G-DRAGONが入隊前最後のワールドツアー開催!今後の活動はどうなるのか

世界的なアーティストと認められたアーティストBIGBANG(ビッグバン)。先日、ラッパーのT.O.P(トップ)が兵役についたため5人での活動は事実上停止状態に。そんな中、リーダーのG-DRAGON(ジードラゴン)がソロでワールドツアーを行う事が決定した。10年以上も前からGDを愛し、GDに愛された男としてはかなりテンションが上がった。しかし、、、このソロツアーは悲しい出来事へのメッセージも込められているのであった。。

G-DRAGON 2017 WORLD TOUR ACT III,M.O.T.T.E IN JAPAN

韓国のソウルを皮切りに北米8都市、アジア3都市、オセアニア4都市、日本3都市、全19都市23公演を行うG-DRAGON。特に日本での公演はこのツアーの最大規模となっており、日本中のファンが歓喜の雨に酔いしれるのが目に見えている。

ひとまず今回のツアーの情報をどうぞ。

  • 2017年8月19日 福岡ヤフオク!ドーム OPEN15:00/START17:00
  • 2017年8月22日 京セラドーム OPEN16:00/START18:00
  • 2017年8月23日 京セラドーム OPEN16:00/START18:00
  • 2017年9月19日 東京ドーム OPEN16:00/START18:00
  • 2017年9月20日 東京ドーム OPEN16:00/START18:00
  • チケット料金:全席指定¥10,800(税込)

嬉しい反面、悲しさが勝るツアー

今回のツアー開催は正直ものすごく嬉しかった。ただ、ツアーの開催が決定したと同時に心の奥のもう一人の私が泣きじゃくっていた。おそらくBIGBANGファン、G-DRAGONファンならば同じ気持ちになったはずだ。誰もがこう思ったのでは、、?

「あ、、ついにG-DRAGONもか。しばらくお別れか。」

そう。今回のツアーはおそらく最後のツアーとなるのだ。最後と言っても永遠ではないが、しばらくG-DRAGONは見れなくなる。兵役へ行かなければならないからだ。韓国の男ならば仕方ないこと。そう分かっていてもやはり悲しすぎる。

中には「兵役なんて2年でしょ?待てる待てる!」と思うファンもいるでしょう。まあ、私も実際2年くらいならば全然待てる。K-POPファンとして兵役問題には慣れっこだ。東方神起の時も2年なんて全然待てた。だから今回も大丈夫だと!

ん??待て待て。永遠の別れではないと言ったが、永遠という可能性もあることに気づいた。その事実を知った途端、私は不安で不安で仕方がない。

兵役後の活動

G-DRAGONは過去に「兵役後はできれば戻ってきたい。でも、2年の空白期間は私の音楽センスと感性が失われるかもしれない。」こう語っていた。

これは聞いた私は「やばい。やばい。あのG-DRAGONが戻って来ない可能性あるやん。」こう思った。

G-DRAGONはアジアでズバ抜けて成功した人物とも言える。世界も認めている。それなのにも関わらず、こんな弱気な発言をしてしまう。兵役ってなんなんだよ!無くなれよ!ピース最高!これでいいじゃないか。

ファンは絶対に待ってるし、2年後も絶対に人気は衰えていない!これだけは自信を持って言える。今まで兵役から帰ってきたアーティストを何組も見てきたが、活動も出来ている。だからG-DRAGONなら絶対に大丈夫。

今回のツアーで不安だった事を自信に繋げてほしいと心から思う。そして兵役後に再びカリスマを見せてほしい。G-DRAGONはステージから降りて、プロデューサーとして活動していきそうな予感もするので、それはやめてほしい。ステージで私たちに直接彼のメッセージを受け取りたい。これは私のわがままなのかもしれないが、ファンならば同じ気持ちでいてくれるはずだ。兵役後のアーティスト活動再開のために、今全世界のG-DRAGONファンが団結してツアーを盛り上げなければならない。

《 kdragon 》
生バンドのHIPHOPがお洒落で聴きやすい

生バンドのHIPHOPがお洒落で聴きやすい

HIPHOPといえばDJとラッパー。特有のリズムや雰囲気を人力で再現するのは難しい。その難題にあえて挑戦し、バンドで表現する人たちがいる。どれもこれもお洒落で、カッコいい。今回はジャズの影響を感じる邦楽のHIPHOPバンドについて。メンバーがSuchmos(サチモス)に所属するバンドや、藤原さ...

【5ヵ国】ドイツ・フランス・イスラエル…世界のネオソウルと個性

【5ヵ国】ドイツ・フランス・イスラエル…世界のネオソウルと個性

オーガニックなサウンドが特徴のネオソウル。世界的なムーブメントを起こしている。ベテランから若手まで。国で分けつつアーティストを見ていこう。面白い音に出会えるはずだ。下記の5カ国のミュージシャンについて紹介する。

G-DRAGONが入隊前最後のワールドツアー開催!今後の活動はどうなるのか

G-DRAGONが入隊前最後のワールドツアー開催!今後の活動はどうなるのか

世界的なアーティストと認められたアーティストBIGBANG(ビッグバン)。先日、ラッパーのT.O.P(トップ)が兵役についたため5人での活動は事実上停止状態に。そんな中、リーダーのG-DRAGON(ジードラゴン)がソロでワールドツアーを行う事が決定した。10年以上も前からGDを愛し、GDに愛さ...

ぼくのりりっくぼうよみの代表曲を勝手にランキングしてみた

ぼくのりりっくぼうよみの代表曲を勝手にランキングしてみた

若干10代にして音楽的才能を開花させ、今やCMや映画・ドラマのタイアップに起用されている歌手・ラッパーの「ぼくのりりっくのぼうよみ」(通称:ぼくりり)をご存知でしょうか?ネットの投稿で音楽活動を始め、関係者の目に留まり18歳にして異例のデビューを果たしました。音楽的センスだけではなく、読書で身...

【ロッカペラからPTXまで】海外の人気アカペラバンドをもっと知ってほしいのです

【ロッカペラからPTXまで】海外の人気アカペラバンドをもっと知ってほしいのです

「アカペラ」と言われると、どんな音楽をイメージするだろうか。教会ゴスペル?ドゥ・ワップ?黒人のR&Bコーラスグループ?地元の祭りで歌ってるサークル?今回は、バンドというスタイルでアカペラをやっている「アカペラバンド」にフォーカスする。その先駆者から昨今の人気アーティストまで、海外の有名アカペラ...

おすすめの記事一覧

アニソンカバーラッシュ!「バンドリ!ガールズバンドパーティ!」に注目!

アニソンカバーラッシュ!「バンドリ!ガールズバンドパーティ!」に注目!

祝!ポルカドットスティングレイが2017冬メジャーデビュー!これまでの軌跡とSNSの反応

祝!ポルカドットスティングレイが2017冬メジャーデビュー!これまでの軌跡とSNSの反応

【次世代のスター】最近の高校生バンド・シンガーはすごい

【次世代のスター】最近の高校生バンド・シンガーはすごい

【「音楽やってる俺」が好き】エセミュージシャンのアピールに疲れた人々へ捧ぐ川柳

【「音楽やってる俺」が好き】エセミュージシャンのアピールに疲れた人々へ捧ぐ川柳

【アニソン】アニメOP・EDの短いverの曲もいいけど、フルで聞いてみて欲しい曲がある!

【アニソン】アニメOP・EDの短いverの曲もいいけど、フルで聞いてみて欲しい曲がある!

ファンク聴くならこいつも聴いとけ!”消えぞこない”のベテランバンドSCOOBIE DOが放つ魅力

ファンク聴くならこいつも聴いとけ!”消えぞこない”のベテランバンドSCOOBIE DOが放つ魅力

【動画必見!】初心者によるアヴァンギャルドな演奏を聴く

【動画必見!】初心者によるアヴァンギャルドな演奏を聴く

乃木坂46  個人PVのすばらしさを伝えたい!

乃木坂46 個人PVのすばらしさを伝えたい!

夏に聴きたくなるアニソンとは、どんなものか?

夏に聴きたくなるアニソンとは、どんなものか?

【ブルーノ・マーズも!】ミュージカル映画の曲が楽しすぎる

【ブルーノ・マーズも!】ミュージカル映画の曲が楽しすぎる

楽器・機材を探す