ミュージックマン エレキギターの商品一覧

ミュージックマン エレキギターの商品を掲載中です。ミュージックマン(Musicman)はフェンダー創始者レオ・フェンダーが、かつてのフェンダー関係者とともに立ち上げたブランドです。エリック・クラプトンが使用して話題になったギターアンプHD-130と412GS、また名機スティングレイなどを開発。1984年からはアーニーボールの傘下に加わり、シルエットやアクシスが開発され、多くのミュージシャンに愛されています。ミュージックマンのギターの特徴の一つにネックのグリップ(握り心地)感があります。大手の人気メーカーに比べ、丸みがやや強く、非常に握り込み易くなっています。また、スケールにも特徴があり、ミュージックマンならではの独特なテンション感を生んでいます。

Banner sale pc eba42cc4d9d2a4cfc3a83423bd6841d7198896438b784322aac6113aedb36928

■ミュージックマン(Musicman)のエレキギターの特徴

電気系統での特徴は、シルエットに標準装備されているサイレントサーキットです。これはノイズを除去する回路です。9V電池を使用し、原音は損なわずにシングルコイル駆動時に発生するノイズだけを消し去ってくれます。ピックアップを交換してもノイズレス効果が得られるのが最大の強みです。ネックに関してはネックがプレイヤーの空だのどこに位置するかということを突き詰めた設計になっており、ロングスケールにもかかわらずネックの長さを感じないというある意味不思議な弾きやすさがあります。ブリッジに関しても特徴的で、アクシスでは標準装備、シルエットではオプションになっているダブルロッキング・トレモロユニットが搭載されています。基本的にはフロイドローズユニットと同じなのですが、Music Manによる独自のアレンジが施されています。特筆すべきはアームの着脱方法で、ネジを回す必要がなく、差して、抜くだけの簡単な扱いになっています。

■ミュージックマン(Musicman)のエレキギターの価格、愛用アーティスト

価格はSilhouette、AXISが20万から30万円台、ARMADAは40万円台と比較的高価なギターに分類されています。別工場で生産されている廉価版モデルSterlingは5万から10万円台で購入することができるので、初心者にはこちらの方がいいかもしれません。愛用アーティストはエドワード・ヴァン・ヘイレンが有名でしょう。AXISモデルは元々彼のシグネチャーモデルとして開発されました。ちなみに、現在では契約期間が終了しています。他にはスティーヴ・ルカサーやジョン・ペトルーシなどハードロック、ヘヴィメタル界隈のギタリストが愛用している傾向があります。

出品