知ってた?アイバニーズ式SG、ARシリーズの特徴

SGと言えばギブソン、もしくはエピフォンのSGを思い浮かべる方が大半かと思いますが、実はアイバニーズもSGモデルを生産していることをご存知でしょうか。今回はアイバニーズ製SGことARシリーズの特徴をご紹介していきたいと思います。

目次

  • ARシリーズの特徴
    • 実は古参モデル!
    • YAMAHAのライバル
  • 気になるスペック、価格は?
  • 使用アーティスト
  • まとめ

 ARシリーズの特徴

実は最古参モデル!

ARシリーズとして知られるこのモデルですが、実はアイバニーズで最も歴史が長いモデルということをご存知でしょうか。記念すべきデビューは1975年、人間で言えば中年くらいの年齢ですね。

アイバニーズと言えばRGシリーズというイメージの方がほとんどかと思いますが、実はARの方が歴史が長いのです。

YAMAHAのライバル

ダブルカッタウェイで2基のハムバッカーを搭載しており、バチバチにYAMAHAのSGを意識した作りになっています。

RGシリーズと比べると玄人好みのモデルということもあり、使用者はあまり多くないように思います。

ですがサウンドに関しては抜群のギターであることは間違いありません。

気になるスペック、価格は?

メイプルトップ、マホガニーバックのボディ材、左右対称のダブルカッタウェイ、2基のハムバッカーピックアップこれらのスペックは当時のYAMAHA製SGに近く、実際にお互いをライバルとして競っていたそうです。

アイバニーズ製のARの特徴としてトリサウンドシステムというものがあります。

70年代当時はハムバッカー、タップ、フェイズというものでしたが、フェイズは現在あまり需要がないということもあり、現行品ではハムバッカー、タップ、パラレルというものに変わっています。

ボディシェイプは若者受けしなさそうな感じがありますが、独自設計のテールピースで弦交換がスムーズにできるなど、利便性を追求しています。

価格帯はおおむね10万前後くらいが多いように思います。

ただ、このスペックで10万であれば十分だと思いますし、ちょっと頑張って最初の一本として購入するにもいいかと思います。

使用アーティスト

ARといえばオフコースの鈴木康博氏といっても過言ではないと思います。

実際にアイバニーズは鈴木氏にARを提供し、広告塔として使っていましたので、世代の方にとってはまさにイメージそのものではないでしょうか。

まとめ

いかがでしたでしょう。

アイバニーズARと聞くと、若い世代やそこまで詳しくないギタリストにとってはイメージしずらいモデルかと思いますが、魅力が伝わりましたでしょうか。

是非ともレトロ感あふれるARを手にしてみてはいかがでしょうか。

BOSSのエフェクター、DN-2を徹底解説!【Dyna Drive】

BOSSのエフェクター、DN-2を徹底解説!【Dyna Drive】

ギタリストのみなさんは、どんなエフェクターを使っていますか?ギターで最も使われるであろう歪み系のエフェクター、オーバードライブ。今回ここの記事では、歪み系のエフェクターであるBOSSのDyna Drive DN-2を紹介していきたいと思います!

俳優?ベーシスト?岸部一徳に迫るおすすめ名曲5選

俳優?ベーシスト?岸部一徳に迫るおすすめ名曲5選

みなさん、岸部一徳って知ってますか?きっと顔をみたら、ああこの人か!て思うはずです。岸部一徳は、日本を代表する名脇役のひとりですが、実はベーシストなんですよ!そんなベーシスト岸部一徳を紹介していきます。

ブルースのアコギ!ギブソンLシリーズの特徴とオススメモデル

ブルースのアコギ!ギブソンLシリーズの特徴とオススメモデル

ギブソンには個性的な他のメーカーとは一風違う味のあるアコギが多数あります。その中で目を引く少し小さなスモールギターがLシリーズです。黒人のブルースマン達がこぞって愛用したアコギがあります。小脇に抱え、音楽を奏でる。そんな時代があり、LGシリーズ、Bシリーズへとスモールギターの時代が続いていきま...

フェンダーのギターアンプ、 '65 PRINCETON REVERBを徹底解説!【Fender】

フェンダーのギターアンプ、 '65 PRINCETON REVERBを徹底解説!【Fender】

ギタリストのみなさんは、どんなギターアンプを使っていますか?フェンダーのギターアンプは、たくさん種類があります。ここでは、そんな中でもおすすめのモデルであるフェンダーの '65 PRINCETON REVERBの特徴と仕様・スペックをまとめていきますよ!

Lシリーズを受け継ぐ!ギブソンアコギ LGシリーズの特徴とオススメモデル

Lシリーズを受け継ぐ!ギブソンアコギ LGシリーズの特徴とオススメモデル

ギブソンのスモールギター、Lシリーズの後続器種として1942年にLG-1、LG-2、LG-3の3機種が発表されました。その後、1960年代にこのLGシリーズもBシリーズへと受け継がれていきます。LシリーズからLGシリーズへは時代背景、そしてアコギの進化が感じられる変化がありました。今回はそんな...

おすすめの記事一覧

ボン・ジョヴィのハードでありながらキャッチーなサウンドを支えたリッチー・サンボラ

ボン・ジョヴィのハードでありながらキャッチーなサウンドを支えたリッチー・サンボラ

フランク・ザッパの息子はスゴ腕のテクニシャンギタリスト!?ギブソンSGを操るドウィージル・ザッパ

フランク・ザッパの息子はスゴ腕のテクニシャンギタリスト!?ギブソンSGを操るドウィージル・ザッパ

誰もが憧れる!ギブソンレスポールスタンダードの特徴とスペック

誰もが憧れる!ギブソンレスポールスタンダードの特徴とスペック

レス・ポール片手にデヴィッド・ボウイとグラムロックの世界を創造したミック・ロンソン

レス・ポール片手にデヴィッド・ボウイとグラムロックの世界を創造したミック・ロンソン

シーンに絶大なインパクトを残したボーカル&ギターのコンビ

シーンに絶大なインパクトを残したボーカル&ギターのコンビ

“マークⅢ”で奏でるスライドプレイに、マリンバ、シタールなどを操るストーンズの“リーダー”ブライアン・ジョーンズ

“マークⅢ”で奏でるスライドプレイに、マリンバ、シタールなどを操るストーンズの“リーダー”ブライアン・ジョーンズ

WEBベースのDAW、Soundtrapの機能とコーライティングの可能性を探る!

WEBベースのDAW、Soundtrapの機能とコーライティングの可能性を探る!

百花繚乱80’sバンド 〜個性溢れる4バンドをご紹介〜

百花繚乱80’sバンド 〜個性溢れる4バンドをご紹介〜

DTMの世界にワイヤレス時代が到来、その機能と特徴について解説

DTMの世界にワイヤレス時代が到来、その機能と特徴について解説

ワイドストレッチを駆使したフィンガリングで個性的なソロを展開するジェイク・E・リー

ワイドストレッチを駆使したフィンガリングで個性的なソロを展開するジェイク・E・リー

楽器・機材を探す