Duesenberg エレキギターの商品一覧

Duesenberg エレキギターの商品を掲載中です。デューゼンバーグ(Duesenberg)は、1930年代を象徴するハンドメイドの高級車「デューセンバーグ」の名を冠したドイツのギターブランドです。ルックスやサウンドはグレッチに似ていて、セミアコースティックギターがメインのラインナップとなっています。1ヴォユーム1トーン、セレクタスイッチという構成でコントロールは非常にシンプル。扱いやすい仕様となっています。また、デューゼンバーグはパーツへのこだわりが非常に強く、全パーツ自社オリジナルパーツを使っているこだわりがあります。当時の流行である「アール・デコ」調のデザインを特徴としており、幾何学的なモチーフやギラっとしたカラーリングと混ざって独特の風合いが全面に出ています。

Banner sale pc eba42cc4d9d2a4cfc3a83423bd6841d7198896438b784322aac6113aedb36928

Duesenberg デューゼンバーグ エレキギターの歴史

デューゼンバーグは、パーツメーカーであったロッキンガー社が、ドイツで世界で初めてとなるエレキギターのキットを販売したことからはじまります。パーツ製造で事業を拡大していき、1986年にはギターブランドとしてデューゼンバーグが誕生したのです。経営が上手くいかず、生産されていない時期もありますが現在は生産をしています。

Duesenberg デューゼンバーグ エレキギターの特徴

デューゼンバーグは、グレッチなどのエレキギターを基本として個性的なデザインが特徴的です。デザイン性に長けており、パーツメーカーであったことから全パーツを自社で開発しているので充実したギターが期待できるでしょう。搭載されているピグスビータイプのトレモロユニットも自社で開発されたものが採用されています。レトロな風合いとサウンドももちろん魅力的です。20種類以上のラインナップがあり、多彩なカラーリングも人気の理由でしょうか。ローリング・ストーンズのロン・ウッドやキース・リチャードなどが愛用していることでも有名ですね。

Duesenberg デューゼンバーグ エレキギターの代表的なシリーズ

デューゼンバーグの代表的なシリーズは、Duesenberg Starplayer TVです。ホロウボディで、トレモロユニットがないモデルですが、アーティストモデルとして椎名林檎のモデルもこのモデルを基本としています。椎名林檎はデビュー前からデューゼンバーグのギターを使用していてPVなどでも使用しているのを確認できますよ。Duesenberg Starplayer Specialは、デューセンバーグの定番のモデルになります。ソリッドボディのモデルで、価格は新品で20万円代程です。アーティストモデルでは、パイレーツ・オブ・カリビアンなどで知られるジョニー・デップのモデルもでています。本人に彫られているタトゥーのデザインが施されています。

出品