Yamaha (ヤマハ)の商品一覧

Yamaha (ヤマハ)の商品を掲載中です。YAMAHA(ヤマハ)は、日本で最大規模の総合楽器メーカーでピアノ、シンセサイザーなどでご存知な方も多いのではないでしょうか。海外でも非常に知名度の高いブランドで、3本の音叉のロゴマークは音楽に興味ない人でも見たことがあるかと思います。アコースティックギター、エレキギター、エレキベース、アンプ、エフェクター、ドラムなど100種類以上の楽器を生産している日本が世界に誇るメーカーです。また、社会現象となり1つのジャンルとして確立した、ボーカロイド(初音ミクなど)の開発などを行っています。

Img beginner 8a1f974fc2003e435237ed8a6e74111080e8817b91586653d453cf107fddacb4

ガッキマニアとは?

楽器に特化したフリマ・情報サイト!

売る時も買う時もいつでも手数料無料!ガッキマニアは楽器のフリマサービス。誰でも簡単に出品・購入が可能!出品手数料・購入手数料無料です!登録は30秒で簡単に行う事ができます

■YAMAHAの特徴

1台の壊れたオルガンの修理をきっかけにして、創業を開始しました。YAMAHAの代名詞ともいえるピアノ生産量は世界シェア1位です。エレキギター、エレキベースは基本的に商品性の寿命が短いものが多く、定番となっているモデル以外は生産終了となってしまうものが多いので、YAMAHAは近年種類を大幅に整理しています。ロック向けに製作されたSGシリーズ、BBシリーズなどが有名です。ペグ・ブリッジ・ピックアップなどにYAMAHA独自の規格のパーツを使ってることや、値段に対してとても品質の良い楽器を製作するメーカーと評価が高いことが特徴です。独自のパーツは、他のパーツと交換が難しかったりするので注意しましょう。また、YAMAHAは、ミキサーやアンプ、スピーカーなどといった音響機器も生産しています。

■YAMAHAの価格帯、愛用アーティスト

エレキギター、エレキベースの価格帯は5万円代から30万円代となっています。中古では手に取りやすい2万円代からもあります。YAMAHAを使用している著名人は、アメリカのニュー・メタルバンドLimp Bizkitのギタリスト、ウェス・ボーランドや、東京事変のベーシストで知られる亀田誠治がいます。亀田誠治は16歳のころからYAMAHAのBBシリーズを使用していて、現行のBB2024を基にしたシグネイチャーモデルBB2024SKも製作しています。アコースティックギターでは、南こうせつのシグネチャーモデルがでています。

出品