クリス・ウォルステンホルムの使用ベース&おすすめ曲3選!安定のサウンドで心を掴む!

クリス・ウォルステンホルム(Chris Wolstenholme)はイギリス出身のベーシストです。MUSE(ミューズ)というバンドで活動しているクリス。元々ドラムを叩いていたはずのクリスがなぜベースに転向したのか。彼の音楽人生は興味をそそる要素がたくさんあります。今回はそんなクリス・ウォルステンホルムの使用ベースやおすすめ曲を紹介しながら、彼の魅力に迫っていきたいと思います!

目次

  • クリスの音楽人生!
  • バンドにいなきゃ困る!クリスの魅力は?
  • クリスの使用ベースの数々!
  • 実際に聴いてみよう!おすすめ曲3選!
  • プロフィール情報!
  • まとめ

#musehalloweenspecial Photo by Matt Hayslett

@ctwolstenholme78がシェアした投稿 -

クリスの音楽人生!

クリス・ウォルステンホルムはイギリスのロックバンド、MUSEのベーシシトです。11歳の時にイギリスのロザルム自治区からデヴォン州テーンマスに引っ越したクリス。この引っ越しが彼の人生を大きく変えていきます。

Death by milkshake

@ctwolstenholme78がシェアした投稿 -

デヴォンでバンドを結成したクリスは当初ドラムを叩いていました。ここでクリスとは別にバンドを結成していたマシューたちのバンドのベーシストがいきなり脱退。彼らの要望もあり、クリスはドラムを辞めて、マシューたちのバンドのベーシシトとして活動をスタートさせます。これがMUSEの始まりです。

ここで初めてベースに触れたクリスですが、驚くセンスで瞬く間に立派なベーシストになりました。今ではポール・マッカートニーにも絶賛されるほどの実力で、イギリスの音楽業界を代表するベーシストとして君臨しています。

バンドにいなきゃ困る!クリスの魅力は?

クリスの魅力は「絶対的な楽器演奏スキル」と「楽曲制作のセンス」です。

Cuddles with Kevin

@ctwolstenholme78がシェアした投稿 -

イギリスの代表的なベーシストというだけあってかなりの実力を持っているクリス。安定した演奏はバンドにとっても必要不可欠であり、彼なくして今のMUSEはありません。

また、元々ドラマーだった事もあり、リズムを取るのもお手の物。ベースではありますが、激しいヘッドバンクをするほど余裕を持って演奏したりも!他にもハーモニカやギターも弾けるクリスはまさにマルチプレイヤーなのです!

MUSEといえばマシューみたいな風潮がありますが、実はMUSEの曲をクリスも制作しています。キャッチなーフレーズはクリスから生まれている事も多々あるみたいです。以上の事からクリスはMUSEにとって必要不可欠な存在なのです!

クリスの使用ベースの数々!

気になるクリスの使用ベースを紹介します!ベース選びに悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください!

Rickenbacker 4001

Fender Jazz Bass

A funk still life... #studio #fender #fenderjazzbass 1972

Teddy Crockettさん(@teddycrockett)がシェアした投稿 -

Gibson Grabber Bass

他にも下記のようなベースを使用しています!

  • Kitra Double Neck Bass
  • Fender Delux Active Jazz Bass
  • Fender Precision Bass Excallibur 50
  • Pedulla Repture Bass
  • Fender American Standard Jazz Bass Sunburst
  • Fender American Vintage `75 Jazz Bass
  • Status 52-Classic
  • Status The King Bass MK II
  • G6128B Thunder Jet Bass
  • Warwick Streamer Pro M

実際に聴いてみよう!おすすめ曲3選!

Uprising

不思議なイントロからスタートする曲。それだけでワクワク感を得れます!物語を読んでいるような感覚になる面白い曲です!

Starlight

とても聴きやすく耳にも残りやすい曲。シンプルだからこそ記憶にも残りやすいのかもしれません!

New Kind Of Kick

MUSEらしい曲で不思議な世界観とキャッチーなフレーズが特徴的な一曲!個人的に一番好きです!

プロフィール情報!

Starting to cloud over in Orlando. I'm hoping we get out before the storm hits.

@ctwolstenholme78がシェアした投稿 -

  • 名前:クリス・ウォルステンホルム(Chris Wolstenholme)
  • 生年月日:1978年12月2日
  • 出身地:イギリス
  • ジャンル:オルナティブロック、シンフォニックロックなど
  • 担当楽器:ベース、コーラス
  • 公式ホームページ
  • YouTube:Muse
  • Twitter:@CTWolstenholme
  • instagram:@ctwolstenholme78

まとめ

MUSEにとって絶対にいなくてはならないのがクリス。バンドメンバーだけではなく、有名ミュージシャンからも実力を認められている天才的なベーシストです。皆さんもこれを機にクリスのプレイやMUSEの音楽を実際に体感してみてください!SNSも覗くとよりクリスの事が分かりますよ!

この記事に関連する商品

まだ知らないギターがある。シーガルの特徴と代表モデル

まだ知らないギターがある。シーガルの特徴と代表モデル

アコースティックギター(以下アコギ)といえば…と聞かたら、多くのギターブランドが思い浮かびます。しかし、残念ながらその中に今回紹介するシーガルのアコギが真っ先に、もしかしたら、その名前が挙がってくることもないかもしれません。アコギを知らない人であれば、絶対に知らないメーカーです。しかし、それで...

フェンダージャパンエクスクルーシブ ストラトキャスターの特徴とおすすめモデル

フェンダージャパンエクスクルーシブ ストラトキャスターの特徴とおすすめモデル

フェンダーの新シリーズとして誕生したFender Japan Exclusive seriesはメイドインジャパンのエレキギターです。長年愛されてきた国産シリーズが新たな形で発売されているのです。そこで今回はフェンダージャパンエクスウルーシブのシリーズの中でも定番モデルのストラトキャスターにつ...

韓国の歌姫J-Minのおすすめ曲5選!日本語も堪能な女神が今熱い!

韓国の歌姫J-Minのおすすめ曲5選!日本語も堪能な女神が今熱い!

K-POPブームも以前と比べると最近は若干治まってきていましたが、ここ最近再びブームが来ている気配を感じます。なので、今回はJ-Min(ジェイミン)という歌手をご紹介したいと思います。J-Minは東方神起や少女時代などが所属している、大手芸能事務所SMエンターテインメントに所属しています。容姿...

フェンダージャパンエクスクルーシブ ストラトキャスターの特徴と種類、おすすめシリーズ

フェンダージャパンエクスクルーシブ ストラトキャスターの特徴と種類、おすすめシリーズ

フェンダー ジャパン エクスクルーシブ シリーズという名前をご存じでしょうか?フェンダージャパンという名称で長年愛されてきた日本製のフェンダーギターは、2015年4月の代理店変更に伴いライセンスを失効し惜しくも楽器店から姿を消すこととなりました。しかし同様スペックを踏襲したメイド・イン・ジャパ...

【基本編】Fコードの正しい押さえ方のパターンとポイント

【基本編】Fコードの正しい押さえ方のパターンとポイント

初心者がはじめに引っかかると言われているのが、Fコードというバレーコード(人差し指で複数の弦を押さえるコード)の押さえ方です。何割かの初心者ギタリストは、Fコードが弾けなくてやめてしまうこともあるのだそう。今回はそんなFコードに苦しむ初心者の方を少しでも減らすべく、Fコードの押さえ方についてま...

おすすめの記事一覧

ピックアップ交換で更なる音質向上を目指そう!Suhrピックアップのラインナップと特徴!

ピックアップ交換で更なる音質向上を目指そう!Suhrピックアップのラインナップと特徴!

ストイックな音楽集団!サカナクションのおすすめ曲5選

ストイックな音楽集団!サカナクションのおすすめ曲5選

ゆったりした南国サウンドのトロピカルハウスで大ヒットしたKygoのおすすめ定番曲

ゆったりした南国サウンドのトロピカルハウスで大ヒットしたKygoのおすすめ定番曲

P.G.M創立者が手がけるプライベートブランド!K.Nyui Custom Guitarsの特徴とおすすめ!

P.G.M創立者が手がけるプライベートブランド!K.Nyui Custom Guitarsの特徴とおすすめ!

ジミ・ヘンドリックスやエリック・クラプトン、ジェフ・ベックなどストラトキャスターを愛用するギタリストたち

ジミ・ヘンドリックスやエリック・クラプトン、ジェフ・ベックなどストラトキャスターを愛用するギタリストたち

“スカンク”ジェフ・マクフィーの後を継ぎ、ドゥービー・ブラザーズに加入したジョン・マクフィー

“スカンク”ジェフ・マクフィーの後を継ぎ、ドゥービー・ブラザーズに加入したジョン・マクフィー

名曲を英語詞でカバー!BENIのおすすめ曲5選

名曲を英語詞でカバー!BENIのおすすめ曲5選

レス・ポールでフリートウッド・マックを立て直したアメリカン・ギタリスト  ボブ・ウェルチ

レス・ポールでフリートウッド・マックを立て直したアメリカン・ギタリスト ボブ・ウェルチ

“神”はエリック・クラプトン、“グリーン・ゴッド”はピーター・グリーン

“神”はエリック・クラプトン、“グリーン・ゴッド”はピーター・グリーン

心に響くラップでファンを魅了!Hilcrhymeのおすすめ曲5選!

心に響くラップでファンを魅了!Hilcrhymeのおすすめ曲5選!

楽器・機材を探す