ギブソン レスポールジュニアの商品一覧

ギブソン レスポールジュニアの商品を掲載中です。ギブソン(Gibson)レスポールジュニアはレスポールの廉価版として誕生したモデルです。しかし本家レスポールとは全く別のギターとも言って良いほどに音色が異なり、ロック専用モデルとして定着しています。廉価版とはいえ発売した50年代当時のものは現在では考えられないほど良い木材を使用しており、ヴィンテージ市場では高値で取引されています。

Banner sale pc eba42cc4d9d2a4cfc3a83423bd6841d7198896438b784322aac6113aedb36928

■ギブソン(Gibson)レスポールジュニアの特徴

現在ではレスポールの廉価版はレスポールスタジオなど、よりレスポールらしさが味わえるギターがラインナップされています。レスポールカスタムが発売されたのとほぼ同時期に、学生でも気軽に手を出せるギターとして誕生したこのレスポールジュニアは、ハイポジションまで弾きやすいようにと左右対称のダブルカッタウェイ仕様になっており、この形状は後のギブソンSGのシェイプへと受け継がれています。ピックアップはリアにP-90が一基、コントロール系統もボリュームとトーンがそれぞれ一基と非常にシンプルな構造となっております。シンプルを追求するために余計なものが一切排除されているので、ボディの軽さは随一でしょう。レスポールは肩が凝るから嫌いという方にもレスポールジュニアならおすすめできます。P-90は独特の中音域がはっきりとした音色で、ロックでのコード弾きにはもってこいでしょう。このような特徴から、バンドではサイドギターやギターヴォーカルなどのパートから人気が高いようです。

■ギブソン(Gibson)レスポールジュニアの価格帯、愛用アーティスト

愛用しているアーティストと言えば、藤原基央(BUMP OF CHICKEN)や後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)でしょう。多くの方がテレビなどで弾いている姿を見たことがあるのではないでしょうか。愛用者を見ても、やはりギターヴォーカルが好んで使用しているモデルです。価格は10万前後で購入することができるので、非常に手が出しやすい価格帯かと思われます。愛用しているギタリストに憧れている初心者の方や、上級者のギタリストにも軽く弾けるサブギターとしておすすめできます。リアハム一発、実に男らしいギターだと思いませんか。

出品