ギブソン レスポールスタンダードの商品一覧

ギブソン レスポールスタンダードの商品を掲載中です。ギブソン(Gibson)レスポールスタンダードはフェンダーのストラトキャスターと双璧を成す、エレキギターの代名詞とも言えるほど有名なモデルです。ハッキリとしたサウンドのメイプル、コシのあるサウンドのマホガニー、この二つの木材の特性を丁度よくブレンドしているのがこのレスポールスタンダードです。

Banner sale pc eba42cc4d9d2a4cfc3a83423bd6841d7198896438b784322aac6113aedb36928

■ギブソン(Gibson)レスポールスタンダードの特徴

フロントとリアに搭載されているハムバッカーピックアップで、甘く温かみのあるトーンはロックだけではなく、ジャズやポップスなど様々なジャンルで愛されています。多くのミュージシャンに愛されているモデルだけに、レスポールスタンダードだけでも様々な種類が販売されています。レスポールスタンダードの欠点と言えば、非常に重いということでしょうか。持っているだけで肩が凝ってしまうほどの重量なので、ステージングが激しいギタリストにとっては扱いづらいかもしれません。価格としては、非常に高いものから20万ほどで買えるモデルも存在します。ヴィンテージ品ともなると2000万を超えるものまで存在します。廉価版のエピフォンならば5万ほどで買うことができます。筆者も初めてメインとして使っていたギターはエピフォンのレスポールスタンダードでした。定番中の定番ギターではありますが、やはり定番たる理由のある安定したサウンドだったと記憶しています。

■ギブソン(Gibson)レスポールスタンダードの愛用アーティスト

著名な愛用アーティストは数えきれないほどですが、特に有名なギタリストと言えばジミー・ペイジ(レッド・ツェッペリン)でしょう。今でこそロックギタリストはストラップを長くし、低い位置で構えて演奏するのがカッコイイという風潮ですが、それを始めたのはこのジミー・ペイジが起源だと言われています。他にもギターの神として知られているエリック・クラプトン、ストラトキャスターのイメージが強いかもしれませんが、実は彼もレスポールを愛用しています。レスポールスタンダードの名が示すほど定番のこのモデル、一度弾いてみてはいかがでしょうか。

出品