Gibson (ギブソン)の商品一覧

Gibson (ギブソン)の商品を掲載中です。ギブソン(Gibson)は、フェンダーUSAと並んで世界で最も有名なギターメーカーです。アメリカのテネシー州ナッシュビルに本拠地を置く大手のギターメーカーで、エレキギターのレスポールを世界で初めて作ったメーカーです。今では多くのメーカーからレスポールタイプのエレキギターが製造されており、ギブソンはエレキギターのスタンダードを作ったと言っても過言ではありません。ギブソンUSA、ギブソンメンフィス、ギブソンカスタムなど、製造方法や場所に応じてブランドが異なります。エレキベースでは、サンダーバードやSGベースなどが人気があり、有名です。またギブソンは他にも、アコースティックギターや各種パーツ/アクセサリーも製造しています。

Banner sale pc eba42cc4d9d2a4cfc3a83423bd6841d7198896438b784322aac6113aedb36928

■ギブソン(Gibson)の歴史、特徴

ギブソンの歴史は深く、1894年に創設者であるオーヴィル・ヘンリー・ギブソンがミシガン州カラマズーにてマンドリン製作を始めた事がきっかけとなり、1902年にギブソン社(正式名称:the Gibson Mandolin-Guitar Mfg. Co, Ltd. ) が設立されます。以来、現在も根強い人気と支持で、今もそのファンを増やし続けています。1952年、ギタリストのレス・ポールとの共同でソリッドギターを設計し、エレクトリックギターのスタンダードとなります。これが、レスポールギターです。レスポール社のエレキギターは、ナッシュビルのカスタムショップと呼ばれていて高級モデルが揃うGibson CUSTOM、メンフィス工場で主にESシリーズを製造しているGibson MEMPHIS、レギュラー製品が揃うGibson USAと工場が分けられています。また、エピフォン(Epiphone)という廉価モデルのブランドもあります。もともと国内生産でしたが、現行モデルは中国、韓国製が主となっています。楽器屋の店頭では、本家ギブソンのエレキギター、エレキベースよりエピフォンのものが多く置かれているでしょう。

■ギブソン(Gibson)の価格帯、愛用アーティスト

ギブソンの価格帯は数万円から中には数百万円のものも存在します。また、ヴィンテージものは驚くほどの値段がつけられることもあります。レスポールはもちろんですが数多くのアーティストがギブソンを使用しています。ロックバンドAC/DCのギタリスト、アンガス・ヤングはSGの印象が強いでしょう。国内では、B'zの松本孝弘が自身のシグネチャーモデルをだしています。

出品