ギブソン レスポールの商品一覧

ギブソン レスポールの商品を掲載中です。ギブソン(Gibson)レスポールはギブソンが1952年から現在に至るまで製造・販売を行っているエレキギターです。フェンダーのストラトキャスターと並び非常に有名なモデルであり、エレキギターと言えばこのレスポールかストラトキャスターを思い浮かべる人がほとんどではないでしょうか。レスポールにも多くの種類があり、スタンダード、スペシャル、スタジオ、クラシック、ジュニア、トラディショナル、トリビュートなどがあります。それぞれ使用されている木材やパーツが異なるため、価格も安価なシリーズから高価なシリーズまで幅広くラインナップがあります。エレキギターの王道中の王道とも言えるギブソンのレスポールからお気に入りの1本をみつけてみてください。

Banner sale pc eba42cc4d9d2a4cfc3a83423bd6841d7198896438b784322aac6113aedb36928

■ギブソン(Gibson)レスポールの特徴

レスポールはギブソン初のソリッドギターであり、レス・ポール氏と共同開発した、いわばシグネチャーモデルです。それまでフェンダー等で一般的であったシングルコイルピックアップではなく、シングルコイルを二つあわせたハムバッカーピックアップを搭載しており、出力や音の大きさが特徴的です。ボディは高音を弾きやすいように削られたシングル・カッタウェイ(一部ダブル・カッタウェイも存在します)でネックはセットネック。リアとフロントのそれぞれにトーンノブとボリュームノブがついています。ストラトキャスターと比較すると非常に重量があり、立って弾くと肩が凝ってしまうほどです。また、ギブソンの楽器は基本的にラッカー仕上げなため、ゴム製のスタンドなどに立てかけておくと塗装が剥げてしまうこともあります。楽器店やインターネット上で注意喚起がされていますが、知らない人も多いので気を付けた方が良いでしょう。

■ギブソン(Gibson)レスポールのラインナップ、愛用アーティスト

一口にレスポールといっても様々なバリエーションがあり、レスポールゴールドトップ、レスポールスタンダード、レスポールカスタム、レスポールジュニア、レスポールスペシャル、レスポールスタジオ、レスポールクラシック、レスポールトラディショナルなどがあります。シグネチャーモデルも多数生産されており、アジア人で唯一のシグネチャーモデルになっているのがB’zの松本孝弘です。レスポールの価格帯としては、安いものであれば15万程度で購入できます。しかしヴィンテージ物となると、かなり高額になるので、本物を見る機会があればじっくりと眺めて拝んでおきましょう。

出品