わってしまうのか、僕なりに何日か考えた上でのやや気恥ずかしい結論のようなもの

本気になっちゃったって伝えたら、そういう関係は変わらざるを得ないからね。このままの関係をキープするのか解消覚悟でぶつかっていくのか、揺れ動くよね。とりあえずギリ青春ソングの範疇としとくけどゴールデンで歌ってはダメ。

目覚めよニッポン!(B-DASH)

目覚めよ夜のニッポン!

少子化だしね。がんばろう。


演歌・懐メロ編

想い出がいっぱい(H2O)


夜の想い出がいっぱい

爽やかで甘酸っぱい懐メロが台無し。ごめんなさい。この歌のメロディは、何年経っても魔法のように甘酸っぱくて素晴らしい。

おふくろさん(森進一)


夜のおふくろさん

なんかやだ。想像したくないからやめてほしい。

中学三年生(森昌子)


夜の中学三年生

できればテスト勉強とかに励んでいてほしい。その年頃の子をそういうジャンルにねじ込ませることで多くの大人が罪悪感をおぼえるからやめてほしい。

あばれ太鼓(坂本冬美)


夜のあばれ太鼓

何か分からないけどすごい勢いを感じる。ふんどし。凄いふんどし感を感じる。


イロモノ編

サザエさん(アニメ「サザエさん」主題歌)


夜のサザエさん

彼女もああ見えて実は20代だし現実としては受け止めるが、あまり存在を示唆しないでほしい側面ではある。

アイ~ン体操(バカ殿様とミニモニ姫。)


夜のアイ~ン体操

全然想像できないけどすごく変態だと思う。

高木ブー伝説(筋肉少女帯)


夜の高木ブー伝説

余程すごいのだと思うけど、できれば歌にはしないでほしい伝説ではある。

《 雪山 わこ 》
  • 夏木マリの出した歌が基本めっちゃエロい。

    夏木マリの出した歌が基本めっちゃエロい。

    TVで夏木マリを見たことがある方は多いだろう。彼女は何をしている人だろう。千と千尋の神隠しの湯婆婆の声で、初めて知った方も多いかもしれない。役者?もちろん彼女は素晴らしい役者だ。しかし歌手でもある。1回夏木マリの歌を聴いてみてほしい。めちゃくちゃエロいから。19歳で「月光のエロス」って曲出して...

  • ももクロの楽曲製作陣が凄いという話がしたい

    ももクロの楽曲製作陣が凄いという話がしたい

    ももいろクローバーZ 通称・ももクロメンバーは有安杏果・佐々木彩夏・百田夏菜子・玉井詩織・高城れにの5人今年で結成9周年を迎えた、いまや日本を代表するアイドルだ。 ・紅白歌合戦に3年連続出場(2012~2014)・女性グループ初、国立競技場でのライブ開催・主演映画「幕が上がる」では日...

  • TWICEとBLACKPINKどっちがブレイクするか聞いてみた。まさかの結果が...!

    TWICEとBLACKPINKどっちがブレイクするか聞いてみた。まさかの結果が...!

    TWICE(トゥワイス)とBLACKPINK(ブラックピンク)がほぼ同じ時期で日本デビューするということで、先月あるアンケートを実施しました!そのアンケートとは「TWICE"vs"BLACKPINK!日本でブレイクするのはどっち?」というものです。集計してみると意外な結果になったので、今回はそ...

  • KPOPファッションのトレンドはこれだ!3大事務所のファッションをまとめてみた

    KPOPファッションのトレンドはこれだ!3大事務所のファッションをまとめてみた

    「KPOP」。あなたは何をイメージしましたか?大体の人は「音楽だ」と答えるでしょう。しかし!最近はKPOP=音楽ではなくなってきているのです。KPOPファンの多くはそのファッションであったり、メイクであったり、音楽だけではなく、外見やルックスを重視している傾向にあります。好きなKPOPアーティ...

  • 学校に行くのがだるいので、ものすごく行きたくなるような講師陣の学校をつくってみた(アーティスト編)

    学校に行くのがだるいので、ものすごく行きたくなるような講師陣の学校をつくってみた(アーティスト編)

    新学期も始まってからもう1ヶ月。フレッシュ感も薄れそろそろ学校に行くのがだるくなっている頃なのではと心中お察しする。かく言う筆者も中高生の頃はあまりにも学校に行くのがめんどくさすぎて毎日遅刻ばかりしていた。(良い子は真似しないでね。)と、言うことで、学校に行くのがだるいライブキッズのために絶対...

おすすめの記事一覧

楽器・機材を探す