サー(Suhr) エレキギターの商品一覧

サー(Suhr) エレキギターの商品を掲載中です。サー (Suhr)というギターブランドを耳にしたことがあるでしょうか。ギター歴の浅い方やキッズの皆さんは聞いたことないという方もいるでしょう。アメリカ合衆国カリフォルニア州に拠点があるSuhr(正式名称JS Technologies Inc)は1997年にジョン・サーによって設立されたギターメーカーです。何と言っても特徴的なのが極上のキルトメイプルを使用した美しい見た目が魅力的です。近年ではフレイムメイプル特有の炎のような見た目が非常に人気を集めています。もちろん、ギターバランスとしても非常に精巧に製作されている為、オールマイティーに様々なジャンルに対応してくれます。スタジオミュージシャンを中心に人気のブランドですので、是非お試しください。

Banner sale pc eba42cc4d9d2a4cfc3a83423bd6841d7198896438b784322aac6113aedb36928

■サー(Suhr)エレキギターの特徴

創業者であるジョン・サーは元々フェンダーカスタムショップのマスタービルダーをやっていたということもあり、彼の作るギターのクオリティは世界が認めるレベルであることは言うまでもありません。彼の飽くなきギターへの探究心、そして妥協のない完璧な製作を実現するために立ち上げたブランドということもあり、その質はハイエンドギターの中でも群を抜いています。特に木材に関しては非常に厳しく選定しており、基準にそぐわないものは一切使用しません。ネックの製作には手間をかけており、数週間の自然乾燥をしています。Suhrのギターはネックの反りがほとんどないという評価が多いのは、これだけの手間と時間をかけているからでしょう。ラインナップはClassicシリーズ、Standardシリーズ、Modernシリーズ、Proシリーズ、Jシリーズとあります。特に品質にこだわっているので個体差も少なく、非常に質の高いギターです。高品質かつ安定感のあるギターですが、音色においても非常にクセがなく、フラットに弾き手のニュアンスが伝わるというのが特徴です。良く言えば使用者の技術を全面に出してくれる、悪く言えばごまかしのきかないギターです。

■サー(Suhr)エレキギターの価格帯、愛用アーティスト

価格帯は非常に高額で、日本で購入するとなると新品で40万前後、高くて80万前後のモデルもあります。ですが、こだわり抜かれた一本一本は手に持った瞬間に違いがわかる程のクオリティです。弾き手の技術力が伝わりやすいことから、バンドギタリストよりも弾き手の技術力が求められるスタジオミュージシャンに好まれる傾向があります。スコット・ヘンダーソンやマイケル・ランドウなどに支持されているギターです。

出品